ペイオフレシオを重視したトレードを心がけています FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

ペイオフレシオを重視したトレードを心がけています

久々の記事更新になりますが・・・
まだ市場から退場はしておりません。
細々と生きています。


2013年9月から、きっかけもありまして、
裁量トレードを復活しています。


エバーノートで簡単にトレード記録を残せる、
という事に今更ながら気づき、
日々のトレード記録をコツコツつけています。


エバーノートの便利なところは、
画像もコピーアンドペースト可能なところですね。
いちいち印刷する必要が無くなり、
非常に効率的にトレード記録を残せるようになりました。


簡便ですので、これならば継続できます。


さて、最近のトレード。
ペイオフレシオに気をつけています。


バルサラの破産確率表、
なるものからもペイオフレシオが上がらないと、
破産確率を抑えることができません。


簡単にいえば損小利大のトレード。


ペイオフレシオが3以上あれば理想的ですが、
そこまでに到達するにはすんなりはいきません。


確実なのはまず損切り幅を狭めること。


となると、トレードポイントとしては、
押し目買い、戻り売りが中心になろうかと思います。


9月中旬を過ぎましたが、現状はプラスで推移しています。
ペイオフレシオは1.5〜2.0といったところです。
利幅の大きいトレードがなかなか出ないのですが、
チャンスを待ちたいと思います。
posted by アギト at 17:34 | Comment(0) | FXトレード成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。