スキャルピングはレンジ相場ならアリか?:デイトレード考察C FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

スキャルピングはレンジ相場ならアリか?:デイトレード考察C

携帯電話を最近買い換えたんですが(機種はDocomoで変更なし)、
以前の機種はメモリーカードがminiSDカードだったんです。
今回の機種も同じだろうと思ってたら、microSDカードが必要なんだそうです。

miniSDとmicroSDは紛らわし過ぎます><

為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アギトが本格的に裁量トレードをするようになったキッカケは、
スキャルピングをとある情報商材で覚えたことに始まります。


その商材は柳園さんの「FX完全攻略!超短期トレード」なわけ
なんですが、手法を覚えたての頃は、もう夢中になって毎日
トレードしてました。


スキャルピングは1日に何度もエントリー出来る点が魅力と言えば
魅力です。そして短時間で決着が付きますから、すぐに結果が
出る。つまり勝っている時は、怒涛の勢いで資金が増えていく、
なんてこともありえます。もちろんレバレッジ次第ですが。


その頃やっていた手法は、以前の記事でも取り上げていますが、
ボリンジャーバンドでの反転を狙う、逆張り的なポジション取り
の手法でした。


これはレンジ相場では非常に有効です。
レンジ相場というのはレートが上がったり下がったりを繰り返して
結局横ばいに推移している相場ですから、
適当にナンピンしておけば値が戻って利益確定できるんです。


今日なんかだと、GBP/USDなんかはチャンスがありそうな動きを
してますね。


で、持ち合い相場は静観すべし!なんて記事を書いておきながら、
実は今日スキャルピングを少々こなしたんですが、
EUR/USDとGBP/USDでともにプラス決済できたものの、
利益は微々たるものでした。


ロット数は0.1ロット。
以前は資金100万に対して1ロットはっていたので、
10分の一の金額です。ひよったもんです^^;


でも、このぐらいじゃないと、冷静な判断が出来ない。


この手法で最も恐いのが、トレンドが発生してレートが
戻らなくなった時の対処なんです。
つまり、損切りです。


これが出来ない人は、このスキャルピングの手法は扱い
こなせない。


99連勝の後の、1つの負けで全財産を失いかねない。


そんな一面をもったトレード手法なんですよね。


今がレンジ相場かトレンドが発生しているのか、
これからトレンドが発生するのかどうか?
それらを正確に把握できるのなら、
このスキャルピングも有効です。
というより、そういう人はどんな状況でも勝てますね。
うらやましい状況です。


アギトは残念ながらそのレベルにありません。
トレンド発生時の損切り対処がうまくできないので、
今はこのスキャルピング手法を積極的に実践しているわけでは
ありません。


ですが、いつかはものにしたい!という思いもあります。
なんせ、一時期は月利60%を達成した手法ですからね・・・


あ、スキャルピングやるならFXAやCMSがいいと思います。
アギトが単に慣れているだけかもしれませんが、
チャートから直接注文を出せるのは非常に便利です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13084478

この記事へのトラックバック

誰にも言えない!レンジ相場「ココだけの話」
Excerpt: こんにちは。いつもブログを見てくれてありがとうございます。それでは早速今日のブロ...
Weblog: レンジ相場のおいしい情報教えます!FX必勝法
Tracked: 2008-03-31 03:45