FXスワップ運用のリスク:スワップ運用極意B FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

FXスワップ運用のリスク:スワップ運用極意B

1.急激な為替変動の前にはスワップは微々たるもの

スワップ運用でもっとも怖いのは為替変動により強制的に決済されてしまう、というものではないでしょうか。


自分の取ったポジションと逆行して相場が動く場合、含み損はどんどんと膨れ上がっていきます。


さらに最近のドル円を例にあげると、金利は数パーセントも下がり、さらに米経済は依然先行き不透明です。下落トレンドで、アギトの現状のポジションも大きく含み損を抱えています。


ダメージはじわじわと効いてきます。


ですので為替変動に耐えられる(どこまで想定すればいいのさ!という意見もわかります)レバレッジに抑えることが重要となってきます。
posted by アギト at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | スワップ運用極意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11643506

この記事へのトラックバック