アギトの独り言 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

2009年ももうすぐ終わり、2010年の目標:アギトの独り言38

ども、アギトです。
今日は2009年12月30日。水曜日です。


2009年も今日を含めて後二日ってことですねー
うーん、あっという間という気もしますが、
今年は個人的には大きな変化のあった年でした。


職場も変えましたし、FXの成績もこれまでの負け犬状態から
ようやく抜け出し、大きく勝ち越して終われそうです。


今まで「この状況をなんとか変えなければいけない!!」と
意気込んで、しかし上手くはいかない日々を過ごしてきたわけ
なんですが、ようやく今年は成果といっていいものが出た年
であったと思います。


僕にとっては2009年は正に大きな転機の年となったようです。


ここまでの道のりは決して平坦ではありませんでしたが、
まだまだ自分のイメージには程遠い状態ですので、
2010年も心してかかりたいと思います。


FXに関して言えば、2010年前半でまず1000万の
壁に挑戦することになります。


確定申告後は資金500万からの開始の予定です。


ここから前半戦のうちに1000万は突破したい。
この1000万という金額は自分の中ではまだ未経験なので、
一つの壁になると思ってます。
そして、最終的には2000万〜3000万のラインを
狙っていきたいと思っています。


2000万は最低ライン。
出来れば3000万以上を狙い、2011年に1億を突破する
ための土台づくりをしておきたいです。
金額的にも、ノウハウ的にも。


それから、2010年のうちに、法人化についても具体的に
動いていきたいと思います。やはり個人で相対取引をしていると、
どうしても税金の問題が大きくなりますし、くりっく365では
デイトレやスキャルは現実的ではないと思いますから。


2010年は飛躍の年にしたいですね!
posted by アギト at 23:13 | Comment(2) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陳満咲杜さんの「FX為替の真実〜着物トレーダーを卒業せよ」:アギトの独り言37

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※ポートフォリオの一つの選択肢として

 →FX BAHAGIA

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は2009年9月29日、火曜日。
もうすぐ日付が変わります。


実に半月ぶりのブログ更新^^;
完全に更新が停滞してますね・・・


トレードは可もなく不可もなく、です。
ジワジワ戻してますけど、なーんかスッキリ勝ちきれない
今日この頃って感じですね。


昨日の円高急伸、でも結局大きく戻して、
日足では長い下ヒゲつけっちゃってるし。
黙って下がったままにしといてくれたら、
どんだけ利益が出てたか・・・


ちょっと悔しかったですね、昨日は。
ま、しょうがないか。


ところで、先週末は、
購入してから長らく放置していた、
陳満咲杜さんの


着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実


を読んでました。


文章量が意外に多くて、ちょっと敬遠しちゃってたんですが、
一度読み始めたらハマりました。


ファンダメンタルぶったぎり、
アナリストぶったぎり、
セミナー講師ぶったぎり、


爽快です!!


サイクルの話、
テクニカルの話、
細かい部分で結構勉強になるポイントがありました。


自分の今のトレードスタイルと非常に近いものを
感じたし、考え方にも大いに共感が持てました。


価格が安い一般書籍だからって、
侮ってはいけませんね。
トレーダーとして真の実力のある人の書く文章は、
高額なだけで陳腐な内容の情報商材屋のものとは天と地ほどの
差があります。


是非とももう一度読み返しておきたいと思います。


それから、もう一冊購入済みの


FXトレーディングの真実


についても、読み進めていきたいと思います。


sarahさんの本も買いましたが、
あちらは文章量が少なく読みやすいですが、
単なる読み物、って感じでした。
派手さもなく、少し面白みには欠ける印象です。
ま、sarahさんも、誇張しないありのままを
書こうとしたようです。
これからFXを始めようと考えている人には
良い書籍かもしれません。


僕は、今回の書籍で陳さんに興味が湧きましたねー
どんぐらい儲けてるのか、やっぱりトレーダーは
そこに尽きると思いますし、気になります。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 23:42 | Comment(2) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CFDや株、日経225もいいが、とりあえずFX→不動産投資の流れを作りたい:アギトの独り言36

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※ポートフォリオの一つの選択肢として

 →FX BAHAGIA

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こんばんは、アギトです。


このブログも記事が増えたせいか、
毎日100人〜200人の方が訪問してくれているようです。
気づけば記事数も200を超えてます。
思いのほか、長く続いてますね^^;


さてさて、明日から相場は再び動き出しますが、
ドル円は恐らく下げてくるのかな??
まあ、下げたら下げたでついてきたいですね。


今年になって、ようやく少しは安定した成績が出せるように
なってきたFXですが、これも一つの労働収入ですよね。
チャートを分析して、勝てそうなポイントで仕掛けていく・・・
ポジション取ったあとは、ある程度ほったらかしに出来る
時間帯もありますが、それでも監視が必要。
以前のスタイルから比べれば、だいぶゆったりとしたトレードを
するようにはなってきましたが、それでもやっぱりポジション
持ってる間は多少なりとも値動きが気になります。


スワップポイントを不労所得なんて言っている人がいますが、
あくまで為替差益も伴っている時だけの話だと思いますし、
基本的にFXも労働収入の一種だと思います。


方や僕が将来的に力を入れていきたいと考えている不動産投資は
どうでしょうか?


最初に結構な手間がかかりますし、物件管理を管理会社に
委託するとしても、完全なほったらかし=不労所得、
とまではいきませんが、かなりそれに近い投資だと思います。


今の自分の収入のほとんどが労働収入ですが、
これを少しずつ不労所得的収入の割合を増やしていけるように
したいんですよね。


労働収入でいくら稼いでも、なんか「落ち着かない」気分
なんですよね。


現に今はFXで毎月100万近い利益を出してるわけですしね。
FXで月100万なんて、本当に全く稼いだという気分には
なりませんね。すぐに無くなりそうな感じもします。
いわば、ただ数字が動いてるだけ、の感覚。


もうひと桁上の金額を月額で稼げるようになったら、
その時はFXの威力を実感できるんでしょうが、
今はPC画面上の数字が動いているに過ぎない印象。


月に1000万稼いで、その1000万を通帳に移し、
さらにそのお金を引き出した時には・・・


リアルに感じるんでしょうね・・・


早くその時が来てほしいっす^^
近いような気もしてますが。


最近は、マイナスなイメージは持たないように努力してます。
将来、自分がFXで大きな金額を稼げるんだ!と、
信じてトレードしてますね。
以前は、もう不安だらけで悪いことばかりイメージして
トレードしてたような気もします・・・
調子に乗りすぎるのは良くないですが、必要以上に
消極的になっては、折角のチャンスを取り逃すことにも
なります。思い切りも必要なんですよね。


自分のイメージとしては、


FXで利益を上げる


→不動産投資により不労所得的収入の割合を増やす


という流れを作っていきたい。


不動産投資といっても、自分は昨年マンションを購入して
今賃貸に出し収入を得てはいますが、大した知識は持ち合わせて
いません。


今はFXと同時進行で、不動産投資の勉強もしています。
FP資格や宅地建物取引主任者の試験も受けてみようかと。
折角だから資格として残せるものがあると、勉強のしがいも
ありますから。


最近はCFDが流行っているみたいなんですが、
時流を気にしつつも、自分の興味のある分野の勉強を
しっかりとこなしていきたいですね。


以前は、こういう風に自分の時間を使えることがなかったので、
全く周りの世界に目を向けてきませんでしたが、
これからは、その時その時にやりたいことを積極的に
取り組んでいきたいですね。


本当につくづく前の職場を辞めて良かったと思います。
やっと、自分の人生を歩んでるんだな、自分は生きてるんだな、
と、大袈裟に言えばそんな感覚なんですよね、今。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KLEIN Attitude Vを購入!!:アギトの独り言35

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2009年1月からスタートしたスイングトレード、
というより今までより少しスパンを長めにし、
トレード回数を抑えたトレードをするようになってから、
トレードの成績が各段に安定しました。


これまで裁量トレードに拘って、デイトレやスキャルなど、
時間を見つけては数をこなしてきただけあって、
チャートを見る力自体はついていたようで、
後はメンタル面が大きな問題でした。


自分自身では解決策を見つけられず、
一時は裁量トレードを中断しようと考えたわけですが、
いきなりトレードを辞めることもできず、
結局トレード回数を抑えたスイング気味のトレードにすることで、
自分でも驚くような効果が出ました。


メンタル面が大きく安定し、
トレードの成績がグググっと伸びました。


伸びたというより、安定した、というのが正しいんでしょうか。
以前も一か月で2000pips近い利益を出していた時も
ありましたが、それが長続きしないのが問題だったのですが、
今年は3か月連続でプラス収支で来ています。


正直、ちょっと「掴んだ」感じがあります。
「これでいいんだ」というトレードに対する自信。
そういったものを今は感じてます。


で、


まあ、この4月からは職場も変わり、
全く知らない新天地に来たということもあり、
今までの自分にご褒美じゃないですけど、
ちょっと奮発して大きな買い物してみました(^ー^* )


それが・・・



コチラ



attitude_v.jpg


KLEIN Attitude V
22万5千円です( ̄□ ̄;)


通勤に使う目的、そして冬も乗りたいということで
マウンテンバイクを買おうと思ってたんですが、
自転車通の上司からもらったパンフでこれを見まして、
どうしても欲しくなっちゃんたんですよね・・・^^;


マウンテンバイクってちょっと良いものだと、
10万ぐらいはするみたいで、上を見るときりがないんですが、
どうせ10万ぐらいだすなら、一番デザインがピンときた
この「KLEIN Attitude V」にしよっかな、と。


買いに行ったお店には置いてなかったんで、
取り寄せてもらうことにしました。
1週間後ぐらいには届くようです。


しかし・・・


前の職場を辞めてから、
なんだかドンドン人生が好転してるような気がします。


仕事はストレスないですし、
トレードは好調だし、
自分の好きなことに費やせる時間もできた。


もうほとんど文句のないようなライフスタイルなのかも
しれないです。


頑張っていれば、耐え続けていれば、
いいこともあるんだな、と。


そんなことを今日は思いました( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_−)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越しはアート引越センター:アギトの独り言34

引っ越し準備で忙しいアギトです。
アート引越センターの見積額にはビビりました。
高いとは聞いてたが、ホントにたけー・・・


しかし!


