FXOnlineで何故か運用中:スワップ口座状況@ FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

FXOnlineで何故か運用中:スワップ口座状況@

アギトは裁量トレードに一番の重点を置いているのですが、裁量トレードを行うにあたって、精神的な安定感というものは欠かせないと考えています。


裁量トレードのみで資金が増減していては、それに一喜一憂することになります。まあ、一喜一憂する時点でダメだし喰らいそうですが、アギトの現状レベルはその程度ということです。


そこでアギトは、裁量トレード用口座、スワップ運用口座、システムトレード用口座と3種類に分けて運用することにしました。口座の分散、手法の分散ということで一応リスクヘッジとなるのかもしれません・・・最もそれぞれにしっかりとしたベースが備わっていなければ話にならない事は百も承知ですが(_ _;)


実際にこのようにしてみると、意外にも効果が大きいことに気づきました。最近でもアギトは裁量トレードで痛手を負ったりしているのですが、単純に口座を3つに分散していることにより、全体としての資金の減少は限定されます。また、スワップ口座は基本的にほったらかしですので、毎日ジワジワとスワップポイントが貯まっていきます。これが、結構心理面で好影響を与えているような気がしています。


ただ・・・
スワップ運用に関しては実は完全に失敗しているんですね。


まず、スワップ運用を展開しているのがFX Online Japan なんです。


FX Online Japan 自体は非常に優良な会社なんだろうと思います。日本で初めて手数料無料を実現した会社でありますし、取引システムも扱いやすい、スプレッドも大きくはない(現在は他にスプレッドの小さい会社は沢山ありますが)。信託保全もされている。自己資本規制比率も900%強と文句はない・・・


ただ、スワップ狙いの長期運用を考えるなら他に有利な条件の会社があったんだがなあ・・と考えてしまうわけです。今、絶対に近いうちに口座開設しようと考えているのがForeland Onlineです。ここはドル円のスワップが2008年2月13日現在で79円、さらにランド円に至っては40円でまさに現時点での最高条件かもしれないって会社なんです。1年持てば、かなりの違いが出てしまいますよ・・・


長期での運用の場合、会社の信頼度が第一なのかもしれませんから、FX Online Japan でスワップ運用という選択はアリなのかもしれませんが、損してる感は心から拭い去れません(__|||) 


本当のところを言うと、実はこのFX Online Japan の口座はスワップ用に作ったものではなかったんです。以前、どこかの記事でお話した為替主さんの手法のために開設した口座だったんです。それが今はたまたまスワップ用の口座となっているという状況なんですよね。


なんだかFX Online Japan にダメだしばかりしているような記事になってしまっていますが、これから新規に口座開設するならば間違いなく選択肢の一つと考えて良い会社だと思います。



posted by アギト at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | スワップトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10827078

この記事へのトラックバック

FX比較
Excerpt: 人気・評判・手数料で選ぶ外国為替FX
Weblog: FX比較
Tracked: 2008-02-19 07:51