初めまして、アギトです:自己紹介@ FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

初めまして、アギトです:自己紹介@

ブログを訪問してくださった方々、

初めまして。

管理人のアギトです。

よろしくお願いします。

人気ブログランキングバナー3(ブルー).gif


職業は医者、約2年前の2006年からFXを始めました。

職業柄きっちり5時以降に時間がとれるというわけでもないので、

平日夜間のトレンドが出ていそうな時だけトレードしています。


FXを始めたきっかけはとある情報商材(←情報商材については別記事にて考察します)を購入したことでした。

もちろん最初は単純にスワップに魅力を感じての開始だったんですけど、そんなにFXって単純じゃあ、ありません^^;見事に無謀なポジション取りで損失からのスタートでした。


その後、さらに大きなひと山を経て(←この辺は別記事でお話しします)現在に至ります。


とりあえず、なかなか負けなくはなりました。


・資金管理をしっかりと
・トレンドに従う
・損切りを徹底する



単純にこれだけで負けなくはなります。といってもまだまだ大きく利益を出せるわけではありません。増えては減り、増えては減り、を何度となく繰り返して、ふと振り返ってみると多少ふえているんだなあ・・・ぐらいの感覚です。


ブログタイトルにある、「Perceptive」という単語には、
「知覚力がある」「知覚の鋭い」という意味があります。


巷ではシグナル系の自動売買やシステムトレードが流行していますが(2007年〜2008年初め現在)、それだけに頼るのは当然危険です。あれで勝てるならそのソフトなり商材を購入した人は皆お金持ちですからね^^;そんな単純な事実に気づけない人間の欲って、恐ろしいとも思います。


少し話がそれましたが、タイトルの「Perceptive」という言葉を目標とした裁量トレードの技術を磨くことを第一に考えています。


一方、どうしても仕事の傍らで取り組むには限界があるため、「日足ベースでのシステムトレード」にも着眼しています。


裁量トレード用口座
システムトレード用口座
スワップ用口座


という風に口座を分散して展開しているところです。
(まあ、どの口座にも大した額は入っていないのが悲しいところなんですがね・・・)


裁量トレードではスキャルピングやデイトレードが主体です。スイングトレードが出来るほどの資金量や精神面での安定がないんですよね、今は。いずれは時間的にゆったり取り組める(はず)スイングトレードも取り入れて行きたいとは思っています。


トレードは精神面が大きく影響します・・・
本なんかではよく目にする言葉だと思いますが、この言葉は自分でいくつもの修羅場を経験して初めて身となる言葉だと思います。自分も何度も何度も同じ過ちを繰り返して、それでも尚、失敗を経験しています。本当に人間の欲望は恐ろしいものだと思いますよ。また、負けが続いたときには、「もうダメなんじゃないか・・・」なーんて弱気になったりもします。


自分のトレードに確固たるルールがなく、その手法により利益が出せるんだ!出し続けていけるんだ!という自信がないんですよね、まだ。


ですけど、これは誰しも通る道だと思いますし、それを楽しみながらこなしていきたいと思っています。








posted by アギト at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人アギトの自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10019247

この記事へのトラックバック