アギトは今回の引っ越しを最後に、
当分は引っ越しする必要がなくなったのがうれしいとこです。


医局に属したままの身分では、いつなんどき
「お前、春から●●病院な」と言われるかわかりませんし、
基本的にこちらの希望なんて一切通りませんから、
決心して医局を辞めたのは大正解だったと思います。


ようやく自分の意思で生きて行けます♪


というわけで今引っ越し作業の真っ最中なんですが、
今回はいろいろと片づけなくてはいけない問題が多く、
少々難渋しています。なんせ同じ県内で引っ越すわけじゃなく、
海を渡ることになりますからね・・・


とまあ引っ越しはやむを得ないのですが、
週明けの相場展開はどうなりますかね?
ドル円はこのまま上がっていくのか?
それとも下げてくるのか?


今月はギリギリのトレードが続いていて、
はっきり言って良くないです。
なんとか今週は流れが出来てくれれば、と思います。







posted by アギト at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年は形振り構わずまず結果を出す:アギトの独り言33

ども、アギトです。
2009年も8日経過しました。
早い・・・


ちなみに正月はずっと仕事。
開業医さんがお休みする分、勤務医はむしろ忙しくなるのが
年末年始。今年もホント、忙しかった・・・
連日の夜中の呼び出し。
働いたからって給料上がるわけでもないのにね・・・


医者は給料沢山もらってんだろうから、
文句言わずに働け!なんて思っている人は多いんだろうけど、
僕らだって人間なんですよ。
そこんとこ、もう少し理解してくれる人が多ければ、
今のこの崩壊した医療もなんとかなったのかも知れません。


医療崩壊はこれからも続きます。
誰も好き好んで条件の悪い環境
(=産婦人科、小児科、脳外科など)
で働こうなんて思いません。
だって、おんなじ給料もらえるんだもん。


だったら、時間外の呼び出しの少ない、
眼科、皮膚科などのマイナー科を選択するのは
当然ですよ。当然。むしろ、賢いとさえ言えます。


働き出してから分かったことですけど、
全て(家族も、です)を捨てて医療に打ち込む覚悟がない人は、
産婦人科や小児科なんてなっちゃあいけません。


僕も、今の生活には心底絶望したので、
環境を変える決断をしました。
良かったと思います。
やっと、少しはまともな生活が出来る。


一時期自殺を考えてたことを思えば、
今はだいぶ精神的に楽になりました。
だって、ようやく先が見えるようになりましたからね。
いつまで経っても出口が見えなければ、
歩くのだってしんどくなります。


・・・


・・・


・・・


さて、仕事の呪縛からも解放される来年度、
つまり2009年4月からは本格的に反撃に出ます。


今までの経験をフルに生かして。


相変わらず医師収入が中心になることは間違いないですが、
それと同等ぐらいの金額を資産運用で稼ぎだしたいと
思ってます。


しかも元本100万から。
無謀な挑戦でしょうが、勝算はあるつもりなわけで。
答えは簡単。
デイトレからスイングへのスタイル変更です。


今まで裁量トレードで散々失敗も重ねてきましたが、
やはり場数を経験しただけあって、かなりトレードのスキルは
上がったんです。


ただ、メンタルが安定しなかった。
今までとっていたスタイルが、自分の短気な性格には
合わなかった、これが大きな原因だと思います。


自分の短気な性格を直すのには、また別な修行が必要でしょう・・
それを直す前に作戦自体変えちゃおうと。
まあそういうわけです。


トレンドフォローで、損切りはもちろんしっかり。
4時間足〜日足でコツコツやってきます。


短期で一気に稼ごうと思ってましたが、
これぐらいの時間足でも結構なパフォーマンス出せますし。


このスイングトレード作戦とプラスしてもう一つ、
奥の手を使ってトレードで利益を出していきます。


もう、絶対に結果を出します。今年は。


posted by アギト at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドル米ドルは日足トレンドライン上抜けかな・・・たまにはまったりスイングトレード:アギトの独り言32

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


デイトレはなんかムカつくことが多いです。
僕が短気なだけかもしれませんが。



買った途端下がる、売った途端上がる・・・


ざけんなよ・・・


って感じなわけですよ。


しかし今日の18:30過ぎかなー



英国の指標発表


小売売上高指数-11月
小売売上高指数-11月(前年比)


の数値が予想より良かったことがきっかけとなったのか、
ポンド円、ユーロ円などクロス円が急激に
上昇しましたよね。


特にユーロ円の上げは凄まじかった^^;
一時131円付近まで。


ユーロドルもいつの間にか1.47付近。
ほんとあっという間。


とりあえず相場ってスゲーなーと思っちゃいました。


ま、自分はちょっとさえないトレードが続いてるんですけどね・・




最近、ちょっとデイトレが面白くないのと、
どーも疲れてる感じがあるので、
もっとまったりとしたポジションがいいなー、と。


そんでスイング用のポジションを二つほど持ってます。


一つはUSD/CHF・・・米ドルスイスフランですね。
これのショート。
12/15に1.17225でショートポジションを持ちました。
日足のトレンドライン割ってたので。


上手いこと下げてます。
12/18現在、1200pipsほどもう利が乗ってますね。
が、サイズは0.1ロット。1万通貨単位です。


スイング用だとロスカットポイントも変わってくるので、
僕の資金ではこれぐらいのサイズしかもてないっす。


もう一つは今朝立てたAUD/USDロング。
こちらは0.70510。同じく0.1ロット。
日足のトレンドライン上抜けと判断しました。


こっちのポジションはいったりきたりで、
利益にも損失にもなってないって感じです。


たまにはこうしたゆったりトレードもいいかもしれない。
デイトレ・スキャルばっかりだとホント精神的に疲れます。
特に負けてるとき、連敗してる時が最悪。
すぐに感情的になってしまう・・・


スイングならサイズも小さく簡単にはロスカットにはならないので
イライラせずに見てられます。


デイトレじゃあ1000pipsオーバーは取れないもんなー。
ちょっと反発したらすぐに利食いしたくなってしまう。


・・・


・・・


・・・


今年もあと少しですねー、ホント、後少し。
今年もトレードの成績はマイナスのまま終わりそうです(ノ_-。)
好調の月のあとは決まって大きな損失を出してしまい・・・
結局成績をプラスに転じさせることは出来ませんでした。


自分の弱点はすぐに感情的になること。
自暴自棄なトレードを、いまだにしてしまうことがある。
そこを改善できない限り、来年もまた同じことの繰り返しかな。


今まで3か月続けてプラスになったことないんですよね。
まずはそこを目指したいけども、簡単じゃあない。


・・・


・・・


・・・


ブログ書きながらもトレードしてますが、
まあ見事なほどに「買えば下がる、売れば上がる」ですよ。
そして、損切りした途端、反転。


損切り貧乏。
損切り地獄。


ムカツクなー。




 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(6) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこまでいけば満足できるのですか?:アギトの独り言31

今日はFXのトレードというより、
お金についての考え方に関する疑問について。


10月初め、一旦資金が大きく減り、
145万ほどでのスタートとなりました。


そして10月は月間2400pipsの好成績をおさめることができ、
資金は220万ほどに増えたんです。


しかし、一転して11月は連戦連敗。月間マイナス1400pips。
さらにはメンタル面の脆さも露呈され、
再び大きく資金を減らし、月末には150万まで減少しました。


この時の心境は絶望感・喪失感・無力感でいっぱいでした。


ですが・・・


・・・


・・・


・・・


10月初めの資金


145万


11月末の資金


150万


・・・


・・・


・・・


実は資金は減ってないんです。


いや、むしろほんの少しではあるが、増えてる。


なのに、自分は220万まで増えた資金が減ってしまったことで、
大きな喪失感に支配されているわけです。


実際にはお金を失ってはいないのに・・・


お金って、大切です。


一度増えたものは、絶対に減らしたくありません。


だけれども、FXをする限り、投資をする限りリスクは
ついて回ります。お金が減るリスクから解放されることは
決してありません。


しかし、人間の本能はそれを受け入れられない。


お金に関しては減ることを許容することが出来ない。
そしてそれが心理面に影響し逆に最悪の結果を招くことになる。
自分が犯してきた過ちは正にこれの繰り返し。


恐らく、どこまで稼いでも、満足できないでしょう。
欲望とはそういうものなのかもしれません。


お金を稼ぎたい!もっと稼ぎたい!


こう考えているうちは、お金を儲けることは出来ないのでは
ないのだろうか?


最近、真剣にこう思うようになってきました。


どんなに優れた投資手法があったとしても、
メンタルが安定していなければ、エントリーや利食い、損切りを
忠実に実行することができず、思わぬ大敗につながることが
あります。何度も何度もそういう経験をしてきました。


だけれど、また時間が経つと同じ間違いをしてしまう・・・


どうして??


どうしてなんだ???


・・・


・・・


・・・


いつも変わらずに思っていることは、


「儲けたい!」


という心。


これに支配されている限り、僕は利益を上げ続けることが
できないのではないのだろうか??


自分にとってはもの凄く高く・厚い壁です。
何度も何度も跳ね返され、突き落されています。
くじけそうにもなりますが、時間が経つとまた挑戦してしまう。


なんだか、


本当に訳がわからなくなってきたぞ・・・・








posted by アギト at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう12月、今年は何をしてたのか??:アギトの独り言30

今日は2008年12月1日。


もう今年も最後の月を迎えました。


今年はどんな1年だったのだろうかと振り返ってみると、
やはり仕事に支配されていた1年でした。今までと変わらず。


特に4月以降の労働環境は最悪。
24時間病院に拘束され、休日も一切なし。
学会出張時のみ、病院の電話から解放されるという、
なんとも酷い労働環境でした。


そんな中でも、
「逆指値」や短期トレードを中心に、
時間を見つけてはトレードしてきたわけですが、
張り付いていれば利益確定できたケースで損切りに
陥ってしまったこともあれば、逆に寝ている間に大きく利益を
出してくれていたこともありました。


ただ、損失が重なる場面でどうしてもメンタルを保つことが
出来ず、自暴自棄なトレードを繰り返しては大きく資金を
減らす・・・というサイクルから、結局抜け出せないままの
1年であったと思います。


失敗をしても、いつかはこの状況を克服できると信じていましたが
今の自分には、この負のスパイラルから抜け出すことが本当に
可能なのかどうか、正直完全に分からなくなっています。


それぐらい、このメンタル面での問題は大きなものです。


情報商材のレールスレターで、
「誰でも簡単に儲かる」
みたいなキャッチフレーズを見ていると、
本当に頭にきます。


そんなに簡単に儲かるなら、誰も苦労しないよ!!
と。


そんなに簡単に儲かるなら、貧乏人なんてどこにもいないよ!!
と。


そういう手法で商材を売って儲けている輩には、
本当に消えてもらいたいです。
吐き気がします。


なんだかんだ言ったって、相場で儲け続けられる人の割合は、
数パーセントであり、それは昔も今も変わっていない、
これが現実です。


トレードで儲けることのできる人が、
わざわざ面倒を抱えて商材を販売するでしょうか?


