アギトの手法 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

逆指値使ってますか?レンジブレイクでの対処法:アギトの手法D

ども、今週も今日で最後ですね。
10月24日の金曜日、今日も相場は大きく動きました・・・


ドル円が95円を割り込み、
その他クロス円も軒並み下げて行きました。


僕は日中は仕事の関係上、
もちろん相場に張り付いていることが出来ません。


こうした東京時間に大きく相場が動くと、
利益を出すチャンスを失うことにもなるわけなんですが、
アギトはよく「逆指値」注文を出しおくことが多いです。


相場のサポート・レジスタンスを見極めて、
そこを下抜けあるいは上抜けしたところでポジションを
持つようにあらかじめ注文しておくわけです。


トレンドフォローの手法ですね。


これが結構役に立ちます。


ストップロスも同時に注文しておくので、
損失は限定的。
しかし、レンジやサポートを抜けたときは、
結構相場が大きく動くことがあります。


直後の動きが鈍くても、
しばらくすると大きくポジションの方向へ動くことが
多いです。


今日も、この「逆指値」注文のおかげで、
GBP/JPY、EUR/JPY、EUR/USDで利益を出すことが出来ました。
(いずれもショートですね。)


しかも大きく動いてくれたので、
昨日一日の損失を補っておつりが来る利益になりましたね^^


もちろん、ダマシに合うこともありますが、
この手法は確実にトータルではプラスです。


これだけに絞っていられたら、
恐らく今より遥かに成績がいいと思います・・・
ついつい他の局面でもトレードしてしまうんですがね^^;


それにしても凄い円高ですね・・・


どこまで行くんでしょうか?


アギトはファンダメンタルは全くの無視。
よくわからんし。
チャートのみでトレードしてます。
先入観が入らなくていいのかも知れないですが、
自分は経済事情やその辺の仕組みに疎いので、
常々勉強しようとは思ってるんですが・・・


あまり実行に移せてません><


今週もなんとかプラスの成績で終えることが出来そうですが、
今日の起死回生の挽回のおかげ。
相場が勝手に動いてくれたおかげ。
いつもいつも、相場には驚かされますね。
こんなにも動くもんなのかい、と。


50年に一度、100年に1度、と言われる相場環境らしいですが、
こういう相場が終わってしまうのは悲しいですね・・・
もう少しこのままexitingな環境でトレードしていたいものです。
posted by アギト at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日足レベルでのスイングトレード:アギトの手法C

週末なのに仕事が忙しくて、ほとんど平日と変わりません・・・
睡眠時間が取れず、疲労が蓄積されてます。

そんな中・・・
最近、はまってるのが、コレ。



携帯につけてます。
癒されます。

もう、メチャクチャ可愛いでしょ^^

キュージョン・・・ひそかにマイブームです。

為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、この間記事にした日足レベルでのスイングトレードですが、
結果的にはAUD/CAD、USD/CHFのどちらもプラスで
決済できました。各々、+100pipsほど。


AUD/CADロングは利食いに失敗してこの利幅でした。
もう少し我慢できたと思います。


USD/CHFショートは、ポジション持った直後は
見事に逆行して損切りか?とも思いましたが、
その後うまく戻ってきてくれて、
かなりいいポイントで利食いできたと思います。


スイングトレードをしていて感じたのは、
あんまり一喜一憂しないでゆったり構えていられるかな?
ということですね。これは実際にやってみないと分からない。


デイトレでガンガン稼げるようになることが目標ですが、
気持ち的にはデイトレやスキャルは結構プレッシャー大きいです。


その点スイングは少し余裕がある。
多少の値動きには耐えられるような損切り設定になるし、
利食いが課題にはなりますが、まあ日足でのボリンジャーなんかを
参考にある程度は目途が立ちますから。


ちなみに今はこのスイングトレードでのポジションは、
USD/JPYのロング。101.68。


2008/4/10でかなりの下ひげが出てましたから、
4/11日付変わって早々にポジション取りました。


今のところ逆行しており、設定している損ぎりライン100.00
に近付いております・・・


※ちなみに、スイングトレードでのポジションは、これまた
口座を別にしています。裁量トレード用にしているFXAでも
スイングっぽいポジションをとることはありますが、
今は極力CMSの口座でこのスイングトレードのポジションを
試してます。元本は16万ほどと、ごく僅かですが、
裁量トレード口座より伸びるんじゃないかと密かに
期待してます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 00:44 | Comment(4) | TrackBack(1) | アギトの手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日足レベルでのスイングトレードを試す:アギトの手法B

最近、夜起きていれなくなってる気がします・・・
歳かなー!?!?

ちなみに風邪症状も花粉症症状もとどまるところを知りません・・


為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、新たな週の始まりなんですが、
ふと思い立って、日足レベルでのスイングトレードを
トライしてみています。


ローソク足の形状を見てエントリーを考えます。


今朝エントリーしたのは、AUD/CADロング。




いわゆる「抱き線」と呼ばれるパターンで、
陰線を陽線が完全に包み込んでいましたので
ロングエントリーとしてみました。


※「抱き線」は、下落過程で最後の陰線の実体を
陽線が完全に包み込む形で出現します。
陽線の実体が長ければ長いほど強力なサインとなるようです。
この「抱き線」は出現率はあまり高くはないそうです。

※今回のAUD/CADの場合、日足での移動平均線は上向きなので、
上昇トレンドの中での調整をとらえた感じでしょうか?
そう考えると3/11の陽線も「抱き線」に適合するのかな?


