FX BAHAGIAって知ってますか?:FX情報商材考察13 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

FX BAHAGIAって知ってますか?:FX情報商材考察13

ども、アギトです。
僕はこのブログでは特定の情報商材を紹介したことは
ないですが、一般書籍よりも価格が安く、
僕自身が非常に有用であると考える商材を一つご紹介します。


まず、この商材の作成者さん(BAGUS MASTERさん)は、
以前にもFX BAGUS、FX IGUAZUとう商材を発表しています。


僕はそのどちらも購入しており、
特にFX BAGUSを購入した時は、かなり熱心に勉強しました。
今の自分の裁量トレードにおける「追撃ポジション」の
取り方は、このFX BAGUSから学んだものです。


あ、ちなみにFX BAGUS、FX IGUAZUはシステムトレードの
手法になりますが、その理論背景は大いに勉強になります。


さて、そのBAGUS MASTERさんの作品の一つが
今回ご紹介するFX BAHAGIAです。


言っときますが、このロジック、年利50%ぐらいです。
1か月で資金が倍増とか、そんなあり得ない・胡散臭い
ものじゃありませんから。


スタイルは
「スワップ+為替差益」
です。


単純な高金利通貨ロング長期保有、ポートフォリオ
じゃあありません。


高金利通貨ロング長期有なんて、今じゃあ誰もやらないですよね?
一昨年から続く円高トレンドによる為替差損で一気に
それまでの利益を飛ばしてしまった方は大勢いるでしょう。


ポートフォリオを組むにしても、相関関係の崩壊を
完全に織り込むには複雑すぎて素人には無理でしょうし。


そんなこんなで単純なスワップ狙いのトレードなんて、
僕はありえないと思っています。


しかし、このFX BAHAGIAは、
そうしたスワップ狙いのトレードの弱点をうまく補強して
作られた手法です。


メリットとしては、


・週に1回のチェックで実行できるゆったりトレード
・相場の変化にも対応でき、かつ利益をあげられる
・具体的には2008年の一般的なスワップトレード崩壊の年
 にあっても年利90%


デメリットとしては、


・手法をしっかり理解する必要がある
 =シンプルですけど「簡単」ではない
 (素人でもいきなり儲けられるよ!なんていう情報商材の
  風潮を踏まえて敢えてこう言っておきますが、決して
  難解でもありません。むしろBAGUSやIGUAZUを理解できる
  人ならBAHAGIAの理解は容易)

・すぐに利益が出る手法ではない
 =すぐに利益を出していきたい人には絶対に向かない、 
  実践し続けられない
 (FX始めたばかりで月利100%とか、そういう考えの人は
  そもそもトレードで成功しません。順序があります。)


など。


デメリットで述べていることなんて、
普遍的なことかもしれませんね。


相変わらず情報商材って胡散臭いと思います。
最近でも1000%FXなど、
「どうしてそんな書き方するかなー?」
という商材が登場してます。


FX関連の情報商材って、手法がある程度まともなもので
あっても、それを「誇大表現」する「売り方」で、
一気に信用性をなくしていると思います。


結果、セールスレター通りにいかない購入者は、
それらを「詐欺」と呼ぶわけです。


相場で儲けられる人なんて、2割いないんですよ?
儲け続けられる人に至っては、2%程度。


これがずっと変わっていない現実なんです。


いい加減、手法云々の問題じゃあない、
素人や初心者のままでは儲け続けることなどできない
ということに気づくべきです。


自分自身が散々な目に遭い、実体験として経験してきたからこそ、
心の底からそう思えるわけですし、こうした情報商材の
販売姿勢には非常に嫌悪感を覚えます。


ただ、そんな中にあって、この
FX BAHAGIA
という商材は、安心して購入し読む価値があると思います。
まあ、セールスレターはどうしたって大袈裟な印象は
拭えないんですけど・・・^^;


本当はFX IGUAZUが一番のお勧めなんですが、
期間限定で売られていたようで、今は入手不可のようです。
BAHAGIAよりも理解するのには時間を要しますが、
非常に有効なシステムトレードです。


