FX無料DVDの松下誠さんからのメールを紹介:アギトの独り言O FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

FX無料DVDの松下誠さんからのメールを紹介:アギトの独り言O

またまた松下誠さんからのメールの紹介です。
前に書いた記事ともつながる部分があるなー、と思いましたし、
個人的に非常に有益なことが書かれてあると思ったので紹介します。


ココから

 ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■大相場を利益にできる人、出来ない人


おはようございます。
松下です。



先日、東京セミナーを開催してきたのですが、
面白い相場展開なので、楽しいセミナーにする
事ができました。


先日、江崎さんからメルマガ紙面上でユーロ/ドルの
話題が出ていたユーロ/ドルの話もしっかりとしてきました。

実際ユーロ/ドルが下がり始めています。

(先日の江崎さんの面白いメールは4月21日に
配信されています。まだ見ていない人はチェック
しておいて下さい。)



相場が転換するポイントの判断ができるように
なってくれば、相場の状況を見て適切な行動を
“自らの意思”で行う事ができるようになります。



“まだ動くには早い”

と判断されるかもしれません。



“いや、もう行ける!”

と判断するかもしれません。



この時、どちらが正しいか?
という事に“焦点”が当たってしまいますが、
大切なのはどちらの判断が正しいかではありません。



自分の意思で判断したかどうか?
判断する事ができたか?



という事に焦点を当てる事が大切です。
自分で判断していく事が財産になってきます。



相場が転換するポイントは、当然リスクも
いっぱいあります。



ユーロ/ドルの例で言っても、過去の相場を
みれば、圧倒的にユーロが強いです。


ユーロ > 米ドル


なのです。



転換点を売っていく、もしくは買っていくという行為は
弱い通貨(米ドル)を買っていくという行為なのです。



多くの人はサブプライムだなんだ、と言って
米ドルなんて弱くて買えない、っと思っています。


転換点を買っていく、または売っていくというのは、
そんな中で、リスクを許容して行動に出るという
行為なのです。



だから、利益が出るときには、とんでもなく
大きな利益になるのです。



利益が出ないときは、損きり、損きり、損きりです。
損きりが続いた時はとてもしんどくなります。



たとえ損きりが続いたとしても、大相場を取って
いくためには、やらなければ生けない時もあります。



でもついにそのチャンスが来た時には一発で
損失をチャラにして、さらに大きな利益を得て
いくのです。



その判断を自分でできるようになってくるために、
日々の投資で“勝率”を上げ、自分のメンタル力を
上げていかないといけないのです。



チャンスは、投資をしている人には平等に
現れますが、チャンスを利益に変えられるのは、
日々自分のスキルを磨いている人だけなのです。



日々、自分のスキルを磨いている人は、損きりが
続いても揺るぎません。


必ず利益を上げられる“自信”があるからです。
その自信は、何よりも大切で貴重な財産なんです。


その自信からはいくらでもお金を稼ぎだす事が
できるからです。



その磨き上げられた投資スキルに裏打ちされた
“自信”だけは、人からもらう事はできない
のです




“投資で勝てる自信”100万円で売ります。
なんてサイトは見たことがありません。


自分で磨いて、自分で身につけるしかないのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ↑
ココまで


まず、ユーロドルについてなんですが、
そろそろ大きな下落があってもおかしくないよ、
というような内容のメールが以前に届いていたんですね。


相場の形を調べてみてくださればわかると思います。


アギトの場合は、1時間足メインなので、単に
下落の色が出てきたところでポジション取っただけでしたが。


まあ、これが調整なのか、転換なのかはまだわかりませんよね。


それよりも大切だと思ったのは、
メンタル面でのお話です。


実際にトレードすればするほど、メンタル面がいかに重要か、
いやがうえにも思い知らされます。


むしろ、結局はメンタルだけの問題なのでは!?
と思うくらいに。


安易な手法のみで勝ち続けられるほど、
相場は甘くはないですし、
安易に考える人がいるからこそ、
勝ち組は勝ち続けられるのかも知れません。


勝つことよりも、まずは負けないこと。


初心者が月利100%なんていう夢物語を追っても、
その先に待っているのは破綻でしょう。


「投資は自己責任」


この便利な言葉を浴びせられる前に、
自分で気付くべきですよね・・・





posted by アギト at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14465622

この記事へのトラックバック