ルールを守ることと自分の「器」:デイトレード考察P FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

ルールを守ることと自分の「器」:デイトレード考察P

最近の自分の病的なトレードを振り返ってみると、
明らかに自分の中で決めているルールを守れていない、
ということがまずあります。


特に連敗している局面。
どうしても、どうしても、本当にどうしてもなんですが・・・


損失を早くに取り返そうとして、
またポジションを取ってしまいます。


そんなときに取るポジションは、自分の中のルールを
ほぼ無視して取ったポジションです。


そして、そうしたポジションは、
まず間違いなく損切りにかかります。


損切りを殆んど動かさなくなったことは成長と
言えるかもしれませんが、そもそも、その損切りポイントは、
自分の中のエントリールールでエントリーしたときにのみ、有効。
かなりタイトに設定しているので、
方向感が出ていないときは、簡単に損切りにかかります。


こういう時って、自分をコントロールできていないわけで、
そもそもエントリーする前から勝負は決まっているような
ものですね。


自分の現在のトレードスタイルは、
トレンド相場には強い。
だが、レンジ相場にはめっぽう弱い。
そういった弱点も自分では理解しているつもりです。


ですが、これは以前にも書いた記憶がありますが、
どうしてもいつも、
「ホームラン狙い」のトレードをしてしまうんですよね。
いつもトレンドが発生すると勝手に踏んでるわけですよ。


もちろん、自分のトレードスタイルは極短期ですから、
1日の中で何度か狙えそうなポイントは来ます。
だけれども、今はそれを、


「待つ」


ということが出来ない。


昨日も、何度か上手く波に乗れたときもありました。
しかし、逆に波に乗れないときは全て失敗トレード。
小さくても損失が積み重なれば、トレンドをうまく
捕らえても利益は極僅かです・・・


以前は、こうではなかった。
もう少しレンジ相場に強かった。
ただ、トレンドにはあまり上手に乗れなかったけど。


たぶん、今のままでも、


今ある自分のルールを厳格に守る、


ということをするだけで、恐らく利益はかなり増えると
思うのです。こうした動きのある相場では。


ルールを守れず、細かい損失を無数に積み重ねているから、
殆んど利益をだせない状況になっていますけど。


今後心配なのは、相場が安定しはじめたときです。
動きが無くなれば、恐らく今の僕では連戦連敗。
ポジポジ病が治っていれば、それでもしのげるかな?


ルールを守るということも重要ですが、
トレンド相場、レンジ相場でも柔軟に利益を上げられるように、
自分のスキルを高め、ルール化できるように
していかなければ、安定して利益を出すことは出来ないでしょう。


・・・


・・・


・・・


ここまで書いてきてなんですが、
最近実はもう少し気楽に考えようかな、とも思い始めています。


トレードで大切なのは、スキルよりもメンタルであり、
それにつながる資金管理であることがわかった。


そして、安定した精神状態で、強欲にならずに取り組めれば、
恐らく上げ下げは繰り返しながらも、利益は出せるだろう、
という感覚も出てきている。


ならば、こんなにこんなに、思いつめる必要もないのかな、と。


いや、むしろ、それぐらいのスタンスの方がいいのかな、と。


この辺はね、本当に悩ましいとこですよ。


僕は、南緒さんの著書「FX革命」を読んで、
大変感銘を受けました。


命がね


という言葉に本当に共感したんですよ。


僕がトレードをするのは、
FXで想像を絶するくらいの大金を稼ぎたいから、
そしてその後の計画の足がかりにしたいからです。


まあ、具体的に言うなら最低でも1億円/年。
月収として1000万は。


医者として、勤務医として働いているだけでは、
こうした金額はどうしたって稼げないです。


所謂、億万長者になりたいと思ったから、
FXを始めたんです。


ですが、現実はそんなに甘くありませんでした。
お金に執着し、焦れば焦るほど、お金は入るどころか
どんどん逃げていきました。


ついこの間も、資金量をちょっと増やして、
トレード枚数をほんの少し増やしただけで、
簡単にメンタルが崩壊しました。
そして、2008年9月のトータル成績は、
プラスのpips数であったにも関わらず、
大きな損失を出しました。


何度も何度も何度も同じ失敗を繰り返し、
トレードで最も大切なのがメンタルだと教わっているんですね。


僕は残念ながら、自分のメンタルをコントロールすることも、
そして当然ながら自分のトレードキャパシティを
増やすことも出来ていないです。


であれば、少しずつ少しずつ、経験を積み、
慣れていくしかない。
経験して、失敗して、体に染み込ませるしかない。


凄く複雑な心境ですよ。
お金が欲しいと思っている、
そういう感情に自分が支配されているうちは、
たぶんトレードで上手く成果を上げれないんです。
お金を稼ぐために始めたトレードなのに、です。


自分も南緒さんのようなスーパートレーダーになりたいと、
本気で思いましたが、自分には自分の、
今の「器」ってものがあるようです。


トレードって、奥が深いですね。
だから、面白いのかもしれないですけど。


posted by アギト at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21108965

この記事へのトラックバック