通貨ペアの選択:デイトレード考察29 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

通貨ペアの選択:デイトレード考察29

今日は2009年11月12日、木曜日。
ちょうど日付が変わったとこです。


トレード成績はジワジワ回復してきてたんですが、
今月に入ってから再度不調の波にきてるようです・・・


ドル円の動きなんて、
今日はまさに「行って来い」。


ショート持っていたので、仕事中に利益が出てたんですが、
お昼にポジション確認したら朝の位置まで戻ってました・・・


何なんだよ、この戻し・・・
素直に下げてはくれませんなー


ま、しょうがない。


ずっとチャートを見ていられれば、
こうした状況にもう少しうまく対処できるんですがねー
ちょっと悔しい。


ま、チャートを四六時中見ていないからこそ、
平常心が保てているとも言えますが・・・


トレードってのは本当に難しいですーー


さて、今年の成績を見直してますが、
やはりドル円よりもポンド円の方が獲得pips数が多いですね。
しかも、かなり。


勝率も実はポンド円の方が高い。


ただ、現状、トレードの比重で言うと、
ポンド円はドル円の1/5程度。
ポンドの動きの荒さがどうも自分の心を乱しそうで・・・


しかし客観的に数字だけをみてみると、もう少し
ポンド円の比重を高くしてもいいかな、と
今後の資金管理について考えてます。


トレード成績が思わしくない時でもないと、
あれこれ考えることないですからね。
こういう忍耐の時期も重要です。


posted by アギト at 00:23 | Comment(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。