システムトレードで初の敗戦:システムトレード口座状況C FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

システムトレードで初の敗戦:システムトレード口座状況C

どうも♪アギトです。


昨日は指標発表後の動きに乗ってユーロドルのショートをしかけ、朝までほったかしにしておいたら・・・


随分と下げてくれてます。


ユーロドルはまだまだ下げるんでしょうかね??


裁量トレードは徐々に復活のきざしですねー





さてさて、


今回はシステムトレード口座について。


システムトレード口座は、裁量トレードで苦戦を強いられている中、実は運用開始から今まで敗戦がなく、資金20万が39万まで増加していた口座であったのですが、今回は初の敗戦となりました。


その額もまた大きく、口座残高は27万ちょいに減少。


しかも、一部ルールを破ってしまった部分もあり、損失が大きくなる結果となりました。


今回、システムトレードでの負けを経験して、改めてトレードの難しさを感じました。


このシステムトレードについては、実はロジックを完全に理解しきれていない部分があり、それでも今まで成績が良いことを理由に継続してきたわけですが、今回負けた際には、ルールを破ってポジションを塩漬けにしてしまうという自分の裁量が入り込んでしまいました。


どんなに優れたシステムでも、それを忠実に実行できなければ利益を上げ続けることはできないでしょう・・・


正直な心の内を話せば、たった一度の負けでもう疑心暗鬼になってしまう自分がいます・・・これではシステムトレードなど成り立ちませんね。


自分が一から作り上げたものならば、忠実に実行していくことも可能でしょう。しかし、他人のシステムをどこまで信用し実行できるか?という問題は、ことのほか難題であるように思います。


posted by アギト at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17751201

この記事へのトラックバック