FXプライムに口座開設しました:FX会社情報B-1 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

FXプライムに口座開設しました:FX会社情報B-1

ついこの間、FXプライムに口座開設しました。


FXの書籍がもらえる、取引するとキャッシュバックなどのキャンペーンにつられた格好でしたが、為替王さんのブログなんかでも、安心の業者さんとして取り上げられていますし、アギトの掲げるリスクヘッジとして口座分散目的の開設ということで筋は通るだろうと^^;


FXプライムの会社情報をHPから抜粋しておきます。


会社概要
商号 : FXプライム株式会社(英文:FX PRIME Corporation)
設立 : 2003年(平成15年)9月24日
登録番号 : 関東財務局長(金商)第259号
代表者 : 代表取締役社長 三浦 俊一
所在地 : 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目7番7号 住友不動産青山通ビル10階
資本金 : 7億2,550万円
主たる株主 : 伊藤忠商事株式会社、カブドットコム証券株式会社
事業内容 : 金融商品取引業及びその付帯関連業務
加入協会 : 社団法人金融先物取引業協会(会員番号 1502)

沿革
2003年 9月 : FXプライム株式会社設立
2003年12月 : 「外国為替保証金取引」業務を開始
: 「fx-nowプロコース」および「fx-neo」を新設
2004年 7月 : 個人情報保護第三者認証プログラム『TRUSTe』認証取得
: 「チャートナビFX」サービス開始
2005年 1月 : 伊藤忠商事を割当先とする第三者割当増資(4億円)実施
: 「オンライン口座開設」サービス開始
2005年 3月 : 信託口座による保証金の分別管理スタート
2005年 5月 : 『選べる外貨』サービス開始
2005年 5月 : 24時間ネット入金サービス開始
2005年 8月 : 選べる外貨「PROコース」サービス開始
2005年 9月 : 「モバイル為替情報」サービス開始
2005年10月 : 金融先物取引業の登録完了
2005年11月 : 社団法人金融先物取引業協会に加入
2006年 8月 : 「チャートナビRT」サービス開始
: オフィス移転・会社ロゴ変更
2006年 9月 : 「『選べる外貨』デモトレードPC版」サービス開始
2006年 10月 : 南アランド円など、新たに4通貨ペアの取引開始
: au携帯電話の公式サイトでの為替情報提供開始
2006年 11月 : 「『選べる外貨』デモトレード携帯版」サービス開始
2006年 12月 : ユーロドルなど、新たに2通貨ペアの取引開始
: 『選べる外貨』取引コースの拡張・再編
2007年 1月 : 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格
(ISO/IEC27001:2005)認証取得
2007年 3月 : カブドットコム証券を割当先とする第三者割当増資
(6億5,100万円)を実施
2007年 7月 : 手数料0円の「1万円コース」を新設
: 保有ポジションの「コース変更」サービス開始
2007年 9月 : 金融商品取引法の施行に伴う、金融商品取引業の登録
2007年10月 : インターネット取引手数料を完全無料化
2008年2月 : 株式譲渡により、新たな株主にみずほ銀行 他



そして、肝心の内容を検証していきますと・・・



●アギトが気にしている自己資本規制比率(自己資本規制比率は、金融商品取引法第46条の6に基づき、毎月内閣総理大臣に提出しなければなりません。また、同条第2項においては、金融商品取引業者は、この自己資本規制比率が120%を下回らないようにしなければならないと定められています。
)、


このFXプライムは、


「2007年12月末現在の自己資本規制比率 533.7%


悪くない数字ですね。


●取引手数料0円

→こちらはもはや常識の感がありますよね。


●スプレッド


ドル円       4銭
ユーロ円      4銭
ポンド円      10銭
豪ドル円      6銭
NZドル円      8銭
ユーロドル     5P
カナダ円      8銭
スイス円      6銭
シンガポールドル円 5銭
香港ドル円     2銭
ランド円      6銭
ポンドドル     6P


低スプレッドが常識となりつつある業界の中にあっては、スプレッドは決して小さいとはいえませんね。ここはマイナス条件でしょう。


●スワップポイント


※2008円2月末

対円通貨ペア※1万通貨当り(単位:円)
          売り  買い
米ドル/円      -76  +73
ユーロ/円      -152  +137
ポンド/円      -276 +256
豪ドル/円      -174  +159
NZドル/円      -185  +170
加ドル/円      -95   +85
スイスフラン/円   -60   +50
シンガポール/円 -14 +4
香港ドル/円 -10 +5
南アランド/円 -38 +35


対ドル通貨ペア※1万通貨当り(単位:ドル)
売り 買い
ユーロ/ドル -0.40 +0.34
ポンド/ドル -1.22 +1.19


まあ、良くもなく悪くもなくという感じですね。


●抜群のシステム安定感!


FXプライムの利点はここでしょう。
いくら低スプレッドを謳っていても、その最低スプレッドで取引できることなんてほとんどない業者が多い中、このFXプライムはスプレッド拡大の心配がまずありません!これは確かに驚異的です・・


FXプライムのHPには、


「相場が激しく動いた時には、各通貨のプライスのスプレッド幅(下記)は一般的に拡大する傾向にありますが、当社独自のプライシングシステムの構築により、当社は、米雇用統計発表時など、相場が乱高下する場合においても、安定したプライス提示を実現してきました。(実績として2006年4月以降、スプレッド幅の拡大はございません。)」


と記載されています。


なんと、2006年4月いこう、スプレッド幅の拡大がないそうです。これには純粋に驚かされました・・・


アギトのような資金量の少ないデイトレーダーのうちは、FXプライムは幾分利点が少ないかもしれませんが、資金量が増えていったときには、この業者はかなりポイント高いなあと思います。




posted by アギト at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11711980

この記事へのトラックバック