それから、もしもBAHAGIAを購入したのなら、
作者であるBAGUS MASTERさんに是非ともメールで質問される
ことをお勧めします。


僕はBAGUS、およびIGUAZUに関して何度も質問メールを
出しました。結構理解が難解であることもありまして^^;
ただ、その回答はきっちり48時間以内に返ってきていましたし、
内容も非常に詳細です。そして、何より、そうしたやりとりに
よって、この人は「本物だな」という確信が持てます。


僕は今でこそほとんど情報商材を購入しなくなりましたが、
過去には本当にたくさんの商材を購入してきました。
しかし、作者のことを信頼できた商材というのは、
非常にごくわずかです。


その中でも僕自身の信頼度が最も高いのは、
実はこのBAGUS MASTERさんなんです。


この人の商材ならば、人に勧めても問題ないだろうと、
今回はそうした判断で紹介させていただきました。


僕は商材なり書籍をきっかけにして、
自分のトレードスタイルを確立するのが
本来目指すべき姿だと思っています。


BAGUS MASTERさんの作品は、今の自分のトレードスタイルに
大きな影響した作品です。みなさんも、なんらかのヒントを
貰えるかもしれません。そう、期待します。


posted by アギト at 10:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | FXの情報商材についての考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
ご紹介の商材を購入させていただきました
まだ忙しくてマニュアルを読めていませんが
楽しみです

少しお聞きしたいのですが、アギトさんはドル円しか売買なさらないのですか?

また、そうであるなら、ボラが大きいポンド円などをやらずに、なぜドル円しかやらないのか?
そこに至った経緯をお話していただきたいです

それから、売買手法については、オリジナルなのでしょうか?

いくつも質問をして申し訳ありませんが、教えていただければ幸いです

Posted by 二代目SN at 2009年06月04日 02:17
突然の投稿失礼致します。

当方はFXネイション[ http://www.fx-nation.net/ ]
というブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキング
サイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.fx-nation.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。
Posted by FXネイション at 2009年06月04日 16:26
二代目SNさん、コメントありがとうございます。

アギトです。

ご質問にお答えしますね。

僕は今はドル円の比重を高くしてトレードしてますが、ドル円以外にもポンド円、ユーロ円、クロスドルもトレードします。その時々、トレードしやすそうな通貨ペアを選んでます。

ドル円の比重が高いというのは、トレード頻度、という意味ではなくて、レバレッジを大きくかけている、という意味です。

ではなぜドル円が中心かというと・・・それは、僕の以前の記事を読んでもらえばわかると思うのですが、僕のトレードの欠点は、メンタル面が安定しないために自暴自棄なトレードに陥ってしまう点でした。

これが中々解消できずに一時は本当に落ち込んだのですが、トレードスタイルを少しゆったり目にしてスイングに変更し、さらにボラの少ないドル円であれば値動きに翻弄されることなく冷静なトレードを行えるだろう、ということでドル円の比重を高くした、というのがここまでの流れです。

結果、トレード回数は激減し、以前のように月間に大きなpips数を獲得することもなくなりましたが、逆に損失は限定され、さらに何よりも大きな精神面での安定を手に入れることができました。

実はですね、今でもドル円での獲得pips数よりも、ポンド円のほうが獲得pips数は多いんですよ。ただ、ドル円でより大きなレバレッジをかけているためドル円での利益が大きいのですが。

ポンド円のほうが成績が良いからと言って、ポンド円でのレバレッジを上げてトレードすれば、もっと成績は良くなる、という単純なものではありません。ポンド円のような値動きの荒い通貨ペアでは、今ぐらいのレバレッジでやっているからこそ、安定して利益を出せている、というのが自分の考えです。

※ちなみに、ドル円ですとレバレッジ5〜10倍、ポンド円ですとレバレッジ2〜3倍でトレードしてます。

次に僕のトレード手法ですが、オリジナルではありません^^;

これも今までのブログを読んでもらうとわかるんですが、自分は今まで本当にたくさんの情報商材や書籍を購入してきました。

中には本当に詐欺まがいのものもありましたが、非常に有益な情報もありましたね。

ただ、やはりトレードって、自分で自分のスタイルに合わせて作り上げていくものなんだと思います。

どんなに有効な手法であっても、やはり自分の性に合わないということがありますから。

現に、僕が裁量トレード始めた頃は、スキャルばかりやってました。今よりもパフォーマンス良かった時期もありますが、長続きしませんでしたね^^;

今は完全なトレンドフォローです。
基本的な手法はビクトリーメソッドという商材によるところが大きいです。

使っているテクニカルは、

・MA
・ボリンジャーバンド
・スローストキャスティクス
・MACD
・ADX

ぐらいです。

ただ、自分の場合、トレンドフォローでなおかつ追撃ポジションを取ったりします。この辺はBAGUSで勉強した部分を自分の裁量と合わせて使ってますね。

それから良く使うのが「逆指値」ですね。
これがメインと言ってもいいくらいです。

日足レベルでのサポートorレジスタンスを抜けたところに逆指値であらかじめ注文を出しておきます。だましに遭うこともありますが、トレンドが大きく伸びる時は寝てる間に莫大な利益を出していることもあって、非常においしい思いができます^^

しかし、商材や書籍は読んだだけでは絶対に勝てるようにはなりませんね。自分で場数を踏んで、自分という人間の性質を見極める作業を伴いながら、ようやく自分で自分の勝てる手法を見つけ出していく、というものだと思います。

振り返ってみると、自分のトレードが大きく伸びた段階が二つありました。

一つは損切りを徹底できるようになった時。

今は注文出した時点でストップを必ず設定しています。ドル円ですと100pipsぐらいをめどに考えてますが、それよりもチャートから判断されるサポート、レジスタンスなんかを気にして設定してます。

損切りしない人は、僕は永遠に初心者のままだと思います。逆にいえば、損切りを徹底してできるようになるだけで、既に初心者ではないと思っています。

第二の段階は、トレード回数を減らした時。

今年に入ってドル円中心、スイングスタイルに変更してからですね。

これは自分でも驚くほどの効果でした。
そもそも相場って、トレンディな状況って3割にも満たないと言いますから、トレンドフォローの手法を取っている以上、トレード回数を減らして「見極める」時間を長くするのは理にかなってますよね・・・

と、長々と書いてしまいわかりずらいかもしれませんが、ざっとこんなとこです。

参考になりますでしょうか??
Posted by アギト at 2009年06月04日 17:41
非常に参考になるお話、ありがとうございます

実は、私もビクトリーメゾットアドバンスを購入した一人です(笑

販売者の佐野さんは、経験も豊富で人柄も魅力的

そして何より購入者のことを最優先に考えておられるようで、メールでの質問に対する回答がすばらしく早く、なお且つ詳しいです

しかしながら、あの手法は、マニュアルに記されていない付加的な要素も加味して判断していかなければならないので、習得するのに時間がかかると思いました

デモで使用した段階では、ドル円、ユーロドルの成績は悪くなかったのですが、ポンド円の成績はズタボロ

ボラの大きいポンド円では、エントリーを他の通貨より厳選しなければ、すぐにストップに引っかかってしまいます

その当時の私には、それが全くできませんでした

もっと時間をかけ、工夫していれば、パフォーマンスは向上したと思うのですが、その時点では、深入りするのをやめ、エントリーの判断材料の一つとして、ビクトリーメゾットを位置づけることにしました

