MA付近での反転狙いで失敗続き:デイトレード考察M FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

MA付近での反転狙いで失敗続き:デイトレード考察M

為替日記←情報商材レビューブログが多いのですが、意外と下位のブログに面白いものが多いですよ。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで
日々のイベントチェック

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。

※資金管理にはこちらが便利です→MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最近ポジポジ病に罹患していることは何度も記事にしていますが、
その具体的な症状として一つあげられるのがタイトルにもある
「MA付近での反転狙いのポジション」です。


このポジションの勝率が芳しくない。


30分足で綺麗な下降トレンド。
5分足でMA付近まで反発してきている。
そこでMA付近まで来たところで再度ショートポジションを
作る・・・


ところが最近はそのままMAを抜けていってしまうことが多い。


また、大きな時間足では下降トレンド。
その中で少し反発したな、というところで、
短い時間足の中では逆張りとなるポジションをとると・・・


これも見事にやられます。


ストップがタイト、という理由もありますが、
大方はそのタイトなストップが逆に功を奏した場面の方が
多く、そもそもの目論見が甘かったという結果を示して
いるわけです。


こうした大きな時間足にはそっていも、
短期的にであれ逆張りになるポジション取りの際は、
少し枚数を下げ、さらによりストップもタイトにして
臨んだ方がいいのかも、という気がしています。


最近の下降トレンドは利益が出しやすい状況でしたが、
いつでもこのような相場が続くわけではないですし、
今後のことも考えると、枚数の調整は重要なポイントと
なると思います。


※柳園さんのFX商材を購入し、初めてデイトレードや
スキャルピングに取り組んだときは、バリバリの逆張り
トレーダーだったんですが、今やすっかり順張りトレーダー
です^^;逆張りが見事にはまったときは爽快ですが、
大方は逆行する時間を耐え忍ばないといけないのでストレスが
多いです。しかし、順張りでうまいタイミングでポジションが
取れると、ホントにすんなり利益が出ます。すごくストレスが
少ない感じがするんですよね。どんな時間足においても、
基本は順張り。これを徹底出来れば、もっと成績が向上する
のですがね・・・中々病気は治ってくれないんです><


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19102377

この記事へのトラックバック