まれに本当に自分の手法でお金に困っている人を助けてあげたいと
考える人もいるでしょうが、相場の現実はそんな甘いものでは
ないです。


そして、大方の商材販売者は、トレードではなく、
商材を売ることで利益を出しているわけです。
彼らはトレーダーではなく、ただの商売人です。


あほらしいです、ホント。


次から次へと出てくる情報商材。
節操ないですね。下品ですね。


・・・


・・・


・・・


今年ももうすぐ終わり、そして、自分がトレードにおいて、
今年1年一体何をしていたんだろうか?という、焦りや怒り、
やるせない感情が入り混じって、非常に嫌な気分にまかせて
書いてしまいました。


たまにはいいでしょ。こういう日があっても。


僕の場合は、来年度からは仕事の環境が少し変わります。
これは自分で選択しました。
何かを変えないといけないと心底思ったから。
トレードには直接関係ないけど、その決断が出来たことが、
今年の一番の収穫だったかもしれないな。


あー、もう頭がグチャグチャなんで今日はこの辺で。
では。
posted by アギト at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しばらくトレードを止めようかと思います:アギトの独り言33

ふう、疲れた。


ホント、疲れました。


うーんと、なんだか、緊張の糸が切れた感じで。


もういいや、って思っちゃいました。


昨日は前向きに行こうと思って記事を書き終えましたが、
その後、状況はさらに悪化。


180万の資金は今は150万にまで減ってしまいました。


レバレッジを上げたトレードを繰り返して、
敢え無く敗戦です。


もうこんな事を繰り返してストレスを抱えるのは
嫌になっちゃいました・・・


2年以上頑張ってきて、こんなもんです。


一旦、引くときだと思います。


冷静な精神状態でトレードできれば、長期的には負けない自信は
ありますが、そもそも、その冷静な精神状態を保つことが、
僕には出来ません。


何度も何度も同じ間違いをしていますが、
この感情面のコントロールが自分にはどうしても出来ないのです。


手法の精度が足りないこと、トレードのルール化が十分でないこと
も大きな要因ですが、それでも、勝てるポイントを待てる、
そういう精神状態でいられるなら、なんら問題ないはずなのです。


だけれども、自分にはそれが出来ない。
トレードをしていると、どうしても欲に支配されてしまう。


一時は順調に利益を上げられるけれど、
ひとたび連敗して損失が大きくなると、
それを取り返そうと無謀なトレードをしてしまう。


このサイクルをどうしても今の自分には止められないのです。


自分には完全に失望しました。


しばらくトレードから離れようと思います。
posted by アギト at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの精神状態が心配です:アギトの独り言28

今、何気なしに自分のブログを読み返してたんですが・・・


なんだか躁鬱が激しい^^;


というより、頑張ろうとしてるんだけど、
トレードがうまくいかずにへこんでしまってる、
そんな感じが随所に見てとれます。


毎日毎日連勝連勝ならば、さぞかしテンションの高い記事が
並ぶんでしょうが、残念ながら現実はそうはいかず。


最近に至っては連戦連敗で、
時折自暴自棄になることも。


先月2400pips出してからそんなに時間が経っていないのに、


「やっぱり自分にはトレードで利益を出すことは無理なんだ・・」


なんていうマイナス思考がちらほらと顔を出します。


いつでも平常心でトレードできれば、
年間トータルではまずマイナスになることはないでしょう。
ある程度の値動き、トレンドがある限り。


でも、その「平常心でいる」ってことが難しい。
現に自分は何度も何度も同じ失敗をしているにも関わらず、
まったくこのことが守れない。未だに感情的なトレードで
失敗を繰り返している。


最近、もはやこれは直しようがないのではないだろうか?
とも思い始めています。


諦めるか・・・
それは悔しいな・・・
けど、上手い処方箋も見つからない・・・


そんな毎日です。


皆さんはどう考えるか、感じるのかはわからないですけど、
自分にとってトレードって、本当に精神的な部分が大きくて、
どうにも手に負えない印象が出てきました。


そして、これも最近気付いたことなんですが、
トレードすること自体にも、
「疲れている」のではないかと思うんです。


自分はFXが大好きだと思っていたし、
億単位のお金を手に入れるには自分にはFXしかない!
と以前はそう考えていました。


確かにFXはお金を稼ぐには有効な手段だと思います。
特に小資金からお金を増やす手段としては。


だけれども、最近、ここまで苦しい思いをして、
お金を稼ぎたいと思う理由は何なんだ?
と自分に問いかける場面が多くなっています。


それぐらい、トレードで悩んでしまっているんですよね。


トレンドが出ている相場では勝てることは分かりました。
まあトレンドフォローの手法なわけですから当然ですが。
ただ、相場の7割以上を占めると言われるレンジ相場での
対処法が分からず、その状況での連敗に、自分の精神が
持ちこたえられないのが現状です。


・・・


・・・


・・・


と、こんな記事を書いている最中に、
メールボックスに非常にタイムリーなメールが届いてました。


最近、自分のあまりのマイナス思考に嫌気が指し、
「成功」に関してのメルマガをとってたりするんですが、
そのひとつ「Drモルツのデイリーインスピレーション」
の今日のお話は正に今の自分に向けられたような
メッセージでした・・・


そのまま載せますね。


■失敗を乗り越えるには?

From:小川忠洋
品川のスタバより、、、


新しいMACを買ってから3週間がたとうとしている。
あなたが僕と同じタイプの人間なら、きっと、
新しいパソコンのウキウキを覚えているだろう。


しかし、今回は僕はMACに乗り換えてみた。


アップルストアの店員の巧みな話術により、
風雲小川城はあっけなく陥落してしまった。


僕の長いパソコン歴の中でもマックを触るのは
今回が初めてなので、いろいろと使い勝手が違って
最初はやや混乱ぎみで、「使えねー」とか言ってた。


1週目:
シャットダウンの仕方が分からない。
ウィンドウズの左下から出てくるメニューみたいなんが
どこにもない。どこで設定すればいいんだろう?

ソフトをいくつかインストールしたが、
メニューがウィンドウズと違う。と思ったら、
上のバーみたいなんが変わっていてメニューになってる。


2週目:
キーボードが違うので混乱。
いつのまにか、日本語が英語になっている。

ウィンドウズだったら、キーボードの左上の方に
「半角/全角」みたいなボタンがあるのだが、
マックにはそれがない。数字の「1」しかない。

分からないので放置。

2、3日してからいろいろ触っていると、
キーボードのスペースバーに「英数」と「かな」という
ボタンがある。どうやらこれで切り替えるようだ。


3週目:
上にでるメニューバーにも慣れてきた。
ソフトの操作方法もなんとなく定着。
システム系のものがどこにあるかも分かってきた。

もちろん、キーボードも難なく
日本語と英語を切り替えることができる。


そして今。
どうやらマックを使いこなしているようだ。


久しぶりにウィンドウズのPCを触って、
英語と日本語を切り替えようとしたとき、
ついスペースボタンの横のボタンを押してしまった。
親指が勝手に動いたのだ。


この話は、あなたにとっても僕にとっても
何の変哲もない普通の話だ。


しかし、この話の裏で動いている
メカニズムはとても重要であなたや僕の人生を支配する。


マックを操作している時に、
僕は何度も間違いを繰り返している。
英語とかなの切り替えボタンもどこにあるのか
いちいち見ないと分からない状態だった。


しかし、それが今では意識的になにも考えなくても
自然に親指が動くようになっている。

間違った経験は忘れて、
うまくいった経験だけをリプレイしてるのだ。


僕らの学習プロセスは
全てこんな感じで進んでいく。


新しいスキルを学ぶ時、
新しい仕事にチャレンジする時、
最初は間違いだらけだけど、

脳が勝手にその間違いの経験を忘れ、
成功の経験だけを呼び戻してくれる。


自然に成功する事ができる
というのはこういう意味なのだ。


だから、新しい事にチャレンジする時、
いくらたくさんの間違いをおかしたって、
いくらたくさん失敗したって、
いちいち落ち込むのは時間の無駄だ。


いずれできるようになるんだから。


あなただって、マックの英語とかなのボタンを
何回間違えようと、落ち込んだりしないでしょ?
だから、最終的に上手くいくんだ。


間違いも失敗も
必要なプロセスの一部。


小川忠洋



いちいち落ち込むのは時間の無駄だ。
いずれできるようになるんだから。



僕も・・・


いつかはFXトレードで利益を上げ続けることが


「できる」


ようになるんでしょうか。


今分かっているのは、自分が落ち込んでいるということ。
元気がないということ。
余裕のある精神状態ではない、ということ。


もっと気楽に構えることが必要ですね。
FXであまり思い悩まない。


もう少し違ったことにも目を向けて、
気分転換を図りたいと思います。


今日は本当は、愚痴満載のメールで終始するはずだったんですが、
思わぬタイムリーなメールに、少し心が助けられました。


感謝しないといけませんね。


posted by アギト at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下手な鉄砲数打ちゃ当たる??:アギトの独り言27

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日も呼び出されて仕事してきました。
帰ったのが0時ちょっと前。


帰宅後すぐにPCの電源を入れ、トレードできないかどうか、
チャートを眺めていました。


クロス円の取引を何度かこなしたんですが、
今日はどれも買えば下がる、売れば上がる、の展開。


最終的にポンド円のショートを持ったんですが、
これが少し利益が出て、幾分今日の負けを取り戻したんですが、、


最近、自分のトレードって、
単にドテン売買で、短期のトレンドが出たら、
それに乗っかってるだけなんじゃないかな・・・
と思うようになってきました。


エントリーが全く厳選されていないんですよね。
少額の損切りを繰り返してダメージを大きくせずに、
いずれ一方向に少し動きが出るまでエントリーを繰り返して
いる・・・それだけ、何の芸もない。


こう言われてもしょうがない時が結構あります。
ポンド円なんかは一方向へ動きが出ると、
あまりボラティリティのない日でもそれなりに動きますから、
利益を出すことは出来ます。


ただ、今のように、やみくもにエントリーしていたんでは、
せいぜい何回分かの損切りを補填できる程度で、
長期的には負けてしまうと思うのです。


もちろん、こうした相場に振り回されたようなトレードばかりを
しているわけではありませんが、こういう状況が特にレンジ相場
では起きやすい、というのが僕のトレードの特徴です。


前向きに捉えれば、
「自分のポジションに固執していない」
と言うことも出来ますが、
トレードしていて何度も損切りが続くと、
「ホント、俺ってトレード下手だな」
と思ってしまいます(-_-)
(少なくともエントリーに関しては下手なのは間違いない)


今のようなトレードって正に、
下手な鉄砲数打ちゃ当たる
って感じですね。


なんか、こういうトレードをしていると、
勝っていても単に運が良かっただけではないのか?
という疑念・不安に付きまとわれます。


こうした感情は、場数をこなすことで解消される
(トレード回数を多くこなしても、やはり順調に利益を
 上げ続けることが出来ている)
のかもしれないですし、手法そのものを再考しなければならない
状況が訪れることになるのかも知れません。


今の自分にはまだ分かりません。


ただ、長期的に自分の手法に信頼を寄せ、
安心してトレードを出来るようになるためには、
今の自分のスキルではかなり問題があるように思います。


この不安は、いつになったら解消されるのかな・・・
あるいは、解消されずに一生このままなんだろうか?


