初の家賃収入! FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

初の家賃収入!

2009年3月14日、不動産管理会社からの封筒が届いてました。


中を見てみると・・・


初の家賃収入のお知らせ!!
先月末から入居しているので、2月分の家賃日割り分と、
3月分の家賃が入ってました。


いやあ当然分かってたことなんですけど嬉しい^^
今月から少なくとも2年間は毎月3万ほどのプラスの
キャッシュフローが入ってくることになりました。


金森重樹さんの本を読んでると、
物件の購入金額を自分で何とか払えるぐらいの金額で
決めてるうちは本当の不動産投資とは呼べないのかも
しれませんけど、一方でリスクを抑えたいというのも
本音ですし、まずはあれこれ考えずに実践だ!ということで
タイミングよく比較的好条件と思われる物件が入ってきた
ので購入したんですが、出だしがすんなりといけて
一安心です。


マンション1室だけでは空き部屋リスクを大きく抱えることに
なりますので、今後、新天地での生活に慣れて余裕が出てきたら、
新たな物件探しをしたいと思います。


今年はFXが好調ですが(というよりようやく勝てるように
なってきたのか??)、FXもやはり半労働収入です。
お金に働いてもらっているとはいえ、指示を出す時間や
管理する時間を毎日ある程度自分で取らなければなりません。


不動産投資は最初に少し手間がかかりますが、
賃貸が決まってしまえば、あとは管理会社に任せることが多く、
自分の時間を取られることは少なく、より不労所得に
近いと思います。


FXと不動産投資を今後も両立させ、
労働収入と不労所得のバランスを少しでも改善していきたいと
思います。
posted by アギト at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27630058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック