リセッションとは:FX用語集D FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

リセッションとは:FX用語集D

今日は最近良く耳にする


リセッション


という言葉を取り上げてみます。


理由は、僕自身、あんまり分かんないから・・・


それだけっす。


リセッション


recessionを英語辞典で調べますと・・・
「景気後退」という意味のようです。


では、


景気後退


というのはどういう状態なんでしょうか?


Wikipediaでの記載を引用しますと、


景気後退(けいきこうたい)とは、景気循環の局面のうち、景気が下降している状態を言う。英語Recession|Recession (リセッション)の訳語であるが、景気循環の考え方によって、局面の分割について拡張局面と後退局面の2局面に分ける考え方と、回復、好況、後退、不況の4局面に分割する考え方があり、このうち4局面に分割する考え方では後退・不況の二つをRecessionとする場合と、後退のみをRecessionとする場合がある。本項では、後退・不況の二つをRecessionとする立場で記述する。


なんだそうです。


景気の循環を4つの局面で考える。
その中の「後退」あるいは「後退と不況」を
意味している言葉ということのようです。


アメリカでは、全米経済研究所による実質国民総生産が
対前年比で2四半期以上、連続して減少した時を
リセッションと定義しているそうです。


11月14日付けの外為どっとコムのマーケットビューでも、
リセッション入りという言葉が何度か
登場していましたね。


金融危機やらリセッション入りやら、
好ましくないニュースばっかりですねー


僕の為替の成績も224万→193万、、、
そして今は200万ちょうどぐらい。


自分の成績がリセッション入りしていない
ことを願います・・・






posted by アギト at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | FX用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人 様


こんにちは
初心者のFX外国為替証拠金取引
管理人 のりたか です。

別サイト(年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用)との相互リンクでお世話になります。

今回、新たにサイトを作成しましたので、相互リンクのお願いに上がりました。

貴サイトは、このページにリンクいたしました。ご確認ください。
http://1oooku.com/linkfx5.html


当サイト情報は以下の通りです。リンクしていただける際にご利用ください。

■サイト名  初心者のFX外国為替証拠金取引

■URL  http://1oooku.com/

■(必要なら)紹介文  投資経験と勉強した事からFX外国為替証拠金取引を初心者へ解説

■タグ  <A href="http://1oooku.com/" target="_blank">初心者のFX外国為替証拠金取引</A>


もし、リンクしていただけましたら、その相互リンクページをお知らせ下さい。リンクを確認したいと存じます。

その際は、リンク集管理の都合上、メールをそのまま返信していただけると助かります。

これがコメントの場合、下記メールアドレスへご連絡ください。
そのさいは以下の『』内をコピペして、リンク先、ともども、お知らせいただければ幸いです。

『貴サイトのリンク先 http://1oooku.com/linkfx5.html


それでは、ご検討よろしくお願いいたします。


メール nori-2■assetsplan.net
  ■を@に
Posted by のりたか:初心者のFX外国為替証拠金取引 at 2008年11月16日 13:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22854574

この記事へのトラックバック