外為どっとコム情報「酒匂隆雄さんの声は渋すぎです」:FX会社情報F FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

外為どっとコム情報「酒匂隆雄さんの声は渋すぎです」:FX会社情報F

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ども、アギトです。


土日にポンド円のチャートを眺めてたんですが、
金曜に爆下げが開始されたポイントで見事に
頭を抑えられてるような値動きだったんで、
週明けはきっと「下げ」だな、思ってんだすが・・・


予想通り、いきなり大きく窓明けのスタートでしたね^^;
わかりやすいな、ホント。
金曜の深夜、チャートを見ることが出来ていたら、
絶対ショートを仕込んでたと思いますよ。
ストップの位置も近くに設定できるから損失も限定的だし。
まあ、過ぎたことは言ってもしょうがないかー。


さて、実は最近、「外為どっとコム」のコンテンツで、
「外為マーケットビュー」っていうのがあるんですが、
タイトルにある酒匂隆雄さん(何でも塾長と呼ばれてるらしい)
やマット今井さんの相場展望を聞くのが楽しみになってます。


僕は経済全般に関してかなり疎いので、
彼らの話は単純に勉強になりますし、
何より酒匂さんの声が渋い。渋すぎる。
そして英語はメチャクチャ流暢・・・
ちょっと羨ましい。


10月27日のマーケットビューも見ましたが、
酒匂さんは、ドル円は92円で一旦ショートポジションを
クローズしたそうですね。
さらに、「非常に難しい相場だ」という言葉を連発されてます。
話の内容から察すると、
どうやらまだまだクロス円のロングポジションを塩漬けに
している人がいるようで・・・


これだけの急激な円高において僕自身が受けた印象としては、
「もはやスワップ運用なんてあったもんじゃないな」
というものでした。


スワップ+差益


を狙うのはもちろんありだと思いますよ。
その場合は当然、上昇相場を狙うことになります。
だけど、スワップが入るからって、ポジションをいつまでも
塩漬けにしておくのがどれほど恐ろしいことなのか、
本当にこれ以上ない実例を目の前に提示されて、
教えられたような気がしています。


僕も少し前まではスワップ用口座を持っていました。
清算して今は大正解だったと思っています。
だって、ランド円を15円で持ってたんですよ??
今、ランド円は8円台じゃないですか!
とっくに全額やられてましたよ、あのまま放置してたら。
いくらスワップが入ろうとも、ほんの数週間で何年分もの
スワップポイントが飛んでいってしまうんですから、、、


結局FXはトレンドに従うしかないんだと思います。
トレンドに従うしかない、という言い方はまずいでしょうが、
それが一番楽なんだろうと。


こんな大相場は恐らくそんなに経験できるものでは
ないでしょうから、今、相場に向き合っている人って、
本当にいい経験してると思います。


為替に関心の無い人に、
「今、凄い円高なんだよ」って言っても、
「へえ、そうなんだー」ぐらいの反応ですからね。
FXでもやってなけりゃあ、僕もそういう無関心なうちの1人
であったと思います。


外為どっとコムは、動画コンテンツが多くて、
ホントの初心者さんには勉強になる部分もあると思います。
僕の場合は、酒匂さんやマット今井さんの
マーケットビューは今後も見ていきたいコンテンツですね。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21951714

この記事へのトラックバック