FX情報商材を買うだけでは儲かりません:情報商材についての考察@ FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

FX情報商材を買うだけでは儲かりません:情報商材についての考察@

実はアギトがFXを知ったのも情報商材がきっかけだったんですが、今ではもう本当に沢山の情報商材で溢れ返っていますよね。

しかもどのセールスレターもこぞって

・初心者でも!
・1日わずか●●分で!
・月に数百万の利益!
・これでお金の苦労から解放されます!
・限定●●名です!
・もうすぐ値上げします、お急ぎください!


・・

・・

などと書き立てて購入を促してきます。

ホント、読んでると欲しくなっちゃいますよね。

特に最初にあのようなセールスレターを見た方(つまり情報商材初心者)にとっては、とてつもなく魅力的な内容に思えるはずです。


ですが、一度冷静になって考えてみてください。

本当に上記のような内容が本当なら、購入者全員が簡単に儲かることになってしまいますよ!?

そんなことがありえるんでしょうか??

いえ・・・残念ながらありえませんよね。


結局、ああいう情報は売っている人が儲かるだけなんですよ。

内容がまともなものありますが、残念ながら比率としては1割から2割程度なのではないでしょうか?

ほとんどの情報商材は「売るために作られた」ものである可能性が高いと思います。これはあくまで個人的な見解ですけどね。


そして、内容が比較的まともなものであっても、残念ながらセールスレターに関して言えばほとんどが誇大広告だと思います。


内容がセールスレターと乖離していることが頻繁に見受けられるんですよね・・・


結論から言えば情報商材を買っても、それだけではあなたが儲けられるようにはなりませんよ、ってことです。あんなセールスレターを真に受けてはダメです、痛い目みることになります。


ですが、情報商材をきっかけとして勉強を始めるのはもしかしたら近道になる可能性もあります。ただ、選んだ商材がどうしようもないものでは話になりませんがね。


専業トレーダーになるつもりなら話は別ですが、本業がある人にとっては自分の環境にあった手法を学ぶことは重要なことで、たとえ優良な商材といわれているものでも、自分には合わない、ということが有り得ます。トレードスタイル確立はアギト自身の課題でもあります。それぞれのスタイルにあった、まともな情報商材を選択したいものです。


※といいつつ、いくつかの情報商材を見てきた結果、ほとんど無料で得られる情報で十分というような気もしています。トレードで利益を上げるために本当に重要なことはテクニックではない、ということも今では認識できつつあるからです。
posted by アギト at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(2) | FXの情報商材についての考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10021348

この記事へのトラックバック

FX情報商材は、巷に溢れているが、、、
Excerpt: 私のメールボックスには、毎日たくさんのメールが届きます。特にFXに関するものは、いろいろなタイプのメールの中でも一番多いのではないかと思うときがあります。
Weblog: FX Eワラント 日経225でセミリタイアして稼ぐぞ!
Tracked: 2009-03-09 17:26

今までいろんな商材を買ってきましたが、正直ピンときませんでした
Excerpt: 参加者からお礼のメッセージが届きました。
Weblog: 後藤孝規のもてる方法
Tracked: 2009-07-27 11:58