調子が悪い時は休む!:デイトレード考察@ FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

調子が悪い時は休む!:デイトレード考察@

トレンドが発生していて、さらに続くと考えられる場面では、ポジションとるの楽ですよね。トレンド方向にポジション取れば良いわけだから。


あとはトレンドが継続さえしてくれれば、勝手に利益が伸びていく。これが理想のトレード。


だけど、アギトのような1時間足をメインとしている場合、トレンド、といってもこの場合短期トレンドになりますが、その短期トレンドは結構早くに終焉を迎えるor反発することがありますよね。


そこであれこれグチャグチャトレードしてしまうと、収支が悪くなるんですよねー


これは反省しないとなー
短期トレンドが怪しくなってきたら利食う。
そしてその後は休む!
ポジションとりたくても我慢!!


しばらく冷静にチャートを眺めていれば、わかりやすいパターンになるかもしれない。そしたらまたポジション改めて取ればいい。


理屈や言葉としては理解しているんですよ。
でも、それを実践できるかは別。
この辺はホント実戦で緊迫感を持ってトレードしていると身に付く感覚なのかなー。


posted by アギト at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11806645

この記事へのトラックバック