FX情報商材販売者はほとんどが信用できない:FX情報商材考察C FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

FX情報商材販売者はほとんどが信用できない:FX情報商材考察C

これはFX情報商材に限った話ではないと個人的には思うのですが、情報商材そしてその販売者ってホントにあてになりません。

どいうことかザッと感じるままに列挙してみますと・・・

・明らかに誇大広告、つまり実際にはそんなに稼げない。
・内容が陳腐。スワップ3倍デーなんかを商材にして売る人がいるんですよー・・
・全く効果がない。FXでこれやられるとヘタすると全財産失います。
・値段が高額過ぎる。なんでこんな内容で4万も5万もするんすか?
・実際は作者が稼げていないので、サポートなんてあてにならず。FX情報商材販売者はFXで稼いでいるのではなく、商材売って稼いでいるんです。
・一度商材を買ってしまうと、その後も次々売り込まれる。相場では稼げないので、商売するしかないのでしょう。
・商材が売れなくなったら、新たな目先を変えた商品を出してまた儲けようとする。
・自分のメルマガで他の詐欺商材を勧めてくる。類は友を呼びます。
・絶対儲かるシステムトレードが5万円。ホントにそれで儲かるなら、この世に貧乏人なんていないっしょ?
・売ったらそれっきり。購入者が損しようが一切おかまいなし。モラルのかけらもなし(→この人ね
・トンズラ。・・・


はあ・・疲れた。
書いてるとあほらしくなりますね。

でも、こんな情報商材がごろごろしてるわけです。
というより、認識としてはほとんど詐欺商材だと思った方がいいとさえ思いますよ、ホントに。

だって、FXの場合、商材買って損するだけにとどまらず、実運用した場合は、比較にならないほどの損失を出す可能性がありますよ。アギトが実際そうでしたから(→コチラ)。でも、それはやっぱり自己責任という言葉でかたずけられてしまうんです。どうしても。

もちろん、中には非常に素晴らしい情報商材も存在します。
しかし、残念ながら正に稀有な存在です、そうした商材は。

この腐った情報世界には、あまり明るい未来はないような気がしますね。
posted by アギト at 01:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | FXの情報商材についての考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

あるFX商材購入しました

評判は いい物でした

しかし セールスページには書かれていないことが 購入後 どんどん見つかり 販売者の自宅に電話しました


相手は 分かりました 返金します という返事


こちらも それで了承。


しかし 振り込まれたのは 全額ではありません

電話すると それだけ返したから全額返さなくてもいいだろ という返事。

全額返すといったのは あなただろ と言うと

お前何言ってんだ との恫喝。


セールスページに書かれていない事をしていますね と理論的に言うと 

そんなセールスページ読んでねぇよ

この販売者の名前知りたいですか?

結構 優良商材で通っています

それでも こんな感じです。

インフォトップも 知らないの一点張り。

どいつもこいつも信用してはいけません


Posted by koko at 2013年11月14日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10951124

この記事へのトラックバック