2008年10月第5週の結果「逆指値パワーの一週間」:日々のトレード結果30 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

2008年10月第5週の結果「逆指値パワーの一週間」:日々のトレード結果30

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は2008年11月1日。月が変わって11月となりました。


この1週間は「逆指値」注文がうまいこと機能
してくれ、寝ている間に注文が約定され利益が乗ったり、
チャートを見ていない時間帯に注文が約定され、利益が出ている
場面が何度かありました。


もちろん、いわゆるダマシにあって、
ロスカットに引っかかっているケースもありますが、
タイトストップ25〜50pipsで設定しているので、
利益が出たときに一気に挽回できますし、
実際今週はダマシに会うこともありながらも、
逆指値での注文の成績は大きくプラスです。


逆指値注文については、
人気ブロガーのSarahさんのブログでも掲載されています。
10月29日付の記事ですね。


「朝起きてたらプレゼントが!」


ということは現実にも起こりえるようです(* ̄ー ̄)v


今週の結果です。


10月27日・・・+283.7pips
10月28日・・・+702.8pips
10月29日・・・+344.8pips
10月30日・・・−162.8pips
10月31日・・・+ 78.0pips



10月通算成績・・+2490.4pips

逆指値注文が運良く大きく利益を出してくれましたが、
それを抜きにしても、あまり感情的になる場面はなく、
比較的安定した1週間であったように思います。
月利にすると約50%。十分な数字です。


結局10月は、獲得pips数自己最多記録更新でした。
複数通貨ペアを扱っての獲得pips数ですが、
2008年8月の1600pipsを越えたことは自信に
なります。


トレードは心理面が非常に大きく影響します。
トレード数をこなしていき、自分の手法に対して、
もっと自信を深めていかなければなりません。


レンジ相場でどのような成績を出せるか?
今後の相場展開にどう対応していけるか?


今以上に慎重なトレードを心がけなければなりません・・・




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | FXトレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22245264

この記事へのトラックバック

逆指値注文とは?
Excerpt: 逆指値注文とは、指値注文から一歩先に進んだ注文方法です「価格が上昇し、指定した値段以上になれば買い」、「価格が下落し、指定した値段以下になれば売り」とする注文方法です。
Weblog: CFD取引の細道
Tracked: 2009-01-22 03:48