管理人アギトの自己紹介 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

きつい時期・・・ドル円嫌いになってきた:ドル円スイングトレード53

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※ポートフォリオの一つの選択肢として

 →FX BAHAGIA

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ども、アギトです。
今日は2009年8月19日水曜日。
前回記事から実に2週間ぶりの更新っすね。


更新が滞ってる原因の一つは、
もちろん「トレード成績の不振」です^^;


成績悪いとブログ書く気にもならない・・・
ま、それが正直なとこっすね。


しっかし、ドル円の動き、どうなんですか?これ・・・
上げては下げ、下げては上げ・・・
一向に動意づかない。


今月はマイナス100万ほどです、現状。
ドル円に限ればもっと損失出してますね。
レバレッジを効かせてるもんで。


ドル円以外のトレードは今月はプラスなんですが。


ドル円は結局いつかは下げていくんじゃないかな、と思ってます。ダウントレンドが出るまでは辛抱なのかなー


実は先月の半ばからはずっと資金が増えておらず、
むしろ徐々に徐々に減ってきてる状況で、さすがに
イライラが蓄積してきます・・・


この辺でドカンと爆発してほしい!!


ああ、こうやって感情的になるとイカンのですね。
何度も同じ失敗してもまだ懲りてないのか。
ポジション取り過ぎにも注意。
こういうときはグッとこらえてポジションを厳選していかないと。







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 18:25 | Comment(0) | 管理人アギトの自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MJで取引システム障害発生:FX会社情報A-2

アギトも口座開設している、なおかつシステムトレード用の口座
として実稼働しているMJなんですが、
昨日システムトラブルが発生したようです。


僕自身はシステムトレードでのポジションが偶然無かったので
一切影響は受けておらず、その瞬間の状況も詳しくは
わからないのですが、MJから以下のようなメールが届いていました。



お客様各位

2008年4月29日22時50分頃より翌4月30日2時15分頃まで
弊社取引システムにおいてシステム障害が発生いたしました。

大変ご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。

成行、指値、逆指値注文におきまして注文中、注文済との表示がされたままとなり、
ご注文が出せなかったり、注文約定を把握できない状況がございました。

原因と致しましてはクロスドル通貨における急激な価格変動とお客様からのご注文集中により、
システム内部の注文処理プログラムの待ち時間が長くなり、結果的に一部お客様の注文情報を
対象に正常な処理が行えない状況へ陥りました。

再発防止策といたしまして注文処理プログラムを最適化し
データベースのソフトの改修をおこないました。

昨日のシステム障害時にお取引を頂いていたお客様の特定及び
該当注文の調査を進めさせていただいておりますが、
お客様一人一人の取引状況を全て確認させて頂いておりますので、
今しばらくお時間を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

お客様のお取引状況を確認後、全てのお客様に公平性を保ち、
修正作業を対応させて頂く所存です。

調査結果、弊社対応が決まり次第、障害に該当されるお客様へ連絡させて
いただきますので、重ねてお願い致します。



このメールが届いた時間が、
18:11
でした。


障害発生から随分と時間が経過していますね。


あと、ジェイエヌエスの行政処分の件があってから
どうしても気になっているのがMJの
自己資本規制比率。


2008年3月現在、


249%


です。


決して高い数字じゃないと思います。


ただ、これでも数か月前に比べると若干上昇。
口座開設数、3月時点で16,954
2月時点で13,774でしたから順調に伸びいているようですが、
預かり高は逆に減少しています。
(2月時点:4,465百万円→3月時点:4,102百万円)


FX会社は信用が第一。
少しでも自己資本規制比率が高く、
条件の良い会社がベストなんですが・・・


MJではちょっと不安になってきました。



posted by アギト at 21:42 | Comment(1) | TrackBack(1) | 管理人アギトの自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギトの性格:自己紹介B

相場にからめた話で自分の性格について。


アギトは普段は口数が少なく、冷静に見られがちですが、
実はカッとなりやすい性格です。まあ幸い日常生活でカッとなる場面に遭遇する場面はほとんど今はありませんが(昨年度勤務していた病院では何度かありましたが、もちろんこらえます)。


この性格は相場には向いているのか?


多分、答えは「NO」だと思うんですが、それで終わっては当たり前すぎる話なので、もう少し突っ込んでみたいと思います。


そもそも、アギトはこう考えたくなることがあります。


「自分のお金が絡んでいるのに、熱くならないヤツがいるのか?」


これ、非常に深い疑問だと思います。


最初から熱くならないヤツは、恐らくいないんだと思います。皆、最初はトレードで勝った負けたに一喜一憂する・・・そして、負けが続くとそれを取り返そうと無茶なトレードをし出す・・・そうなったら後は相場の地獄に飲み込まれるだけ・・・きっと皆さんも一度は経験しているのではないでしょうか??


