他人のトレードシグナルでは勝てない:FX情報商材考察I FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

他人のトレードシグナルでは勝てない:FX情報商材考察I

今朝は5時前から仕事していたため、寝不足&体調不良のアギトです・・・


最近、こんなのばっかですなー
今年度いっぱいは何とか乗り切りたい><



えー、今日は久々に情報商材考察です。


ちょっと気になることがまた出てきたもので。


有名なトレーダーさんなんかはよくシグナル配信サービスを展開しています。


デイトレード、スイングトレードなどトレードスタイルは色々ありますが、成績が良いものはあまりないようですね。


また公式データが良いからと言って、そこに安易に乗っかるのも考え物です。


こうしたシグナル配信を実際に受けた方ならご理解いただけるかも知れませんが、他人のシグナルを忠実に実行するのは、実は非常に難しいことなんです・・・自分の相場感と異なる方向へのポジションの場合、そこに大きな疑問を持ちながらのトレードをすることになるわけで、そうした場合、大概シグナルには従えずに早めのポジションクローズをして、後悔したり、あるいは逆に「やっぱり自分の考えを通しておいてよかったな・・・」などというケースを経験することになります。


この場合、シグナルに従えなかった時点でアウトです。
シグナルの意味がなくなりました。
長期的視点で勝てるシグナルであっても、貴方の相場感が入り込んだ時点で、そのシグナルには意味がなくなります。


シグナルに忠実に従うことは、相場経験を積めば積むほど難しくなります。自分の相場感を押し殺してそのシグナルに従えるかどうか?そこがまず第一の難関です。


さらにもうひとつ実例を挙げて面白いケースを紹介します。
公式成績が優秀でも、勝てない理由の一つがここにあります。


これは、とある有名(?)情報起業家が本人いわく、「幸せのおすそわけ」として展開しているシグナル配信サービスなのですが、大分手法に自信があるようで、お試しで無料で1ヶ月配信を受けることが可能で、その1ヵ月の結果を見て、継続するかどうかを判断してもらう、という企画でした。
(ちなみに僕は無料配信だけで終了。その間もリアルトレードしてません。継続しなかった理由は下記に述べますが、もうひとつ利用金額も物凄いっすから><・・・記事最後で金額公開します^^;)


通貨ペアはポンド円、ドル円とあります。


具体的なシグナルは、


「○時○分、ドル円、○円○銭、売りor買い」


というようなシグナルがPC、携帯アドレスに配信されます。


そして、その後、その方向に利益が出た場合、


「現在○銭の利益が出ています」


というような報告メールが届きます。


このタイミングが非常に優秀で、7割程度は、そのシグナルどおりの方向へ値が動いていました。こう聞くと、凄いじゃないか!って思うでしょ?ですが、そう話は簡単にはいかないわけです。


このシグナル配信では、利益確定は自分で行なうサービスでした。
つまり、ポジションをどこでクローズするかは自分の判断にゆだねられるわけです。


そして、次のシグナルは必ず前のシグナルの逆方向へのポジションメイキングとなります。


例えば、前回が「売り」のポジションであった場合、
次のシグナルは「買い」のポジションとなります。


シグナルに単純に従う場合、ドテン売買のような形になるわけです。


シグナルに単純に従っていては、利益は小さくなります。勝率も下がります。それでも、それだけでも、年間ドル円で2000pipsオーバーなのですから、ドローダウンを着々と受け入れられる方なら、単純にシグナルに従うだけで利益を出せるシグナルなのです。


どうですか?凄いサービスでしょう??^^


ですが、恐らくこのサービスでも、利益を上げられる人は本当にごくわずかであると思います。


何故か?
ポンド円を例に挙げてみましょう。


例えば、209円で売りのシグナルが届いたとします。


最近の相場では比較的に綺麗に下げましたから、
それこそ50銭ごとに利益確定の配信メールが届きます。


「現在50銭の利益が出ています」
「現在1円の利益が出ています」
      ・・
      ・・
      ・・
「現在5円の利益が出ています」


という具合に。


5円といったら凄いですよ。500pips抜きですからねー。
普通は中々取れない。


ですが、ポンド円の値動きをご存知の方なら分かると思いますが、下げるときは確かにナイアガラの滝状態ですが、その反発も凄まじいものがあります。


3円下げたあと、2円上げて、その後また3円下げた・・・
なんて動きは良くあります。


ここで思い出して欲しいことがあります。


それは、


「利益確定は個人の判断に委ねられている」


ということ。


今回のケース、順調に5円下げてくれるなら、皆さんすんなり利益を出せます。当然ですよね。


ただ、値動きにはやはり反発がつきものです。


上述のように、3円下げたあと、2円の反発があるとする・・・
その反発の勢いに弱気になり、利益を減らしたところで利益確定してしまう人が必ず出ます。


最悪、1円の利益になります、このケース。


ですが、シグナルでは当然ポジションは持ったまま。


その後相場がポジションの方向へ動きドンドン利益が大きくなっていきますが、一旦利益確定してしまった人は、その後どこでポジションを取ればよいのかは分かりません。


置いてけぼりです^^;


そんな状況は露知らず、利益確定配信メールが続々と届きます。
「現在5円の利益が出ています」


・・・


・・・


知るかよ!!


って思いますよ、早めの利益確定をしてしまった人は。


さらに、ポジション持ち直してそれが利益になる保証はないですからね。ポジション取りなおしたとたん、反対方向に進んで逆に利益がなくなった・・・なんてことも十分あるでしょう。


これがシグナル配信のカラクリの一つと言えるでしょう。


トレードは、ポジションを作り、閉じるまでが一つの作業です。その全過程が大切なわけです。こうしたポジションメイクのタイミングだけでは実は中々勝てるようにはならないのです。


そもそも、このようなシグナル配信で全員が勝てるなら、申し込みが殺到するでしょうしね。


ですが、配信側も、もちろん詐欺まがいの行為をしているわけでもないですし、信頼性の乏しい配信をしているわけではないですから、うまく活用してくれさえすれば、利益を出せる有益なサービスを提供しているという自負があるでしょうから、これをビジネスとすることも、それはそれで「あり」なのかな、とも思います。
(ちょっとひねくれると、うまいことやりやがるな・・・とも思いますがね)


ただ、そうしたサービスを受けさえすれば簡単にお金持ちになれるんだ、という思考が問題なのですよね。


そうした思考の人は、絶対にお金持ちにはなれないような気がします。


やはり、自分で自分のトレードを突き詰めて行くしかないと思いますよね。逆にそれが一番の近道のような気もしますし。


最初は他人の手法であったものであっても、それにアレンジを加えたり、自分で場数をこなしていくことで、自分オリジナルのトレード手法が出来上がっていく・・・そのトレード手法については、自分自身は絶対の信頼を置ける・・・そうしたトレードを目指したいものですね。


というわけで、今後も恐らく続々と出てくるであろう有料配信サービスには十分注意して参加してください。中には全く使い物にならないものもあるでしょうし。




※ちなみにこの記事で紹介した情報起業家さんのシグナル配信サービスはドル円で月5万、ポンド円で月25万だそうですよ^^;
「幸せのおすそわけ」どころか「ぼったくり」だと思うのは僕だけでしょうか???
(まあ、ご本人はそれほどまでに自信があるってことなんでしょうけどね・・・僕はちょっと無理っすね。無料配信だけで勉強になりました。)

posted by アギト at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXの情報商材についての考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17980496

この記事へのトラックバック