システムトレードについては全くの不勉強:システムトレード口座状況@ FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

システムトレードについては全くの不勉強:システムトレード口座状況@

アギトがメインに取り組んでいるのが裁量トレードなのですが、スワップ用口座とシステムトレード用口座をそれぞれ別に設け、運用しています。


これは、裁量トレードのリスクを分散する目的が強く、始めたものです。現実として、この分散は裁量トレードに精神面での良い影響を及ぼしていると現時点では考えています。


ただ、スワップ運用、システムトレードに関しては、それぞれまだまだ理解が低いのが現状です。


ことシステムトレードに関しては、自分では全く知識がありません・・・


では、どのようにして運用しているのか??


これはとある情報商材を実運用しています。
バックテスト期間がかなり長期のものであることと、多くの実践ブログで高評価があたらえられている現状から判断しています。現時点での成績はプラスですね。


手数料無料、スプレッド極小、ここ最近の口座数の伸びもあってMJで運用しています。


20万で開始した資金は、2008年2月現在、22万となっています。また、現在保有しているポジションは現在含み益が3万ほど出ていますが、まだ決済には時間がかかりますので、どのような結果になるかは分かりません。


日足ベースでのトレードですが、そうそう頻繁にポジションを取るわけではないので、気長に気楽にやっています。


それから、現在まだ実運用は開始していないのですが、もうひとつ別のシステムでトレードしたいと考えているものがあります。


こちらも日足ベースのトレードで、朝長くて30分ほどの時間が作れれば実行可能なので、今後の自分の生活も考えると適した手法なのではないかと考えているのです。


こちらの手法も、とある有料サービスからの展開で購入したものなのですが、ルールを理解するのに時間がかかり、さらにデモトレードをしている最中でまだ実際の運用に移せる段階ではありません。


ただ、このシステムトレードについてはトレンドフォローの手法であり、理屈は理解可能で利益が出せそうであることは十分マニュアルからも分かりますし、またこのシステム考案者の方とは何度もメールで質問他やりとりを繰り返し、その都度丁寧かつ論理的な回答が速やかに返ってくることか、かなりの信頼度があります。


デモトレードでつめを行い、資金が出来次第運用を開始したいと思っています。


posted by アギト at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11000016

この記事へのトラックバック