どこまでいけば満足できるのですか?:アギトの独り言31 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

どこまでいけば満足できるのですか?:アギトの独り言31

今日はFXのトレードというより、
お金についての考え方に関する疑問について。


10月初め、一旦資金が大きく減り、
145万ほどでのスタートとなりました。


そして10月は月間2400pipsの好成績をおさめることができ、
資金は220万ほどに増えたんです。


しかし、一転して11月は連戦連敗。月間マイナス1400pips。
さらにはメンタル面の脆さも露呈され、
再び大きく資金を減らし、月末には150万まで減少しました。


この時の心境は絶望感・喪失感・無力感でいっぱいでした。


ですが・・・


・・・


・・・


・・・


10月初めの資金


145万


11月末の資金


150万


・・・


・・・


・・・


実は資金は減ってないんです。


いや、むしろほんの少しではあるが、増えてる。


なのに、自分は220万まで増えた資金が減ってしまったことで、
大きな喪失感に支配されているわけです。


実際にはお金を失ってはいないのに・・・


お金って、大切です。


一度増えたものは、絶対に減らしたくありません。


だけれども、FXをする限り、投資をする限りリスクは
ついて回ります。お金が減るリスクから解放されることは
決してありません。


しかし、人間の本能はそれを受け入れられない。


お金に関しては減ることを許容することが出来ない。
そしてそれが心理面に影響し逆に最悪の結果を招くことになる。
自分が犯してきた過ちは正にこれの繰り返し。


恐らく、どこまで稼いでも、満足できないでしょう。
欲望とはそういうものなのかもしれません。


お金を稼ぎたい!もっと稼ぎたい!


こう考えているうちは、お金を儲けることは出来ないのでは
ないのだろうか?


最近、真剣にこう思うようになってきました。


どんなに優れた投資手法があったとしても、
メンタルが安定していなければ、エントリーや利食い、損切りを
忠実に実行することができず、思わぬ大敗につながることが
あります。何度も何度もそういう経験をしてきました。


だけれど、また時間が経つと同じ間違いをしてしまう・・・


どうして??


どうしてなんだ???


・・・


・・・


・・・


いつも変わらずに思っていることは、


「儲けたい!」


という心。


これに支配されている限り、僕は利益を上げ続けることが
できないのではないのだろうか??


自分にとってはもの凄く高く・厚い壁です。
何度も何度も跳ね返され、突き落されています。
くじけそうにもなりますが、時間が経つとまた挑戦してしまう。


なんだか、


本当に訳がわからなくなってきたぞ・・・・








posted by アギト at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、アギトさん。
メンタルコントロールって、ほんと難しいですよね。私も、この1年暴走トレードを食い止めるため、いろんなことを試してきました。

同じミスを何度も何度も繰り返すのはなぜなのか?
ずっと同じところをぐるぐる回ってきました。

で、思ったのは、FXってパソコン上だけで出来る、バーチャルな世界で、トレードして、実際に自分のお金が減っても増えても、本当の意味で実感がないからなんじゃないかと。

仕事の上での禁忌事項ってなにか?
側菅からKCL 1A ivするとか、IVHの穿刺で、肺に対して直角に針を刺すとか。

こんな事、絶対やらない、やったら医師免許自体が無くなるなといったことを思い浮かべ、

それをFXなら何が、禁忌事項に当てはまるのか?
私には、ナンピンの暴走だったり、ロスカットの遅れが相当するんですが、

これらの暴走トレードが口座残高さんという患者さんを死においやる(口座残高0=相場からの退場)手技であるなら、それは、KCLをivする行為とどこが違うのか?

そう考えると、自分が何度もトレードで暴走し、退場を何度も喰らったのも、当然の結果だったなと。

仕事なら、ただの1回だって、禁忌を犯せば一発退場。

トレードだって、そこで本気で生き残るつもりなら、何度も暴走を繰り返して自滅なんて事は、ないはずなんです。

いままで、私は、真剣にトレードに取り組んでいるつもりで、上っ面だけだったように思います。

ゲームを真剣にやってました。でもダメな時はリセットボタンで復帰して、また真剣にゲームしてました、みたいな。

ここに、コメントを書かせていただいたとき、このことにやっと気が付き、それをトレードで実践しルール違反はぴたっと止まりました。

まだ、様子を見てみないと、ほんとにルール違反しないのかわかりませんが、自分にKCLをivする度胸がないならば、たぶんもうルール違反を繰り返したり、暴走したりは、しないんじゃないかと。

まだ結果が出たわけでは有りませんが、私はようやくFXに対して、希望の光が見えてきたような気がしてます。今まではずっと光の届かない深海へ沈んでいく一方だったんですけどね。

では、アギトさんも、早く自信を取り戻される事を願ってます。

長文失礼いたしました。



Posted by サルサ at 2008年12月08日 00:08
サルサさん、コメントありがとうございます!

サルサさんも様々葛藤なさっていたんですね・・・そして、ついに光明がさしてきた、と。

素晴らしいです。

自分はまだどうしてこうも同じ間違いを何度も何度も繰り返してしまうのか?そしてこのスパイラルからどうしたら抜け出ることが出来るのか、まだ分からないでいます。

分からないまま、トレードしています。

本当に苦しいです、今。正直。

サルサさんの言うように、FXがゲームのようだと感じている自分がいます。確かに。

泥沼化しているこの問題ですが、それでもまだあきらめずにいます。解決する自信は、今はありませんが、努力と考察は続けるつもりでいます・・

ホント、難しい。

なんか、精神の修行をしているようです。
Posted by アギト at 2008年12月10日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23943056

この記事へのトラックバック