ですが、この感情を乗り越えた先には、常勝トレーダーの域が待っているのだとも思います。


よく書籍やなんかで目にする、相場に感情はいらない、淡々とトレードするだけ、なんの面白みもない・・・という言葉は自分の欲望という本能を克服した先にある領域なんだと思います。


アギトはまだまだこの領域には達していませんし、いかほど近づいているのかも不確かな状態です。


ですが、一つ、いい対処法を見つけました。


それは、簡単なことです。


ロット数を落とせばいいんです。このロット数は人により異なります。自分の生活レベルにおいて、無くなっても痛くない、逆に増えても大して嬉しくない程度のロット数でトレードを積み重ねていくんです。勝ったり負けたりで資金は一向に増えも減りもしないかも知れません。ですが、トレード数をこなしていく上で、冷静な判断をいつしか自然にするようになります。これはしかし、デモトレードでは意味が無いともアギトは思います。多少なりとも自分の大事な現実のお金を用いてトレードする、それがトレードに対する緊迫感を持たせるような気がします。


posted by アギト at 23:36 | Comment(1) | TrackBack(1) | 管理人アギトの自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギトの略歴:自己紹介A

2008年現在、32歳。
家族は奥さんと、もうすぐ3歳になる娘一人との3人家族です。

毎年春には転勤してます。
医局の人事です。


FXを始めた頃とちょうど同じ時期に、様々な情報商材にも出会いました・・・別な意味で勉強になりましたね、あれは。


今は仕事とFXと、時々ブログを書いたりするのが趣味になってます。仕事は仕事で結構やりがいがあって夢中になってしまうので、FXの技術というかレベルは中々伸びていないような気もしますが、それでも以前と比較すれば明らかに進歩はあります。


ちゃんと損切り出来るようになりましたから><
以前は損切りを設定しないことが多かった・・・
今考えると恐ろしいです。


そんなこんなでFXを始めて2年(積極的に売買をするようになって1年半)でようやく負けない(でも大して勝てない)トレーダーになることができました。


この先は楽しみながらレベルを上げていければと思ってます。
posted by アギト at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人アギトの自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めまして、アギトです:自己紹介@

ブログを訪問してくださった方々、

初めまして。

管理人のアギトです。

よろしくお願いします。

人気ブログランキングバナー3(ブルー).gif


職業は医者、約2年前の2006年からFXを始めました。

職業柄きっちり5時以降に時間がとれるというわけでもないので、

平日夜間のトレンドが出ていそうな時だけトレードしています。


FXを始めたきっかけはとある情報商材(←情報商材については別記事にて考察します)を購入したことでした。

もちろん最初は単純にスワップに魅力を感じての開始だったんですけど、そんなにFXって単純じゃあ、ありません^^;見事に無謀なポジション取りで損失からのスタートでした。


その後、さらに大きなひと山を経て(←この辺は別記事でお話しします)現在に至ります。


とりあえず、なかなか負けなくはなりました。


・資金管理をしっかりと
・トレンドに従う
・損切りを徹底する



単純にこれだけで負けなくはなります。といってもまだまだ大きく利益を出せるわけではありません。増えては減り、増えては減り、を何度となく繰り返して、ふと振り返ってみると多少ふえているんだなあ・・・ぐらいの感覚です。


ブログタイトルにある、「Perceptive」という単語には、
「知覚力がある」「知覚の鋭い」という意味があります。


巷ではシグナル系の自動売買やシステムトレードが流行していますが(2007年〜2008年初め現在)、それだけに頼るのは当然危険です。あれで勝てるならそのソフトなり商材を購入した人は皆お金持ちですからね^^;そんな単純な事実に気づけない人間の欲って、恐ろしいとも思います。


少し話がそれましたが、タイトルの「Perceptive」という言葉を目標とした裁量トレードの技術を磨くことを第一に考えています。


一方、どうしても仕事の傍らで取り組むには限界があるため、「日足ベースでのシステムトレード」にも着眼しています。


裁量トレード用口座
システムトレード用口座
スワップ用口座


という風に口座を分散して展開しているところです。
(まあ、どの口座にも大した額は入っていないのが悲しいところなんですがね・・・)


裁量トレードではスキャルピングやデイトレードが主体です。スイングトレードが出来るほどの資金量や精神面での安定がないんですよね、今は。いずれは時間的にゆったり取り組める(はず)スイングトレードも取り入れて行きたいとは思っています。


トレードは精神面が大きく影響します・・・
本なんかではよく目にする言葉だと思いますが、この言葉は自分でいくつもの修羅場を経験して初めて身となる言葉だと思います。自分も何度も何度も同じ過ちを繰り返して、それでも尚、失敗を経験しています。本当に人間の欲望は恐ろしいものだと思いますよ。また、負けが続いたときには、「もうダメなんじゃないか・・・」なーんて弱気になったりもします。


自分のトレードに確固たるルールがなく、その手法により利益が出せるんだ!出し続けていけるんだ!という自信がないんですよね、まだ。


ですけど、これは誰しも通る道だと思いますし、それを楽しみながらこなしていきたいと思っています。








posted by アギト at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人アギトの自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする