中古住宅販売保留:FX用語集E FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

中古住宅販売保留:FX用語集E

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ゴールデンウィーク、働きだしてから初めて連休を
取れました。土曜、日曜と連泊の旅行をしてきたのですが、
どうやらウイルス性の胃腸炎にかかったらしく、
発熱・嘔吐・下痢の症状に苦しんでます・・・


吐き気がおさまってきたので、だいぶ状態上向きですが、
6日から仕事なのでゆっくり静養したいと思います。


さて・・・


今日、5月4日の23時に


中古住宅販売保留


の発表がありました。


中古住宅販売保留とは、
契約は成立しているが所有権の移転が完了していないもの。
高い確率で完了に至る為、先行指標となり得る。




羊飼いさんのブログから文章を拝借しました


ちなみに羊飼いさんのブログでは、
経済指標注目度&重要度はAAにランク付けされています。


僕は羊飼いさんのブログで本日の経済指標発表の予定を
確認し(といっても、しないことも多いんですが^^;)、
ひまわり証券で経済指標の結果を確認してます。


今日の中古住宅販売保留の数値は、


事前予想が0.0%


結果は・・・3.2%


でした。


当然プラスの数値であった方が良いわけで、
これでドル円も、99円半ばのレジスタンスを越えてくれるか!
と期待してますが、99.5あたりのレジスタンスを越え
きれません・・・


このまま越えれないようだと、調整が入りそうですね。


僕自身は経済指標結果はあくまで参考程度に考えてます。
基本はテクニカルですし、経済指標結果も必ずチャートに
織り込まれます。


突発的な動きがあった際に、その要因をさぐる一つの手段、
ぐらいの位置づけですね。


今のドル円のように、99.5あたりがレジスタンスになって
いて、越えそうで越えれないときに、プラスの経済指標結果が
出ると、どうしてもブレイクを期待したくなりますが、
経済指標結果にいつもいつも素直に反応するわけではないですし、
それについて深く考えてもしょうがないですしね・・・


相場の動きなんて、ホント、予測不能ですし、
理解不能です。


だから理解しようなんて、考えてません。
どうでもいいんです、上がろうが下がろうが。
ついてくだけですから。

さて、
2009年4月はドル円スイングトレードはからっきし、
と言ってもマイナス20万弱なので、それほど大きなマイナス
でもないですが、4月の最後に持ったロングポジションが実は
まだ生きてます。


96.5付近でもったロングは、すでに300pips近い利益に
なってます。98円前半で持った追撃ポジも1円以上の利益。
さらに、99.24で持った再追撃ポジはストップを99.25
としているので、これでマイナスはありません。


4月末の段階で266万で減った資金も、
これらが利益確定されると、330万ほどまで回復です。


5月はきっといい成績がだせるんじゃないでしょうか^^
悪い巡りは4月で終了ですよ。


というプラス思考で頑張りたいと思います!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28878322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック