2009年11月までの月毎の成績(ドル円)・・・総資金は8倍へ:FXトレード成績45 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

2009年11月までの月毎の成績(ドル円)・・・総資金は8倍へ:FXトレード成績45

ども、アギトです。
2009年も12月となり、今年も残りあと僅か、ということで、
今更ながら今年のドル円の獲得pips数を月毎にアップして
みたいと思います。


今頃気づいたんですが、今年になってから
獲得pips数の話はほとんどしてませんでしたね・・・
金額の数字については何度か記事にしてきましたが。


さて、今年のドル円の月毎の成績をまとめますと、


2009年 1月・・・+348.9pips
2009年 2月・・・+244.5pips
2009年 3月・・・+802.4pips
2009年 4月・・・−127.0pips
2009年 5月・・・+559.4pips
2009年 6月・・・+719.5pips
2009年 7月・・・+520.9pips
2009年 8月・・・−294.3pips
2009年 9月・・・+414.7pips
2009年10月・・・+230.1pips
2009年11月・・・+886.9pips


こんな感じになってます。
ちなみに僕は毎回同じロット数ではるわけではなく、
追加のポジション
(僕は同方向に逆指値で追加ポジションをとることがあります)
なんかは裁量で減らしたりしてます。


当初はレバレッジ約10倍でポジションをとってましたが、
資金が増えてきた最近は、少し落として最初のポジションは
約5倍ぐらいにしてます。


今年は資金100万から開始して、
11月終了時点で800万と、資金は約8倍に増加しました。


※実際は途中で口座から100万ほど引き出しているため、
利益額としては800万ほど。つまり、資金は9倍増、
になっています。

前半戦で既に5倍増を達成していただけに、
後半戦は停滞の時期が長かったのですが、
実はレバレッジを上げたまま臨んだ8月に大きく負け越した
影響がかなり強く出ました。


9月からはレバレッジも控えめになり、
前半戦よりも守りを重視したトレードになっていました。


11月末の円高がなければ、今も資金は500万のあたりで
停滞していたでしょうねー


ま、何はともあれ、今年はFXを始めて初のまともな
利益を出せた年、ということになりそうです。


問題は確定申告なんですがね・・・半分持ってかれます。
本気で許せない・・・人が苦労して稼いだ金を・・・


しょうがないとは分かっていても、
ちょっと納得しづらいですよね、この税制は。
だって、くりっく365なら一律20%ですよ??


「だったら最初からくりっく365でやってりゃいいじゃん」
という声が聞こえてきそうですが、手数料がバカになりません、
くりっく365は。


毎月1000pips以上、軽々勝てる人とか、
トレード回数が極端に少ない人ならいいかもしれませんが、
スプレッドや手数料の差って、はっきり言って大きいです。


ですがさすがに僕も2010年からは、くりっく365でも
トレードしていこうと思ってます。


最近始めたシグナル配信の中には、くりっく365の
手数料でもやれそうなものもありますし、
何より税率の差もやっぱりでかいですし・・・


ま、まずは利益を出さないことには税率の話も何もありませんが。


posted by アギト at 19:03 | Comment(0) | FXトレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。