トレードにおいてドローダウンは不可避か:ドル円スイングトレード32 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

トレードにおいてドローダウンは不可避か:ドル円スイングトレード32

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ども、アギトです♪


いやー、今月、調子悪いっす><


資金300万前後で一進一退を繰り返してたんですが、
先週はついに多少のルール無視のオーバートレードが発生しまして
資金が258万まで減少してしまいました^^;


それでも以前とは全く違うのが、
精神面です。


トレード回数そのものが以前に比べかなり減っていますので、
感情的になり過ぎて自暴自棄トレードが起こることはなくなり
ました。


逆に、
「調子が悪いんだからロット数を抑えて慎重に行こう」
と冷静に判断できるようになりました。


当たり前のことばかりのようですけど、
FXトレードにおいては、こうした精神面のコントロールが
非常に重要です。


恐らくそのうち調子が上がってくる
(=自分の手法に相場の動きが合ってくる)
時期が来るでしょう。
それまでは忍耐ですね。
ここで自分の手法に疑問を持ったりして、
別の手法を取り入れようとしても、
大概は迷走する結果になります。


何度もそうしたことを繰り返してきたのでそう感じます。
トレード手法なんて、トレンドに素直に従うものなら、
大して複雑なものじゃなくても十分だと思います。


もちろん、損切りをしっかり実行する必要がありますけどね。


今月はあと10日ほど。
なんとか挽回してほしいもんです。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXドル円スイングトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28555000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック