持合い相場は静観すべし:デイトレード考察B FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

持合い相場は静観すべし:デイトレード考察B

為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


それでは今日の本題です。


2008年3月21日・・・相場はクロス円、EUR/USD、GBP/USDなど
アギトがメインに取引しているペアは軒並み持ち合っております。


こんな日はもちろん休むのが鉄則です。
スキャルピングで儲けることも可能ですが、
スキャルピングは損切りをタイトに施行できない人には
一発で大きな損失を被る可能性のあるトレードであると思います。


以前は100万の資金で10万通貨単位でトレードしていました・・・
正にハイリスクハイリターンのトレードだったわけですが、
最初は運良く勝てていたんです。


ですが、たった一度のミストレードで、というより損切りが
できなくて、それまで積み上げた利益を吹っ飛ばした経験が
あり・・・


どうも恐怖感があるんですよね。


ただ、以前はボリンジャーバンドにかかったら反転、
という完全に逆張りオンリーのトレードをしていましたが、
大きな時間足でトレンドが出ているものを選択して、
短い時間足で戻している局面でポジションをとる、
というようなスキャル〜デイトレードはやったりします。


まあ、いずれにしろレンジ相場では無理に動かない。
レベルの低いトレーダーはそれが無難。


だけどポジション持てないのは、なんとなくさびしいですねー



病気です( ̄Д ̄;)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12945540

この記事へのトラックバック