今日もそんなことを考えながらトレードしてました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレード中毒・・・以前よりもトレードが下手になった!?:アギトの独り言26

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


どうも、最近、とにかく悩みまくりのアギトです・・・


相場の動きについてけません。
以前よりもトレードが下手になった気がします。


勝率が5割前後。
以前は6割〜くらいあったはず。


1割以上勝率が落ちるってことは、
相当重症です。


最近は、時折大きく相場が勝手に動いてくれて、
その時にまとまった利益が出てるので、結果としてはプラスに
なってますが、このままじゃマズイ・・・明らかにマズイ・・・


200万まで資金を増やした後、
メンタルが崩壊して破滅トレードをして資金が145万まで減少。
これが9月下旬のこと。


その資金は今現在、174万になってます。
ええ、確かに増えてます。
半月ちょっとで30万近く増えてるなら上出来です。


ですが、問題はその中身。


全然、ダメ。


実は昨日、一瞬資金が152万まで落ち込んだんです。


GBP/JPYショートとAUD/USDショートで最後に大逆転で
大きくプラスになりましが、その前は連戦連敗で、
自暴自棄トレードの一歩寸前までいってた・・・


ちょっとショックなんですよ。
こんなに成績が安定しないことが。
メンタルが安定しないことが。


もう今は負けると、その負けを取り返そうと、
すぐにポジションを取ってしまう。
本当に止められないんです。


トレード中毒」なんじゃないだろうか?
と真剣に悩んでいます。


運良く、本当にただ単に幸運なだけで今は利益が出てる・・・
けど絶対にこの利益は近いうちになくなるでしょう。


僕は多分、今、「病気」なんだと思うんです。
「ポジポジ病」なんて可愛げのある言葉では表現したくない
気分ですね・・・


トレード中毒
これぐらいの強い表現がぴったりくる。


なんか、恐ろしくなってきた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大荒れ相場で蚊帳の外:アギトの独り言25

為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ども、アギトです・・・
激しく疲労してます・・・


今週は深夜の呼び出しが週7日のうち5日。
さらに徹夜での勤務が2日。
今月初めから10日間の時間外労働が100時間。


殺人的な労働環境です。


「おれ、死ぬだろうな」


って、思いました。


3年目の時に、5日連続ほぼ徹夜で勤務したときにも、
似たような感覚に襲われました。


医者って人間じゃないんだろうな・・・
奴隷なんだろうな・・・
いったい、どんだけ働けばいいの??


もう精神的にも肉体的にも、力尽きました。


・・・


・・・


・・・


・・・


というわけで、相場の方も、自宅に帰ったほんの短時間での
無理やりのトレード。


今週も大きく動いてましたから、
短時間でも結構取れる局面もありました。


10分ほどで100pipsオーバーなんてザラにありますもんね。


けど、やっぱりトレードは雑になるので、
本来なら完全に休むべきでした。


ああ、疲れる。


けど、後からチャートを見て、
ものすごい動いている(下降している場面が多いですよね)
シーンが多かったのに、時間がないからエントリーできなかった。



非常に、もったいないな、と思います。
こういうときに貯金しときたいのに・・・


ですが、こういう動いている時にしか、どうやら今の自分には
取れないんですよね。つまりレンジではマイナスが続く。
この辺をもう少しバランスの取れたトレードスタイルに
したいとこなんですが。


まあ、メンタル面が一番ですよね。


わからないときは休む。
つまりむやみやたらとエントリーしない。


そういう意味でも、自分のトレードノートを、
もう少し詳細な記録にしていかないとな、って思ってます。


何度も何度も同じ間違いを犯しますし、
トレードの精度がいま一つ上がってないので、
客観的な事実を残していけるように、
少し面倒でもトレード記録をつけていこうと。


ふう・・・


だけど、ホント、体だるいっす><


このまま死んじゃうのはやだな・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破滅の一歩手前:アギトの独り言24

今回は簡潔に。


2008年9月から資金を200万としてトレードしてましたが、
一度のロット数が増えたことで、メンタルが保てませんでした。


今週はついに資金が190万を切り、
そして今日、9月25日、損失を取り戻そうと、
ありえないトレードをしてしまいました・・・


まるで悪魔が体を乗っ取ったかのようでした・・・


10ロットのポジションをとり、
結果は合えなく損切り。


資金はついに145万まで減少してしまいました。


自分は一体何度同じ過ちを犯せば気が済むんでしょうか?


先月、今月と恐らく獲得pipsでは大きく+であるのに、
資金は大きく減ってしまいました。


複利で運用しなければ、また順当に利益を出せていたであろうに・・


今回ばかりは思いました。
自分にトレードは向いていないのではないか?と。


少し頭を冷やします。


posted by アギト at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山根亜季子じゃなくて山根亜希子でした:アギトの独り言23

タイトル通りっす><


ひとつ前の記事で、


山根亜希子先生の記事を書いたんですが、
グーグルで検索してもたったの4件しか表示されず、
おかしいなあ・・・と思っていたところ・・・


「山根亜季子」


で検索してましたーー;


「季」


じゃなくて


「希」


が正しいんですもんね。


どうもすみませんでしたm(_ _;)m
posted by アギト at 07:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週はドル円下げるんでしょうか?

どうも♪
本職が尋常ならぬ忙しさで、ほとほと参っているアギトです。


為替の方は、僕の知らぬ間にユーロドルが1.59超えてる・・・


うーん、納得いかないなー


クロス円とユーロドルはメインで取引する通貨なので、
動きをここまで把握できていないは久し振りです。
ま、仕事で多忙だったわけでどうしようもないと言えばそれまでなんですけどね。


今週はドル円に注目。
というか、先週から注目してますが。


日足レベルのトレンドラインを切ってるから下げていくはずだ!
と思いこんでショートに気持ちが傾いてますけど、
思うようには下がらず。


先週の金曜だって、結局かなり戻したわけで。


まだ、市場はどっちへ行くのか迷っているようですね。


月曜からの展開が楽しみです。下げていくようなら大きく下げていくのではないか?そんな期待も持ちながら^^;


※けど、スワップ用ポジションが悲惨なことになるな・・・
posted by アギト at 20:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コツコツとトレードしてますよ♪:アギトの独り言21

最近、どうもマンション購入の話が周囲で盛んになってます。
今はローンを組むにも金利が安く、またこれからは原材料高騰のため、今後できるマンションは現状のマンションよりも購入価格が高くなるため、現在すでに完成しているマンションは非常に有利な状況ではあるようです。


少し興味がありますが、まずはFXですね、FX。


最近、コツコツとトレードしてます。


利益を焦って大失敗した教訓から、資金管理と損切りは徹底しています。さらに、より慎重にエントリーポイントを見極めるようにしています。


トレード回数は半減ぐらいになってるのかなー


利益が乗り出すと、資金が減っているだけに早く利食いしたい衝動にかられます・・・そして実際に早めに利食ってしまい、取り逃す部分もありますが、それは今後の課題です。


ここ1週間チョイの結果としてはプラス。
まあ、じわじわと増減を繰り返しながらも、少しずつプラスを積み重ねています。


今振り返ると、口座を分割・分散したのは、いいアイディアであったと思います。


ポジションを立てた位置が悪すぎますが、スワップ用口座はちゃくちゃくと資金が増えてます、微々たるものではありますが。


そして、システムトレード用口座は、ポジション立ててもほったらかし、さらに今のところプラスできてるので、これも精神的には随分と助かっています。


今後は資金分配についても再検討しながら、この3種類の口座を存続させていきたいと思います。


そうそう、コレ




読んでます。


自分が経験したことばかりで、本当にズバズバと心にくるものがありますね。


だけど、本当に経験した人じゃないと、この本に書いてることの本当の意味まではわからないんじゃないかな・・・


ちまたのいかにも簡単にFXで儲かる、という書籍とは一線を画す、素晴らしい書籍だと思います。


一部、この作者とは違う考えの部分もありますが、基本的には非常に「納得」な一冊でした。


相場で負ける前に読んでも、きっとダメなんだろうな・・・結局、負けた後に読んで、体に経験したことを染み込ませるための本、っていう気がします。
posted by アギト at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資を休むことの重要性:アギトの独り言S

最近、トレード恐怖症に陥っているアギトです・・・
負けた後って、程度の差こそあれ、こういう症状が出ますが、
今回は少しばかり重症のようです><


もう、全く勝てる気がしないんですよね。
犯した過ちは単に一度のトレードで損切りルールを守らなかった
というだけで、それさえなければ恐らくまた少しずつ利益を
上げていけたはずなのに・・・


もう、今の精神状態が、
「トレードすると負ける気がする」
っていう観念に縛られてしまってるんです。


そんな今、この状態の中で、
何度もご紹介している松下誠先生からこのような
メールが届きました。


この人のメールは、なんだかわかりませんが、
凄く僕の中に染み渡るものがあるんですよね・・・
しかも、なんだか見透かされてるかのうように、
今の状況に非常にタイムリーなメールが届きます・・・不思議です。


ではそのメールを紹介します。


ココから

 ↓


■あせっても結果は良くならない


おはようございます。
松下です。


最近また、アップダウンの激しい展開が
続いていますね〜。


アップダウンに振り回されて自分の投資を
見失っていないですか?



