FOMCとは:FX用語集B FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

FOMCとは:FX用語集B

今日は27時15分にFOMC政策金利の発表が控えています。
アギトが普段経済指標などの参考にしているのは、有名ブロガーの羊飼いさんのブログなんですが、今日はこのFOMC政策金利がやはりメインイベントになります。


アギトは基本テクニカルなんですが、当然ファンダメンタル要因も気にはなります。デイトレーダーなんで、どうしても目先の動きが気になるわけです。こと、裁量トレード用口座は完全にデイトレード主体になっていますから。


そこで、一応このFOMCとは何なんだ?ってことを勉強しておこうと思います。経済に関してはかなり疎い生き方をしてきたので、何事も勉強です。


以下exiteのやさしい経済講座からの引用です。
 

米FOMCとは、日本における「日銀金融政策決定会合」やEUにおける「ECB政策理事会」にあたり、米国の金融政策を決定する会合のことです。FOMCとは、「Federal Open Market Committee」を略、すなわち「連邦公開市場委員会」です。
FOMCは、年に8回(基本的に6週間毎の火曜日)に開催されます。そこでは、米地区連銀景況報告(ベージュブック)をベースに議論され、マネーサプライの調整や金利・為替レートの誘導などの方針が決定されます。そして、その開催3週間後にFOMC議事録が公表されることになっています。
メンバー構成は、FRBの理事7名、NY連銀総裁1名、地区連銀総裁4名(各地区の持ち回り)の合計12名となっており、FOMC(連邦公開市場委員会)の議長はFRB議長が担当し、副議長はNY連銀総裁が担当します。

 
前述したFOMCにおいて中心的な役割を担うFRBは、FRS(=Fed/米国の中央銀行システム_連邦準備制度。連邦準備制度理事会・連邦公開市場委員会・連邦準備銀行の総称)の運営機関です。つまり、日本の「日本銀行」やEUの「ECB/欧州中央銀行」と同じ機能を持つ、米国の金融政策における「最高意志決定機関」と位置付けられます。FRBは「The Federal Reserve Board」の省略で、「連邦準備(制度)理事会」と訳されます。
FRBの最高責任者である「FRB議長」は、大統領の指名→上院議会の承認というプロセスを経て選任されます。



FOMCとFRBについてはわかりましたが、
要はレートにどう影響するのか?ってことです。


市場はあらかじめ金利の上げ・下げを織り込むようです。
実際の政策金利数値が市場予想と異なった場合に、
市場が反応することがあるようですね。
いわゆる「サプライズ」というものです。


今回のFOMC政策金利発表では、利下げ幅0.5%〜1.0%と
予想に幅があります。いずれにしてもドル円のロングポジションで
スワップ狙いでポジってる人にはしんどい状況がより
深刻になる、ということです。


アギト自身もスワップ用口座でドル円のロングポジションを
今からすればものすごく高いレートで持っています・・・
スワップはほったらかしで入ってくるのが魅力ではありますが、
為替差益の前にはあまりに微力です・・・


posted by アギト at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | FX用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12716683

この記事へのトラックバック

FOMCがすごいことになっちゃいました!
Excerpt: 元気にしてますか?本日も行ってみましょう!今日のFOMC情報行ってみましょう!最...
Weblog: FOMCのおいしい情報教えます!FX必勝法
Tracked: 2008-03-27 14:17

FX為替取引「シャープレシオ」とは
Excerpt: FX外国為替証拠金取引用語「シャープレシオ」とは おすすめFX自動売買システムトレードを徹底紹介
Weblog: FX為替取引「シャープレシオ」とは
Tracked: 2010-01-26 21:46