米ドル円はレジスタンス越えましたね:デイトレード考察K FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

米ドル円はレジスタンス越えましたね:デイトレード考察K

どうも♪皆さん、こんばんは。


夏バテという言葉がありますが、アギト自身、あまりそういったものは感じたことがありません・・・体がだるいと感じることは多々ありますが、どういうわけか食欲が落ちてしまうことは滅多に無いのです。


おかげで最近太り気味><


ここ4日間連続で仕事が終わった後、ジョギングをしてます。
どこまで続きますかねー





さてさて、FOMC後の昨日は、ドル円が直近のレジスタンスラインであったと思われる108.6〜108.7円のラインを超えていきました。


アギトは最近、30分足をメインに見るようになったのですが、チャート上でもじわじわと上げたそうな感じのチャートでしたので、昨日はロングのポジションを取ってたんです。上手い具合に抜けてくれましたね。ジョギングから戻ってきたら、「おっ、抜けてるじゃん」といった感じ。


ファンダメンタルは全くわかりませんが、チャートから判断するとドル円は上を目指す展開になるのでしょうか。


昨日のポジションは既に利益確定しました。90pipsほどのプラス。ポンド円のロング、ユーロドルショート、ポンドドルショートも薄利でしたがプラスとなり、合計150pips程度。


最近は以前使用していた1時間足メインのトレードから30分足をメインにしたより短期型、よりヒット狙いのトレードを心がけてます。以前は損小利大といいながら結局はホームランばかり狙ったトレードのようになってしまい、逆に利益を取り逃すシーンが多くて・・・


大暴落で大きく利益を出したイメージが、こびりついてそうしたトレードをしてましたが、ああいった大きく動く相場はそうそうあるものではないですから。


バットに当たらないホームランバッターから、打率3割を目指すアベレージヒッターになったって感じです。


確かに早めの利食いで、「もう少し持っとけば」と思うシーンもありますが、それ以上に「利食いしといてよかった」というシーンが多いです。早々とポジションが整理されるので、気持ち的にもストレスが減った感じがしますしね。



posted by アギト at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17706348

この記事へのトラックバック