実は今の相場もアップダウンこそ激しですが、
しっかりと相場のポイント、それから“トレンド”
をつかんでいる人にしたら、とてもきれいな展開
をしているといえます。



毎日のアップダウンに振り回されるのではなく、
大事な“点”をしっかり押さえて自分のペースで
ゆったり投資をして下さい。



投資をしていると時に、損失、損失が続いて、
気分的にとてもしんどい思いをする時があります。



ブランクという時期ですね。
そんな経験をした事が、おそらくあると思います。



今がそうだ、という人もいるでしょう。



そんな時にも、トレンドに乗り遅れて、利益を取り
損ねてしまったらもったいない、、、と投資を止めては
いけないと思っているかもしれません。



でも調子が悪いときは一旦トレードをやめて
みてください。かえって逆効果になる事が多いです。


自分の心の状態が悪く、つらい投資をしていても
トレンドに乗って大きく利益を上げる事はできない
ですし、上げたとしても、また小さいミスで失って
しまう可能性が高いです。



投資を一旦止めて、何故上手くいか
ないのかについて落ち着いて考えたり、分析
したりして下さい。


「投資を辞めると収入が途絶えてしまうから、手を止める
分けにはいかない」


という人もいますが、そういう人は、投資は時間を
費やせば収入が増える事が約束された世界ではない事を
知らなければいけません。

実際8割以上の人が損をしている世界なのです。



たとえ収入が一時的にとまるとしても、状態が悪いときは
手を止めて、過去読んだ投資の本を読み直したり、DVDを
復習したりした方がいいのです。




過去に自分が読んだことのある本やDVDを再び
読んだり、見ても、書いている事や話されて
いる事は分かっているから意味ないとは思わない事です。



もちろん同じ本やDVDであれば書いている事、
言っていることは同じです。



でも、受け手であるあなたの状態が変われば、入って
来る情報がまったく変わってくるのです。



また覚えていたけど、忘れている事もたくさんあります。

人は始めて目にする情報の場合、48時間以内に半分
以上を忘れてしまい、残りのほとんどの情報も曖昧な
記憶に変わってしまうそうです。



再度同じ本やDVDなどの教材で知識を再インプットする
事で投資が生まれ変わる事はよくあることです。



自分がその時に詰まっている“理由”が過去に
読んだ事のある本から浮かび上がってくる事が
あるんです。



また自分がどこで、より多く失敗してしまっているか?


相場がどういう形の時に、相場に操られてエントリー
させられてしまっているか?


そんな過去の自分の投資を少し分析する時間を
持つだけで投資が変わってきます。


そして一番大事な感情面でも大きな違いが出てきます。



このメルマガで何度も紹介しているモルツ博士は生前

一日の間に自分がすることすべてを自分のセルフイメージ
の改善のためにささげていたそうです。



悪い精神状態で投資を続けていると、
セルフイメージは悪くなっていきます。



「自分にはやっぱり投資はできないんじゃないか・・・。」

「また損をしたらどうしよう・・・。」

「自分は本当に投資で儲けられるだろうか・・・。」


そんな状態では自己実現なんてとてもできません。でも、


「自分は今のブランクを必ず乗り越える事ができる」

「損も出すが、それ以上に大きく利益を上げる事ができる」

「投資で利益を上げられないはずがない、必ず儲けることができる


という感情に変わってくれば自然に
儲けられるようになるのです。


そしてそれには当然裏打ちされた、
投資スキルが必要になってきます。



「儲けられない気がしない」


と心から思える絶対の自信を持てば、必ず儲け続けます。
そして実際に儲かります。



あせらずに、今やるべきことをしましょう。
あなたの明日(未来)の投資の利益は、あなたの
今日の行動に掛かっています。



松下誠



 ↑
ココまで


正に今の僕自身に向けられたようなメールです・・・
あまりにジャストミートなメールなので、相当衝撃受けました。
あせらずに、今やるべきことをやる。
チョット一息入れて、今までを振り返ってみる時間を
取ろうと思います。


そして、、、


必ずリベンジします!!!
posted by アギト at 19:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスクとリターン:アギトの独り言R

アギトは今までFXの情報商材を沢山購入してきました。
商材にあてた費用は何十万〜という金額になります。


中には非常に有益な情報を提供してくれているものも
ありますが、その商材を読んだだけでトレードが上達することは
決してありません。


実践に実践を重ねない限り、自分の実力が伸びることは
ないと思います。


情報商材のセールスレターを読んでいると、
あたかも初心者だろうがど素人だろうが、
「すぐに」
「しかも簡単に」
「大金を稼げる」
ようになるかのうような印象を植え付けられます。


そういった意味では殆んどのFX商材は誇大広告だと思います。


断言できますが、情報商材を買っただけでは勝てるようには
なりません。凡人は。


ただ、凄く有益な情報を提供してくださる方も
中にはいらっしゃいます。


その一人が松下誠先生だと個人的には思っています。
松下誠先生というと、無料DVDでご存知の方も多いと
思います。


あの12枚のDVDは本当に基本的なことから語られていますが、
そしてなんだかちょっとまとまりがなくて甚長な印象を
受けますが、非常に重要なことが語られています。


これはトレードを積み重ねれば積み重ねるほど、
そう感じてきます。


アギトは、最終的にはいかなる情報や他人の意見にも
惑わされることなくトレードできるようになりたいと
考えているので、敢えて彼のレポートは購入していません。
購入してしまうと、それに依存してしまうのではないか?
という思いがあって。


というわけで、松下誠先生については無料DVDの内容しか
知らないのですが、サイクル理論を除けば、その内容は
非常に具体的で理解しやすいと思います。


※サイクル理論については、それをどう実践レベルに
もっていくのか?という点の説明が薄い気がしてます。
ただ、それを公開してしまったらレポート購読へ
結び付けられないから公開しないのも当然か・・・


内容は決して派手なことも奇抜なことも語られているわけでは
ないのですが、本質がぎっしり詰まったDVDと言えると
思います。


さて、前置きが長くなりましたが、
その松下誠先生からの今朝のメールが
これまた非常に有益な内容でしたのでご紹介します。


ココから

 ↓

今日はリスクとリターンの関係について少し
お話します。



昨日のユーロ/ドルを見逃してしまうという話では
ありませんが、ほぼ100%の確率の時でないと、
売買できないという人がいるからです。



でも残念ですが、ほぼ100%の確率で上昇する
とか下落するとかが分かるのは、投資の世界においては、
本当にインサイダー取引くらいしかありません。



先日、野村證券の社員がインサイダー情報で株を
購入して逮捕された事件がありますが、100%上昇する
とか下落するのが分かる時は、そういう時だけです。



チャートに出ている内容で投資をするのであれば、
100%上昇するとか下落するなんて事は絶対に言えません。
(もし100%の勝率の売買ルールがあれば教えてください。)



だから、売買の時には相応のリスクが付きまといます。
そのリスクをとれないのであれば、投資はできません。



やれば損をします。
必ず損をします。



損きりが出来ずに大損をするというのはそういう事
だからです。


上がると思って買った通貨が下落して、損が出た時に
そのリスクを許容できないから、損を拡大させる事に
なるのです。




そういう人に必要な事は、正しいリスクのとり方を
知る事です。



投資にリスクがつきものであれば、正しいリスクの
とり方を知ってその通りにリスクを取ればいいのです。



そのリスクのとり方さえ理解すれば、積極的に
リスクを取って逆に大きなリターンを得ていく事が
できるようになります。



正しいリスクの取り方は下記の4つです。
(たくさんのリスクの取り方があるのでこれが
すべてではありません。参考にして下さい。)


・いつも損切りを一定にする時
・損きりを入れるポイントは、トレンドの転換点
・リターンをリスクの3倍以上を目指す事
・上昇または下落の確率が傾いているポイント



今回のユーロ/ドルの場合でももちろん4つの
条件を満たした、正しいリスクの取り方を実践
しています。



・いつも損切りを一定にする時

損切りはもちろん一定で入れています。
今は利益が出ていますが、もちろんまだその
損切りポイントは有効です。



・損きりを入れるポイントはトレンドの転換点

下落トレンドが発生し始めていますが、
その下落トレンドが否定される最高値に損切り
を入れています。




・リターンをリスクの3倍以上を目指す事

損切りまでのリスクに対して、3倍以上のリターン
が出始めています。そして今も伸びています。
2000年からの上昇の調整となれば、まだまだ
伸びます。(そういうポイントを狙う事)



・上昇または下落の確率が傾いているポイント

今までユーロの上昇が続いていましたが、パワー
バランスが変わってドルの上昇に変わる事をサイクル
理論によって、知っていました。



正しいリスクの取り方を知っていると、
一般的に、よくそんなポイントで売っていけるな〜。
と思われるポイントでも積極的に売りで仕掛けていく
事ができます。



今回のユーロ/ドルでも、過去の相場を見れば、2000年
から上昇しっぱなしの強いユーロを売って、弱いドルを買って
います。



常識的に言って、考えられないポイントかもしれません。
でも相場の転換点とは、振り返ってみればそういうポイント
なのです。



去年のサブプライム時の円相場も同じです。
ずっと上昇が続いていて、とにかく円を売って外貨を
買っていれば儲かった時期です。

外貨を売って円を買うなんて思ってもいなかった
かもしれません。


でもそれが最高の売り場だったのです。




そういうポイントをずっと“待っている人”は行動に移れます。
リスクの正しい取り方を知っている人は行動に移れます。


そしてリスクにふさわしい相応の利益を得ていきます。
だから投資では勝つ人はいつも勝ち続け、負ける人は
負けるべくして負けています。


でも誰でもできるようになります。
投資は才能のある人だけが勝てる世界ではないからです。


ほんの6、7年前までは私もできていませんでした。
でも今はできます。そしてこの先ずっとやり続けます。


やるべき事をやる人が利益を上げます。
運やまぐれではありません。



 ↑
ココまで


サイクル的にはユーロドルは下げてきそうな場面だということ
です。


ですが、それより重要なのは、リスクの取りかたのお話ですね。


・いつも損切りを一定にする時
・損きりを入れるポイントは、トレンドの転換点
・リターンをリスクの3倍以上を目指す事
・上昇または下落の確率が傾いているポイント



松下誠先生のトレードというのは、
日足レベルのスイングトレードのようですが、
これはどの時間足でのトレードにも応用できる内容です。


こんな記事を取り上げておいて、
アギト自身は今、ユーロドルのロングを今朝持ちました。
1時間足的には移動平均線の上で動き、
ボリンジャーバンドにひっつきそうな感じで動いていましたから、
「上げたいのかな?」と判断したわけです。


ポジション取ったのが1.55000、損切りは1.53500に設定。
下降トレンドに変わったのだとしたら、
この動きは反発でしょうから利食いはこまめにしていきいたい。
でも、再度1.60000を目指すという期待も少し。


全てが全て松下誠先生の言うような
トレードではないのが現状であり、
それが僕の今のレベルなんですが、
基本をしっかりと認識したトレードをこなせるように、
これからはトレードの質を高めて行きたいと思います。





posted by アギト at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフィニティFX・・・FX勘違いネタ:アギトの独り言Q

ジェイエヌエスの行政処分についてのニュースを検索しながら、
ふと「インフィニティFX」なる検索ワードを目にし、


「こんなFX会社もあるのかー」


と思っていたら・・・


・・・


・・





車の名前でした; ̄ロ ̄)


いかにもありそうなFX会社名だと思ったんですがね・・・


僕は車には全く興味ない人間だったんですが、
自分の給料で初めて車を買って以来、
少しだけ愛着がわくようになってきてます。


それにしてもこの「インフィニティFX」っていう車、
かなりカッコイイですねー


インフィニティFX.jpg


でも、とんでもなく高額です(;;)


ちなみに



'08 INFINITI FX45 AWDは、販売価格712万円だそうです。


とても今の給料じゃあ買えません・・・


こりゃあ何としても「FX」で
一旗あげるしかないっすね。


200%本気です。


もっと言うなら、


メルセデスベンツGLクラスが欲しいです、ホントは。


1300万ほどするらしいです。


今のところ、


完全な夢物語ですが、


今日も含み損ポジションいくつかありますが、


損切りなる前に反転して、


未来のベンツの足がかりになってくれ!!


(※相場に願いをこめてはいけません。自戒。
posted by アギト at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXブログをHTMLサイトに:アギトの独り言P

4月29日は祝日です。
「昭和の日」ですね。昭和天皇の誕生日。
今年はゴールデンウィークが分断されてますが、
僕としては毎年ゴールデンウィークなんか全く関係なしに、
むしろ平日よりも忙しいぐらいに働いてます。
といより、1年にまともに休めるのは夏休みぐらいです。
年間1週間しか休日がない仕事っても、どうなんでしょうね・・・


為替日記←ラインキング上位の
「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで
日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。

※資金管理にはこちらが便利です→MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さてさて、実は今日はFXトレードと並行して新たな試みを
しております。


人生初のHTMLサイト作成です。


ブログは扱いが簡単でそれはそれでいいのですが、
どうしても見た目的にHTMLサイトには劣りますし、
最近ではどうやら検索エンジンからブログは冷たい視線を
送られているようで・・・


いずれはHTMLサイトの作成を!
とかれこれ1年以上前から考えていたのが、
ようやく今になって行動に移されたという状況なんです。


が、




案の定、




何が何やらチンプンカンプン。




FTPだの、アップロードだの、
独自ドメインだの、サブドメインだの、
慣れない言葉に四苦八苦。


かれこれ数時間は何も進展がないままで、
ついにはこうしてブログを書くという退避行動に出ている
わけです(__|||)


ちなみにトレードの方も一進一退で、
今日はプラスマイナスゼロぐらいですね。


ユーロドルはここから上がっていくのかな??


今はロングよりでスキャルしてます。


裁量トレードはFXAでやってるんですが、
最近はなるべく多くの通貨の動きを見るようにしています。


そして、分かりやすそうな通貨ペアでポジションを取るように
しているんですが、EUR/CADは中々曲者ですねー


今日はロングでポジションメイキングしてましたが、
うまい具合に利が伸びるか?と思いきや、
結構な急落を見せたりで、ほとんど利益は出ませんでした。


今持っているのは1.58610、ロング。
1時足だとちょうど移動平均線まで戻されてるところです。
ここから再度上昇に転じるとみてます。


今日はもう動かないでしょうから持ち越しですね。


どうなるかな。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX無料DVDの松下誠さんからのメールを紹介:アギトの独り言O

またまた松下誠さんからのメールの紹介です。
前に書いた記事ともつながる部分があるなー、と思いましたし、
個人的に非常に有益なことが書かれてあると思ったので紹介します。


ココから

 ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■大相場を利益にできる人、出来ない人


おはようございます。
松下です。



先日、東京セミナーを開催してきたのですが、
面白い相場展開なので、楽しいセミナーにする
事ができました。


先日、江崎さんからメルマガ紙面上でユーロ/ドルの
話題が出ていたユーロ/ドルの話もしっかりとしてきました。

実際ユーロ/ドルが下がり始めています。

(先日の江崎さんの面白いメールは4月21日に
配信されています。まだ見ていない人はチェック
しておいて下さい。)



相場が転換するポイントの判断ができるように
なってくれば、相場の状況を見て適切な行動を
“自らの意思”で行う事ができるようになります。



“まだ動くには早い”

と判断されるかもしれません。



“いや、もう行ける!”

と判断するかもしれません。



この時、どちらが正しいか?
という事に“焦点”が当たってしまいますが、
大切なのはどちらの判断が正しいかではありません。



自分の意思で判断したかどうか?
判断する事ができたか?



という事に焦点を当てる事が大切です。
自分で判断していく事が財産になってきます。



相場が転換するポイントは、当然リスクも
いっぱいあります。



ユーロ/ドルの例で言っても、過去の相場を
みれば、圧倒的にユーロが強いです。


ユーロ > 米ドル


なのです。



転換点を売っていく、もしくは買っていくという行為は
弱い通貨(米ドル)を買っていくという行為なのです。



多くの人はサブプライムだなんだ、と言って
米ドルなんて弱くて買えない、っと思っています。


転換点を買っていく、または売っていくというのは、
そんな中で、リスクを許容して行動に出るという
行為なのです。



だから、利益が出るときには、とんでもなく
大きな利益になるのです。



利益が出ないときは、損きり、損きり、損きりです。
損きりが続いた時はとてもしんどくなります。



たとえ損きりが続いたとしても、大相場を取って
いくためには、やらなければ生けない時もあります。



でもついにそのチャンスが来た時には一発で
損失をチャラにして、さらに大きな利益を得て
いくのです。



その判断を自分でできるようになってくるために、
日々の投資で“勝率”を上げ、自分のメンタル力を
上げていかないといけないのです。



チャンスは、投資をしている人には平等に
現れますが、チャンスを利益に変えられるのは、
日々自分のスキルを磨いている人だけなのです。



日々、自分のスキルを磨いている人は、損きりが
続いても揺るぎません。


必ず利益を上げられる“自信”があるからです。
その自信は、何よりも大切で貴重な財産なんです。


その自信からはいくらでもお金を稼ぎだす事が
できるからです。



その磨き上げられた投資スキルに裏打ちされた
“自信”だけは、人からもらう事はできない
のです




“投資で勝てる自信”100万円で売ります。
なんてサイトは見たことがありません。


自分で磨いて、自分で身につけるしかないのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ↑
ココまで


まず、ユーロドルについてなんですが、
そろそろ大きな下落があってもおかしくないよ、
というような内容のメールが以前に届いていたんですね。


相場の形を調べてみてくださればわかると思います。


アギトの場合は、1時間足メインなので、単に
下落の色が出てきたところでポジション取っただけでしたが。


まあ、これが調整なのか、転換なのかはまだわかりませんよね。


それよりも大切だと思ったのは、
メンタル面でのお話です。


実際にトレードすればするほど、メンタル面がいかに重要か、
いやがうえにも思い知らされます。


むしろ、結局はメンタルだけの問題なのでは!?
と思うくらいに。


安易な手法のみで勝ち続けられるほど、
相場は甘くはないですし、
安易に考える人がいるからこそ、
勝ち組は勝ち続けられるのかも知れません。


勝つことよりも、まずは負けないこと。


初心者が月利100%なんていう夢物語を追っても、
その先に待っているのは破綻でしょう。


「投資は自己責任」


この便利な言葉を浴びせられる前に、
自分で気付くべきですよね・・・





posted by アギト at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉優子のはじめましてFX??:アギトの独り言N

普段Amazonをよく活用してるんですが‥
今日はちょっとおかしなものを見つけちゃいました。


それがコレ


  ↓




ユウコリンこと小倉優子さんがFXの書籍を出してます‥
なんか全然イメージ湧かないんですが。


なんでもユウコリンさんは株をやってたみたいですねー
株の次はFXですか??
彼女は資産運用には興味があるんでしょうか?
いや、ただの広告塔か‥


FX会社も色んな有名人を起用してアピールしてますが、
結局相場の勝ち負けの比率は変わりません。
負ける人がどんどん増え、彼らが失った金額は、
一部の勝ち組に流れるんですよねー


複雑ですが、甘い考えで相場に臨むほうが問題なんでしょう。


それにしても小倉優子さんは、
FXなんかやってる時間があるんでしょうか?


いや、長期スパンのトレードなら十分可能か。
安易にスワップ運用に走ったらせっかくの稼ぎが
一瞬で目減りしたりして‥


芸能人て、時々桁違いの借金してる人いますからねー


ま、関係ないか。






posted by アギト at 01:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝てない時は不安が強くなる・・・:デイトレード考察E

今日も相互リンクいただいたブログの紹介を。

ピンクさんという元気な(イメージです)女性の
可愛らしいブログです。

現在デモトレードで奮闘しておられるようです。
アギトと同じく、ポンド円が好みのようです^^;

ピンクのFX挑戦日記


------------------------------------------------------

さてさて、先週のトレードは正に一進一退。
買えば下がる、売れば上がる。
利益が乗っても結局は薄利決済。
涙が出そうなこともありました・・・


こんな時は自分のトレードに対して不安が強くなります。


「このまま全然勝てなくなるんじゃないだろうか・・・」
「やっぱり自分は勝ちトレーダーにはなれないんだな・・・」


こんな気持ちが心の中に芽生え始めてしまいます。


トレード経験がまだまだ浅いこと、実績がないこと、
そして、確固たる自分のルールがないこと、
等が原因としては考えられます。


よく勝ち組の方々は、
「自分のルールを決めることが重要だ」
ということを言われます。


勝てるルールを作ってさえしまえば、
あとはそれに従うだけだ、と。


でも、このルールを作るのは難しいですよね・・・


相場で勝てない人が8割〜9割なわけですから、
そのひと達はルールの確立が出来ていない、
ということになるのでしょうか。


非常に悩ましい問題ですが、
今日も時間を見つけてはチャートを眺めてます。


そして、相変わらずイマイチなポジションメイキングで
後悔してます・・・


むしろ今の精神状況をなんとかした方がいいのかもしれません。
それくらい、トレードにおける精神状態は重要です。
身に染みてこれは分かります。


とすれば、いったんトレードを控えるべきなんすかね・・・
そして冷静に練ったポジションを取ることを最優先とする・・・


などなど考えても・・・



あー、答えが出ない。
出てれば苦労しない。
とっくに勝ってるさ、それが分かれば。



溜息が出るけど、
しょうがない。


頑張ろう。
頑張ろう。
頑張ろう。


※自分の精神状態を反映した支離滅裂、まとまりのない
記事になってしまいました><


PS


ユーロドルは嫌いです。
いろんな意味で。
今日の動きとか、理解不能です、僕的には。
週明けで大きく下げてるからショート持ったのに、
何でこんなに上げるんだよ!!





posted by アギト at 14:56 | Comment(2) | TrackBack(1) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買えば下がる・売れば上がるのFX:アギトの独り言L

為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)

※最近、ミクシイコミュを立ち上げたようですよ♪

人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています。重要指標は要チェックですねー「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日は仕事で疲れて爆睡でしたが、
今日はコソコソとトレードしてます・・・


が、


タイトルにあるとおり、


買えば下がる、


売れば上がる、


で、ホントに頭にきます。


なんで?


誰か俺を陥れようとしてるんだな!


↑これ、絶対一度は皆さんも思ったことあると思いますが・・


もう、正にそんな状態なんです・・・


全然ダメっす。


今日は-200pipsほどの結果です。


惨敗ですよ。


あ、この間スイングでAUD/CADもいい具合に利が乗ってたんですが、
ストップを切り上げてったら、それに調整で引っかかって、
あえなく0.9400で利益確定となってしまいました><
(+100pips程度)

その後も上げてたのに・・・


とにかくダメーな1日っす。


裁量トレード用口座の残高も
100万の大台から転げ落ちそうですね・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 01:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXブログの紹介と経済の勉強:アギトの独り言K

※今日は相互リンクしていただいたブログの紹介を少し。

おいさん、という方の「FXを1万円から始めるブログ」です。

アギトと同じく裁量トレードで頑張っておられる方です。やはり損切りを徹底しているようで、利食いのポイントが今後の課題であるとおっしゃっています。投資ルールの項目など、勉強になる部分が多いですよ。

やっぱり「損切り」が出来るようになって初めて脱初心者と言えるのではないでしょうかねー



為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)ミクシイコミュ立ち上げの噂が!?!?
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いやあ、花粉症と風邪のダブルパンチは相当こたえます・・・
咽が激痛、鼻水は止まらない、目はかゆい・・・
薬を飲んでも症状は抑えきれないですねー(__|||)


今、この本を読んです。
東大生が書いたやさしい経済の教科書


実はアギトは今まで経済に関して
ほとんど関心がなかったんですが、
FXを始めるようになってから、
少しずつ経済関連のニュースが気になり出し、
しかしニュースを聞いててもあまりにピンとこないことが
多いので、簡単に勉強した方がいいな・・
と感じていたのでした(;^◇^;)ゝ


高校時代も政治経済は嫌いでした・・・倫理とかが好きでしたね。
最終的には日本史を選択しましたが。


で、この
東大生が書いたやさしい経済の教科書
なんですが、まだほんのさわりしか読んでません・・・
かなり読みやすいですけどね。


今日、この本で学んだことを一つ。


機会費用って皆さんわかりますか??


機会費用というのは、
「実際の取引で支払われる費用ではなく、
得られなかった利益という意味での目に見えない形の費用のこと」
だそうです。


持ち家世帯の帰属家賃や農家の自家消費などは、
この機会費用という考え方を用いてGDPに計上される
そうなんです。


しかし!
家庭内の労働・・・炊事・洗濯・掃除・育児
については、その推計が難しいことからどの国においても
GDPに計上されていないそうです。


ちなみに家庭内無償労働は1997年の資料では99兆円にも
なるそうですよ・・・GDPの21.6%にもなるそうです。


家庭内労働って、まだまだ日本の家庭では女性が占める部分が
大きいでしょうから、女性は実は大きくGDPに貢献してる
はずなんですよね・・・この機会費用の考えを用いれば。


僕のとこは、現状、僕の給料だけで生活してますが、
そして結構好きなようにFXにお金をつぎ込んでますが、
家庭を支えてくれている奥さんには、もう少し感謝すべき
なのかもしれませんねー(ー_ーゞ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX自殺での検索が多い・・・:アギトの独り言J

為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


自分のブログがどのようなワードで検索されているのか、
ちょっと調べてみたんですが・・・

「FX 自殺」

でこのブログにたどりついてる方が結構いるんですね・・


まあこのブログでは、他のブロガーさんが書かないような
結構大胆な記事も書いてる(つもり??)ので、
このような検索語句もありえるだろうなーとは予想してまいたが。


あとは、


「大橋ひかる」


関連は非常に多いですね。


「大橋ひかる 詐欺」


とか。


まあ、この大橋ひかるさんについてはこれ以上言及しないで
おきます。彼の話題を取り上げても、自分には何のメリットも
無いですから。


ただ、事実として残せている部分があることには
意義はあると思っています。


それ以上でも以下でもなく、あとは記事を読んでくれた方の
判断になりますが。


それにしても、FXで自殺、恐ろしいですね。


最近では、主婦や教師、医者なんかのFXでの脱税話が
ニュースになっていますが、一方で、取引失敗で大きな借金を
抱え、自殺にまで至ってしまった人も大勢いるのでしょう。


投資は自己責任とは言え、
FX情報配信などで安易にお金を儲けようとする人たちは、
このような現実をどう考えるのでしょうか?


お金が絡むことって難しいですね・・・




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円ついに100円割れ:アギトの独り言I

ドル円がついに100円割れしました。
一瞬でしたけど。


外為どっとコムからの引用です。


各国株式相場の下落など信用不安を背景に全般的にドル売りの流れが継続し、ストップロスを巻き込んでのドル売りによって、ドル・円は100円を割り込んだ。100円割れは、史上最安値の79円台をつけた1995年の11月以来となる。


1995年以来ですか・・・
13年ぶり??
なんか凄い瞬間に立ち会ってるわけなんですね^^;


そんな歴史的な状況において・・・
なんとアギトはロングポジションを立ててました><


ほんとに自分で言ってること、考えてることを守れない男です。
自分が嫌いです。
あまりにもアホ過ぎる・・・


結局すぐに損切りしてショートに切り替えて利益が出ましたが、あんなに痛い目を見た逆張りポジションを無意識にとってしまう自分が恐ろしいです・・・


posted by アギト at 00:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「FX完全攻略!」柳園さんから久々にメールが来ました:アギトの独り言H

アギトが本格的にFXトレードを開始するキッカケとなった情報商材「FX完全攻略!超短期トレード」の作者、柳園さんから久々にメールが来ました。


柳園さんは「FX完全攻略トレーダーズクラブ」という商材を最後に情報販売から引退されていたのですが、この度、新しい展開を開始されたようです。


興味深い内容の無料メールセミナーです。
http://www.pawa-sapo.com/


しかも、上記のサイトでは、
柳園さんが以前販売されていた「FX完全攻略!超短期トレード」での手法の一部がほとんどそのままに紹介されていますね^^;


無料メールセミナーに申し込むと、
最初の返信メールに、動画で紹介されている「サイン」が
有効に生かせる場面がいきなり分かります。


http://www.pawa-sapo.com/


まあ、このメールセミナーの主旨は、そうした「サイン」が勝つための必要十分条件ではないんだよ、っていうことなんでしょうが。


アギトもまだメールセミナーの内容を全て把握しているわけではないので断言は出来ませんが、くだらない煽りまくりの高額情報商材では決して得られないような「本当に重要な情報」が盛り込まれてくるはずです。


「簡単に勝てる方法」なんていう存在しないものをいつまでも追いかけるのは止めて、真剣にトレードに向き合おうという考えのある人にとっては有益な内容かもしれませんよ。


http://www.pawa-sapo.com/
posted by アギト at 21:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX専業トレーダー:アギトの独り言G

FX専業トレーダーの方って、よく「孤独」だとか「社会と隔絶している」とか、「相場で生計を立てているわけだからプレッシャーがかかる」など・・・そういった否定的な言葉で表現されることがあるかと思うのですが、確かにそういった側面がある一方、それぞれ真実ではないとも思います。


彼らは当然リスクヘッジという言葉を知っているでしょうから、専業トレーダーとはいっても資金・資産をすべてFXに傾けているわけではないでしょう。安定的な不労所得を別な形で手にしている可能性もあるでしょう。


相場で勝てる術を完全に身につけたといえる人には、お金の呪縛から解放された感覚があるはずです。それは恐らく普通に働いている人には一生味わうことのできないものでしょうね。


自分の今の仕事・・・医者は確かに一般的なサラリーマンに比べれば給料は良いと思います。しかしそれは、皆さんが想像する以上に長時間の労働と、苛酷なストレスやプレッシャーの上に成り立つもので、医者としての能力や技術に値するものが金額として表現されているとは到底思えません。これは自分が仕事に対してプライドを持っているということも事実である反面、ただのエゴとも取られることは承知しています。


勤務医の給料はどんなにキャリアがあっても年収で1000万〜1500万。例えば、プロ野球選手のドラフト1位指名されるような選手の1年目の年収とおおよそ同額ですね。正直、まったく納得いきません。理解不能です。そんなもんですか、医者の価値って?ちょっと売れているお笑い芸人・・・僕らよりもはるかに稼いでますよね。まったく納得いきません。僕らはもっと大きな意味のある仕事をしている思いたい。それを表現できるのは、資本主義社会ならば「お金」であるのは当然であるはず。


こんな事を言うと批判を浴びるのは当然でしょうが、正直なところこのように考えてしまうこともあるんですよ。


相当なプレッシャーがかかります。人の命がかかってますから。ひとつの判断ミスが、その人の人生に大きな影響を与える。時間はもどってはくれない・・・


僕はいつかは医者はやめたいと思っています。あまりに重責が大きすぎる。そして、現在の労働環境ではその重責をシェアすることが出来ない。人の命を預かるという責任の重大さは医師としての研鑽を積めば積むほど感じられるようになってきました。また、正義感や充実感を、はるかに上回る過酷な労働環境に、自分がいつまでも身を置くのは不本意だとどうしても思ってしまうんです。


素晴らしい仕事だとは思います。
人の命を救える可能性がある。
でも、時としてそう思うことは単なる自己満足である場合もあります。
虚無感が強くなり、愕然とするときもあります。
現実としては、それを乗り越えて仕事をしなければ生活できないのですが。


こんなことを考えたりするんです・・・



もし、本当にその仕事が好きだと言うなら、その仕事を心底続けたいと思うのなら、あなたにこう尋ねます。

「その仕事、たとえ給料ゼロでもやりますか?」



答えが「Yes」なら、それは本当にその仕事がすきだということでしょう。


もし答えが「No」なら、それは本質的には単なる偽善ということにもなるでしょうね。



仕事が好きだなんて、簡単に言わないでください。


「お金じゃない」なんて綺麗ごと、そんな空々しい言葉は聞きたくありません。





posted by アギト at 00:31 | Comment(3) | TrackBack(1) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松下誠さんのメール「ただ相場は上がる、ただ相場は下がる」:アギトの独り言F

またまた登場の松下誠さんです。
今日届いた彼のメルマガ、ホントにいいこと書いてます。
というより、今の自分にズシリと身に染みる言葉というか、
そんな感じなんです。


非常にいい内容だと思うので、
そのまま拝借させていただきます。
(※商品リンクは削除してます。)


ココから

 ↓


執着すれば、相場は見えなくなる


おはようございます。
松下です。




下落と思えば戻し、戻したと思えばまた下落
という形で振り回されてしまう相場展開が続いて
います。



円相場はいつになったら利益を上げやすかった
2007年前半までのなだらかな上昇に戻るのだろうか?



