FXトレードの極意はメンタルにあり!:FX取引での失敗談E FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

FXトレードの極意はメンタルにあり!:FX取引での失敗談E

今までいくつかのFXトレードにおける失敗談を
書き並べてきましたが、
相場がどちらに動くか知っているのは誰か?
負けトレードが認められない
自分のポジションを正当化する
損切りをしないことは自殺行為である
ポジション取りたい病
また一つ書き加えなければならないことが増えました。


前回記事で書いたとおり、
僕はユーロドルでルール破りの大きなポジションを持ち、
「賭け」に出てしまいました・・・


これはもはや投資ではなくギャンブル。
結果は勝とうが負けようが、投資としての意味はもはや皆無。
(大負けでしたが)


たまに自信が持てる場面って確かにあります・・・


ここはいけるぞう!!
っていう場面が。


でも、そこで、資金管理という大前提を忘れてしまっては、
折角のチャンスを物に出来ないばかりか、
僕のように大きな痛手を負うことになります・・・


大切なことは生き残ること、即死しないこと、生き続けること・・
であれば、最も大切なことは資金管理であり、
それを可能にする根底には、
誘惑や他の思惑に左右されないメンタルがなければなりません。


何度も何度も(2度や3度じゃないっすよ、しかも)同じ間違いを
犯してしまう自分には、まだメンタルの脆弱さが大きな欠陥部分
として残っていることを痛感させられます。


相場で勝ち続ける人達が口にする、
「相場では淡々と作業を繰り返すだけだ」
という言葉の意味がほんの少しだけわかるようになってきました。


そこには過度の感情は必要ありません。


相場に一喜一憂しない。
これもありきたりな言葉ですね。
ですが、本当にその意味を体感した上で理解している人は
どれくらいいるのでしょうか?


相場で勝ち続けられる人が1割だと言うなら、
やはりこの言葉の意味を真に理解している人も、
また1割程度なのでしょうね・・・


自分がその境地に到達できるのか、甚だ疑問ですが、
今日もトレードを続けます。


教訓:FXトレードの極意はメンタルにあり!
posted by アギト at 18:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | FX取引での失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。参考になります^^
Posted by 為替男 at 2008年05月01日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14605664

この記事へのトラックバック