今現在、私は、FXエントリーという商材を使用して、ポンド円専門でトレードしています

この商材を使用したばかりの頃は、ダマシばかりでダメ商材だなと思っていましたが、ライブ口座を受講したところ、要領が分かってパフォーマンスが一気に向上しました

私の悪いところは、同時にいくつもの手法に手を出し、消化不良に終わってしまうところです

それを克服するため、一定期間一つの手法に絞ってトレードしたところ(FXエントリーのみ)結果を残すことができました

あれもこれもと欲張ってはダメですね

アギトさんが日頃からおっしゃっているように、トレードで勝つには、精神力が最も重要だと、やっと私も気付くことができました

先日、パンローリングから出ているトレーディングエッジ入門という書籍を読んだのですが、その中に…

折れた汚いチョークを渡しても、一流の芸術家ならば、地面に素晴らしい画を描くことができる

しかし、無能は人間に高価な画材を渡したところで、彼には何も描くことはできない

大切なのはツールではない、自分自身だ…

そのようはことが書かれており、深く感銘を受けました

世間ではいろいろと言われていますが、トレードは精神力を鍛える上でも、また、自分を成長させる上でもとても有効な作業だと思います

トレードは孤独との闘いでもありますので、アギトさんのような方と、こうしてコミュニケーションが取れることは、自分にとってとても喜ばしく、そして貴重な時間です

これからも更新を楽しみにしています

アギトさんのお話をうかがって、ビクトリーメゾットをもう一度しっかり学習し直そうかと考えています

いろいろとご指導、ありがとうございました

Posted by 二代目SN at 2009年06月04日 23:41
非常に参考になるお話、ありがとうございます

実は、私もビクトリーメゾットアドバンスを購入した一人です(笑

販売者の佐野さんは、経験も豊富で人柄も魅力的

そして何より購入者のことを最優先に考えておられるようで、メールでの質問に対する回答がすばらしく早く、なお且つ詳しいです

しかしながら、あの手法は、マニュアルに記されていない付加的な要素も加味して判断していかなければならないので、習得するのに時間がかかると思いました

デモで使用した段階では、ドル円、ユーロドルの成績は悪くなかったのですが、ポンド円の成績はズタボロ

ボラの大きいポンド円では、エントリーを他の通貨より厳選しなければ、すぐにストップに引っかかってしまいます

その当時の私には、それが全くできませんでした

もっと時間をかけ、工夫していれば、パフォーマンスは向上したと思うのですが、その時点で深入りするのをやめ、エントリーの判断材料の一つとして、ビクトリーメゾットを位置づけることにしました

アギトさんは、ドル円でスウィングトレードをしていらっしゃるようですので、時間軸は4時間足、日足、週足で判断なされているでしょうか?


今現在、私は、FXエントリーという商材を使用して、ポンド円専門でトレードしています

この商材を使用したばかりの頃は、ダマシばかりでダメ商材だなと思っていましたが、ライブ口座を受講したところ、要領が分かって、パフォーマンスが一気に向上しました

>日足レベルでのサポートorレジスタンスを抜けたところに逆指値であらかじめ注文を出しておきます。だましに遭うこともありますが、トレンドが大きく伸びる時は寝てる間に莫大な利益を出していることもあって、非常においしい思いができます

時間足は違うのですが、これはFXエントリーでも非常に有効です

しかし、私のやり方では、オシレーターのクロスサインも自分の目で見て判断しなくてはならないので、逆指値で注文を出して放置することができず、ある程度の時間、相場に張り付いていなければなりません

この点を克服するのが、直近の課題です


今までの私の最大の弱点は、同時にいくつもの手法に手を出し、消化不良に終わってしまっていたところでした

パーフェクトな手法を探し求め、様々な商材や書籍に手を出すのは、典型的な初心者トレーダーだと言われていますが、まさに私もそれでした

その弱点を克服するため、一定期間一つの手法に絞ってトレードしたところ(FXエントリーのみ)結果を残すことができました

あれもこれもと欲張ってはダメですね

アギトさんが日頃からおっしゃっているように、トレードで勝つには、精神力が最も重要だと、やっと私も気付くことができました

先日、パンローリングから出ているトレーディングエッジ入門という書籍を読んだのですが、その中に…

折れた汚いチョークを渡しても、一流の芸術家ならば、地面に素晴らしい画を描くことができる

しかし、無能は人間に高価な画材を渡したところで、彼には何も描くことはできない

大切なのはツールではない、自分自身だ…

そのようはことが書かれており、深く感銘を受けました

世間ではいろいろと言われていますが、トレードは精神力を鍛える上でも、また、自分を成長させる上でも、とても有効な作業だと思います

そしてトレードは、孤独との闘いでもありますので、アギトさんのような方と、こうしてコミュニケーションが取れることは、自分にとってとても喜ばしく、そして貴重な時間です

これからも更新を楽しみにしています

アギトさんのお話をうかがって、ビクトリーメゾットをもう一度しっかり学習し直そうかと考えています

いろいろとご指導、ありがとうございました

Posted by 二代目SN at 2009年06月05日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29485939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック