4月最後のポジションが伸びてくれました:ドル円スイングトレード38 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

4月最後のポジションが伸びてくれました:ドル円スイングトレード38

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ども、アギトです。
最近天気が良くて気持ちいいっす♪
金曜の午後はアルバイトをしてますが、
こちらの仕事もストレスなくて非常に楽しくこなしてます。
今の生活は非常に気に入ってます^^


さーて、ついに5月に突入です。


相場の方はクロス円が軒並み上昇。


僕も96円半ばと98円前半でドル円のロングを持ちました。
96円半ばのポジションは既に200pips以上の利益が
出てます。98円前半のポジションも、ストップロスラインを
既に建値より上に切り上げてますので、もうマイナスは
ありません。


これで再び資金は300万を越えてくることになります。


99.85で逆指値のロングを入れてるんですが、
このポイントを一気に抜けて100円台に突入してくれると
自分としても非常に嬉しい展開です。


自分はファンダメンタルは本当にわかりません。
というより、あまり分からなくてもトレードは出来ますし、
利益を上げることも可能です。


しかし、いつ、どんな指標発表があるか、ということは
注意してます。


相場の反応はその時々で様々であり、単純で画一的な
動きをするわけではないので、指標の数値や予想との乖離
などもそれほど気にしなくなってます。


それより、その指標発表に対する相場の動きそのものに
注視してます。


良い指標結果が出ようと、逆に下げたりすることもありますし、
悪い指標結果が出ようと、「織り込み済み」っていうわけの
わからない後付け解釈で上昇することだってあります。


だから、指標数値を見て自分で値動きを予想することには
それほど意味はないと思ってます。


やはりあくまでその値動きに追随するしかないんですよね。
重要指標発表直後は激しく乱高下することもあり、
本当に難しいんですが、とりあえず本日(5月1日)の
23時に予定されているISM製造業景況指数の発表を
受けての動きには注目です。


ドル円、どんどん上げてって欲しいです^^;







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXドル円スイングトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28818016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック