トレード記録をノートに付ける:アギトの独り言B FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

トレード記録をノートに付ける:アギトの独り言B

日々のトレード記録をノートに付ける・・・
以前実はやっていました。しかし、ある一回の自爆トレードで大きな損失を出し、自暴自棄になり止めてしまった過去があります。

最近は「ノート付け再開しようかなー」とは思いながらも、惰性に毎日が過ぎていました。

しかし、ブログを書くようになり、自分でもこんな適当なことしてちゃあいかんな、という自覚が多少なりとも芽生えてきており、再度このノート付けに挑戦しようかと思っています。


ノートにはどんなことを記載しましょうか?


○通貨ペア
○ポジションをとった日付、時間
○ロット数
○Buy? or Short?
○ポジションをとった理由は?
○大きい足でトレンドを確認していたか?
○サポートライン、レジスタンスラインは認識しているか?
○どのくらいの値幅をとれるのか?
○損切りの設定は適切か?
○トレード結果の分析


・・・

・・・


他にも記載しておかなければならないことは沢山あるでしょうし、すべてをこと細かく記載するのはしんどい作業かもしれません。


ですが、こうした地味な作業をこなしていかなければ、トレードで勝つという自信もつかず、自分の勝ちパターンもいつまでも認識できないままなのではないかと思います。


アギトは何としても裁量トレードを身につけたいので頑張ってみることにします。おそらくまた挫折することもあるでしょう・・・それでも諦めずにしがみついていこうと思います。  
posted by アギト at 04:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10828977

この記事へのトラックバック