やはり有効な「逆指値」:デイトレード考察R FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

やはり有効な「逆指値」:デイトレード考察R

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は10月29日。
昨日の夜1時ごろに就寝するまでの成績はマイナスでした。


ポンド円、ポンドドルで、ロングの逆指値を仕込んでおいて、
そんなことは完全に忘れて眠りに入ったんですが・・・


朝起きたら大きく利益が出てましたね^^;


ポンド円で+600pipsほど。
ポンドドルも+250pipsほど。


ニュースサイトを見てみると、
なんでもニューヨークダウが反発したようですね。
それにつられてクロス円は軒並み上昇したようなんですが、
こんな深夜に動かれても、普通の仕事をしている人は、
いちいち起きていて値動きについてくわけにはいきません。


そんなときは「逆指値」ですね。


この「逆指値」には本当に助けられてますね。
特に深夜帯に思わぬプレゼントをくれることが多いです^^


ストップさえ入れておけば、損失は限定され、
あとは利益を伸ばすことができます。


また、深夜の値動きはチャートを見ていないために、
勝手に忍耐強くなってます。
つまり、変に利食いを焦ることなく、利幅を伸ばせる、
というメリットもあるようです。


僕は朝起きてポンド円は利食いしちゃいましたが、
+600pipsっていうのは、その間に必ず戻りもあるわけで、
起きてチャートに張り付いていると、なかなか一度のトレードで
ここまでの値幅は取れず、途中で利食いしてたと思うんですよ。


ホント、寝ててよかった^^;



逆指値」はお勧めです。
レンジ、サポートを見つけて、そこをブレイクしたら順張り。
ストップは必ず入れておく。
それだけです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22043779

この記事へのトラックバック