ナンピン(難平)はありか?なしか?:ドル円スイングトレード FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

ナンピン(難平)はありか?なしか?:ドル円スイングトレード

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


相場は円安傾向ですね。
長らく続いた円高トレンドにも変化が出てきたんでしょうか。
ま、どっちでもいいか。


今日はちょっと気になってることをひとつ。


ナンピンって知ってますよね?


まあ、簡単に説明するとナンピンっていうのは、


平均のコストを下げるために追加でポジションをとることです。
ロングポジション持ってる場合は、より下がったら買うってこと。
例えば1ドル120円で買って、レートが下げたから110円でまた
ロングを建てる、ということです。


この場合、同じ枚数買ったとすると、
平均115円で購入したことになります。
平均コストが下がったことになります。


ナンピンを用いて良いかどうかは個人の戦略次第
なんでしょうけど、個人的にはナンピンは恐ろしいもんだと
思ってます。他人にも当然ナンピンは勧めません。


そもそも、ナンピンを戦略的に用いるって、すごく高度な
戦略だと思うし、そんな高度な戦略を立てられるなら、
ナンピンせずに損切りして再度ポジションどうするか再考
したらいいと思います。


トレードで重要なのがメンタル面であることを知っている人は、
ナンピンの恐ろしさも知っているはずで、そうそう用いられる
戦略じゃあないような気がします。


しかし、このナンピンを、さらには両建てというさらに
難易度の高い戦略を勧めてる人がいます・・・


山根亜希子さんです。
なんでも日本で一番有名な女性FX投資家という肩書が
今はついてますが、正直、彼女の考え方は自分には
受け入れられません・・・


結局なんとかして「損切りしない」で、
相場が戻るのを待ってるわけで、相当な精神的ストレスを
伴う手法だと思います。


真に受けて両建てしたりして、破産する人が出なければいいな、
と思います、真剣に。


さてさて・・・話は相場に戻りまして・・・


ドル円は94円台に突入しました。
1/6につけた94.6を越えられるか!?
に注目ですなー


ロング持ってるので期待してます。


ロングポジション持ってると相場が上がる理由を探したり、
ショートポジション持ってると下がる理由を探してみたり、
あんまり進歩してないですが、初心者のころと違うのは、
ロングもショートも柔軟に切り替えられるようになったって
ことですね。


あくまでトレンドに沿ったポジションを持つようにしてます。
スイングトレードはゆったりしてて冷静さを保つ上では
いいですねー。スキャルやデイトレで忙しくトレードしてた
以前とは随分心境が変わりました。


あとは成績が上向いてくれれば言うことなしです!


今月はポンド円で少々浮気してますが、
それがまあ結構いい成績を出してくれてまして、
2/18までで900pipsほど+です。
今持ってるロングポジションも500pipsくらいの利益に
なりそうなんで、今月は正にポンド様様です^^


ドル円は1ロット(FXA証券の1ロットは10万通貨単位)、
ポンド円は0.3ロットで動かしてます。
なのでポンド円で+27万ほどですか。
今月はラッキーですな。


ちなみにドル円も、今のロングポジションが利益が
乗ってきたので、今月の成績をかろうじてプラスに
することが出来そうです。


ドル円って、ドキドキしなくていいんですが、
結構難しいですね、動きが。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 


posted by アギト at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXドル円スイングトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26953146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック