最悪のエモーショナルトレード:FX取引での失敗談I FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

最悪のエモーショナルトレード:FX取引での失敗談I

2008年9月4日・・・悪夢の1日となりました・・・


先月の好成績の副作用として、
「ポジポジ病」を発症していることはお話してきましたが、
想像以上に重症でしたーー;


とにかくポジション取りを乱発。
ルールを無視したポジションを多数とり、
スキャルピング化したトレード。


薄利決済な一方、損失はいつもより深く・・・


とにかく完全に理性を失ったトレードをしてしまったんです。


結果、一時たった1日の間に、−400pipsもの損失を
出してしまいました><


最近、少しは成長してきたと思っていたのに、
こんなもんです。


正直、悲しいです。


精神面の問題です。


今、この問題をどう乗り越えていけば良いのか、
非常に大きな悩みになっていますね・・・


それぐらい、僕にとってはこの問題は根深い。


ポジションを乱発するのはリスクを抑えすぎたレバレッジで
トレードしているのが悪影響を及ぼしているのではないか?


しかしレバレッジを高めた場合、損失に傾いたとき、利益が
乗ったとき、いずれの場合においても精神的な安定を欠くような
気もする・・・


忍耐力・・・十分に確率の高いポジション取りが可能になるまで
我慢することが出来れば一番なのですが、どうしてもその
境地にたどり着けない。


FXトレードを学んでいると、一つ山を越えたと思っても、
またすぐに次の山にぶつかる・・・この山々はいったいどれだけ
連なっているんだろうか?どうも霧がかっていて先が見えない
状態です。


この日のトレードは最後にとったEUR/JPYのショートが
明け方にかけて大きく伸びたため、また逆指値でいれておいた、
GBP/JPY、USD/JPY各ショートポジションも
寝てる間に利益を大きく出してくれていたため、
結果的には巻き戻すことができましたが、
これは単に結果的にそうなっただけであって、
あの強烈な下げがなければ、この日のトレードは正に散々の
結果であったわけです。


トレードって、本当に自分の欲望との戦い、本能との戦いだと
思います・・・
posted by アギト at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引での失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19032920

この記事へのトラックバック