こちらは現状+70pipsほどとなっています。


もう一つがUSD/CHFショート。


4/3の時点で上ヒゲが少し長く出ていたので、
今後は下げてくるのかなーと考えてショートエントリー。
1.00575でのショートエントリーでしたが、
こちらは現在-100pipsほどの含み損状態ですね。


ストップは1.025に設定してます。
たぶんロスカットかなー。


4/3の上ヒゲが大して長くないので、
エントリーとすべきではなかったのかもしれません。


日足レベルでは下降トレンドですが、
反発している最中で、移動平均線周辺まで戻ってますから、
ここからどうなるか。


先日の松下誠さんのメールで、
まずは年利20〜30%を目指せば良い、
というような内容が書かれてあり、
随分と気楽になりました。


個人的には月利でそれぐらい稼げるようになりたいんですが、
まずは安定して稼いでいく術を身につけることが先決ですし、
焦っては良い結果は生まれないでしょう。


松下誠さんは基本はスイングトレードのようですから、
自分もスイング感覚のゆったりしたトレードをもう少し
取り入れていっても良いかなーと思ったりしてます。


ただ、当然スイングともなればストップの位置も変わって
きますから、資金の問題でエントリー不可
(損失は資金の2%以内のルールを守れない)
という状況にもなるのでその辺は臨機応変に、
エントリー出来そうな所で。


早く利益を出したいけど、
焦るのが一番の大敵!


我慢のトレードが続きますねー(ー。ー)フゥ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 02:37 | Comment(2) | TrackBack(1) | アギトの手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テクニカル分析は必要ない!?:アギトの手法A

アギトは今までかなりの数の情報商材を購入しました。
金額的には考えたくもないんですが、今購入履歴を見直したところ・・・ざっと70万ほどですね( ̄_ ̄|||)
よくもまあ、これだけ浪費したもんです。最近は商材には懲りてほとんど購入してませんがね。


さて肝心の結果なんですが、商材を購入しまくったアギトは勝てるようになったのか?
沢山情報商材を買ったんだからそりゃあもうさぞかし勝てるようになったんでしょ??


いいえ、全然勝てませんよ


ここ、皆さんにもよーく考えてもらいたいところです。


FXで稼げている人って全体の2割あるいは1割程度だとも言われています。よく「2:8の法則」っていう言葉を耳にします。これは本当に不思議と的を得ている法則だと思います。どんなに商材買い込んだって、勝てない人は勝てないんです。逆に勝てるようになる人は、商材なんて買わなくたって勝てるようになりますよ。自分で経験し、必要な情報をチョイスして吸収していきますから。


そんなわけで、アギトも情報商材をたーくさん買いましたが、役に立っているのはそのうちの2割もありません。やはりここでも「2:8の法則」が成立しているようです^^;


こと裁量トレードに関しては、商材を買ったからというより、自分で場数を踏んで、様々な失敗を自ら経験したのちに、ようやく今の「負けない」or「負けにくい」ぐらいのレベルになりました。


アギトの場合、最近自分で何気なしにトレードしていて(これは絶対よくないことなんですけど・・)気付いたのは、テクニカル分析をほとんど気にしていないってことなんです。


以前はMACDやストキャスを熱心に見てたときもありましたが、今はほとんど気にしていません。もちろん、全く使用しないわけではないですが。


主にみているのはローソク足の形状と移動平均線ぐらいですかね。またトレンドライン、サポート、レジスタンスも当然確認はしています。


実にシンプルというか、単細胞なトレードをしていると思います。


でも!


負けにくくはなりました。


単純に損切りできるようになったことが大きいです。


そもそも、テクニカルなんて二の次で資金管理が一番大切なんです。アギトはこれも、最悪の一歩手前の状態まで追い詰められたことで身をもって体験しました・・・


魔法のサインは存在しません。
あったとしても、知る必要もないんでしょう、相場で生き残るためには。

posted by アギト at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギトのトレード手法について@

当然なのですが、基本は順張り、トレンドに従うことを第一に心がけています。


具体的には、


1.日足チャートで大きなトレンドを確認、そのトレンド方向にのみポジションを取ることを考える

2.サポート・レジスタンスの確認

3.トレンドラインの確認

4.1時間足でポジションを取れそうなポイントを探す

5.5分足で最も良さそうなタイミングでポジションを取る



・・・

・・・

・・・


なんだか書き出してみると悲しくなりますが、単純にこれだけです。


アギトは以前にスキャルピングで逆張りポジションをよく取っていたのですが、あれは相当熟練した方でないと、簡単に勝てる反面、たった一度の負けでそれまでの利益を全て失ってしまう可能性のあるトレードでした・・・ですがスキャルピングについては結構思い入れがあるので、いつか別記事でまとめたいと思っています。


今は基本はトレンドが出来ている相場で、トレンド方向のみでのポジションメークを心がけています。


トレンドが出来ていることが分かって、トレンド方向にポジションを取れれば当然勝てるんですが、トレンドの転換点をまだまだうまく把握・対処できていないというのがアギトの現状だと思います。この辺は大きく改善の余地があるなと考えています。


posted by アギト at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする