テクニカル分析は必要ない!?:アギトの手法A FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

テクニカル分析は必要ない!?:アギトの手法A

アギトは今までかなりの数の情報商材を購入しました。
金額的には考えたくもないんですが、今購入履歴を見直したところ・・・ざっと70万ほどですね( ̄_ ̄|||)
よくもまあ、これだけ浪費したもんです。最近は商材には懲りてほとんど購入してませんがね。


さて肝心の結果なんですが、商材を購入しまくったアギトは勝てるようになったのか?
沢山情報商材を買ったんだからそりゃあもうさぞかし勝てるようになったんでしょ??


いいえ、全然勝てませんよ


ここ、皆さんにもよーく考えてもらいたいところです。


FXで稼げている人って全体の2割あるいは1割程度だとも言われています。よく「2:8の法則」っていう言葉を耳にします。これは本当に不思議と的を得ている法則だと思います。どんなに商材買い込んだって、勝てない人は勝てないんです。逆に勝てるようになる人は、商材なんて買わなくたって勝てるようになりますよ。自分で経験し、必要な情報をチョイスして吸収していきますから。


そんなわけで、アギトも情報商材をたーくさん買いましたが、役に立っているのはそのうちの2割もありません。やはりここでも「2:8の法則」が成立しているようです^^;


こと裁量トレードに関しては、商材を買ったからというより、自分で場数を踏んで、様々な失敗を自ら経験したのちに、ようやく今の「負けない」or「負けにくい」ぐらいのレベルになりました。


アギトの場合、最近自分で何気なしにトレードしていて(これは絶対よくないことなんですけど・・)気付いたのは、テクニカル分析をほとんど気にしていないってことなんです。


以前はMACDやストキャスを熱心に見てたときもありましたが、今はほとんど気にしていません。もちろん、全く使用しないわけではないですが。


主にみているのはローソク足の形状と移動平均線ぐらいですかね。またトレンドライン、サポート、レジスタンスも当然確認はしています。


実にシンプルというか、単細胞なトレードをしていると思います。


でも!


負けにくくはなりました。


単純に損切りできるようになったことが大きいです。


そもそも、テクニカルなんて二の次で資金管理が一番大切なんです。アギトはこれも、最悪の一歩手前の状態まで追い詰められたことで身をもって体験しました・・・


魔法のサインは存在しません。
あったとしても、知る必要もないんでしょう、相場で生き残るためには。

posted by アギト at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10969008

この記事へのトラックバック