そんな風に思っていないですか?



もし○○さんが過去の相場に執着すれば、
苦しい展開は今後も続きます。



なぜか?



今、下落の勢いが早く強いのは、
戻す事を期待する人が多いからです。



戻す事を期待する人が多い間はじりじり上昇しては
ストンと落とされる相場展開になるのです。



相場の状況を祈ったり、執着したりする事は
何も良い事を生みません。



どんな時にも必ず楽観論と悲観論の二通りの
シナリオがあります。



まだまだ下落するという考えと、相場が回復して
値位置を戻して、前回の最高値を更新していくと
いった2通りの考え方です。



一方に完全に身を任せない事です。
一方に身を任せずに、どちらのシナリオが展開
されても、その流れに乗れるスキルを身につける
事です。



そうすれば、相場がどう展開してもいつでも
利益を出す事が出来るようになります。



そして相場にはそもそも悲観論とか楽観論と
いったモノすらないことに気づきます。



上がるのが楽観でも、下がるのが悲観でもないのです。
ただ相場は上がるのです。そしてただ相場は下がるのです。



どちらに動いてもそこに乗りさえすれば儲けられます。
利益はそこにあります。スワップ金利があるから
利益になるわけではありません。



円安に動くから儲けられるわけではありません。
円高に動くから損失になる分けではありません。



円高に動いても、円安に動いてもどちらに動いても
儲けるのが本物の投資家です。




その事に気づけば、相場の状況が悪いから儲けられない
といった会話をしている人達の言葉に、まったく真実が
ないことが分かります。



投資家がやるべきことは



環境を認識する事


そして
自分の行動を相場環境に合わせていく事だけです。





できないですか?


できないならできるようになりましょう。
できないならできるためにどうすればいいか知りましょう。


そうすれば儲けられます。


できるための材料は、いたるところにあります。


あなたの売買履歴の中にもあります。
投資セミナーにもあります。
本屋に行けば書籍の中にもあります。



あなたが行動にフォーカスするなら、
結果が変わってきます。



 ↑
ココまで


確かに今のクロス円、特にドル円やポンド円なんて、じりじり上がってはストン!!って感じですよね・・


アギトの場合、じりじり上がってる段階でショートを我慢できなくなり損切りしてますが><


そんで凝りもせず、改めてショートポジション持ち直してます。
(ポンド円206.57)


今日の松下誠さんのメールの中の、

円安に動くから儲けられるわけではありません。
 円高に動くから損失になる分けではありません。


そして、

ただ相場は上がるのです。そしてただ相場は下がるのです。



これは名言ですね。
実際、何てこと無いよって聞いてる人がほとんどでしょうが、
ではそういう人が現実としてどういう行動をしているのか?ってことですよね。


今日も非常に勉強になりました。


※松下誠さんのFXウィークリーレポートを読みたくなりますが、ここでは紹介はしません。興味のある方はご自分で検索して調べてみてください。

posted by アギト at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(4) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WIN INVEST 杉田勝先生の無料セミナー:アギトの独り言E

今日は20時から、WIN INVEST JAPAN FXセミナーを聞いてました。
「FXでスマートに儲ける技術」や「簡単FXポートフォリオツール」の作者の杉田勝先生のセミナーです。


無料セミナーということで、FXで勝つための肝心の部分はもちろん隠されてましたが、そのヒントとなる部分は多く提供されていたように思います。


セミナーで話されていた重要な部分を自分の勉強のためにも書き残しておこうと思います。


★FXはトレンドができやすい投資商品である。

★ポジションはテクニカルでないと取れない。

★トレンドを狙う。反転を確認し、順張りで入る。


うんうん、納得ですよね、もちろんこの辺は。


そして、


プロの方法の基本として、


@トレンドの正しい理解・反転の定義づけ
Aチャートのサポートとレジスタンス
 相場はなぜ動くのか?
BExponential Moving Average(EMA)
 平滑移動平均線 トレンドの見極め
CオシレーターのDivergence(逆行現象)


反転の定義まではさすがに出てきてくれませんでしたが、
この@〜Cまでをマスターできれば、プロと同じ手法で戦えているということのようですよ。


ここで自分の今のトレードと重ね合わせて考察・・・


@について、反転の定義は一応知ってるつもりですが、それを実戦で生かせているかというと、意識があまりそこにないような気もしています。本来、この杉田先生のトレード手法というのは、長い時間足がベースになっていますが、自分の現在のトレードって1時間足がメインでそのまま取り入れるには少し無理が生じる部分もあるかと思います。


Aについて、これは常に意識するようにしています。また、これを意識するようになってからトータルの成績が上向いたような気がしています。


Bについて、EMAは以前から知ってますが、SMAと同時に表示して、結局どっちを信頼しているのか、自分でもわかりません><別段、EMAが有効だという印象も持っておらず、ロウソク足の形状とSMAでも十分という印象があります。


Cについて、こちらは色々な方が話されていますよね。「FX完全攻略!超短期トレード」の柳園さんも以前に無料レポートを作成されていました。ただ、自分がここに普段どれだけ着眼出来ているかということになると、大いに疑問です・・・


というわけで、自分の現状のトレードは乖離している部分もありますが、大筋ではこの@〜Cに近いトレードをしているようにも思います。


今の自分に足りない部分は、特に@とCであると思います。ここに関する意識が低い、というよりほとんど意識していなかったような気がしているんです。ここを改善できれば、成績アップに繋がる可能性がありそうですね。


posted by アギト at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松下誠さんのメール「資金管理」:アギトの独り言D

非常にためになる内容あるメルマガを書いている人がいます。
まあ、あくまでアギトがそう感じるということなんですけど。


その人っていうのは、ご存知の方も多いのかもしれませんが、
松下誠さんという投資家の方です。


それで、今回送られてきたメルマガの内容が、昔のアギト自身にも重なって非常に身に染みた内容でしたので、ご紹介したいと思います。


ここから


 ↓


おはようございます。
松下です。



先日の投資セミナーでとてもいい質問を頂きました。

質問の内容は


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1500万円の損失を抱えてしまった時期から、徐々に
利益を出せるようになってきたのには、その前後で
何か“違い”があったんですか?

なにか、新しいテクニックを追加されたからですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


というものでした。


何だと思いますか?



松下誠が損失の悪循環から立ち直って、利益の
好循環に変わってきた“秘密”です。



お前の事なんてどうだっていいよー!
それより投資でどうやったら勝てるんだー、
とは言わないで少しだけ付き合ってください。



きっと大きなヒントになります。



サイクル理論ですか?


もちろんそれもあります。
実際、相場の周期を知る事で、無駄な損失は
減りました。



でも決定的な理由は、それではありません。
無駄な損失が減っても損失はまだまだ大きかった
んです。



では他になんでしょうか?



それは、売買量を文字通り10分の1に
した事です。



2年目の私の投資は商品先物中心だったのですが、
とにかく売買量が大きすぎでした。



1日で100万円とか200万円とかが平気で上下していた
のです。


先物の営業マンの方から電話がかかってきて、


営業マン
「松下さん、金がいけます。10枚いきましょう!」


松下
「よーし、行こうー!100万円フルレバレッジ!」


そして次の日



営業マン
「松下さん、ちょっと下落してます。追加でもう
100万円入れないと、ポジションが切れてしまいます」


松下
「分かった。じゃあもう100万円!」


そしてまた次の日


営業マン
「松下さん、また追加でもう100万円入れないとまずいです!」


・・・



こんな感じです。



とてもしんどい投資をしていました。



まだ続きはあるのですが、メルマガ上では結論だけ言うと
300万円マイナスまでいったところで、転換してプラス500万
までいきました。


そして500万プラスからまた下がってきてプラス200万円
くらいのところまで来て、耐え切れず利食いしました。


するとその利食いしたその次の瞬間から再び
上昇し始めて、利食いしなければそれだけで、その後、
数千万円の利益というくらいのアップトレンドが
出ました。


利食いしなけばですが・・・。


その時の私には、利食いをしないという選択は
持てなかったのです。日々利益が減っていき、
また100万円、200万と資金が減っていくのは
苦しすぎたのです。


フラッシュバックのように、目の前に
浮かんでしまいます。


だからその後発生したトレンドに乗れないのは
必然でした。


もちろん終わってみれば、200万以上のプラスで
成功トレードとも言えますが、その時はそうは
思えませんでした。



お恥ずかしい話ではありますが事実です。
今でも鮮明に覚えています。



フルレバレッジで大きく儲かる事ばかり考えて
しまっていたのです。



そこにはマネジメントもコントロールもへった
くれもありませんでした。



金を10枚買うとか、そういう事が問題なのでは
なくて、自分の資金に対して、明らかにコントロール
の枠を飛び出してしまっていた事が問題なのです。



100万円の資金では、今の私の投資ルールでは、
商品先物市場において金を1枚買うこともできません。

資金量に対して損失金額が大きすぎるからです。


自分のコントロールできる範囲というのは、
資金量全体からして、自分が思っている
以上に小さい金額です。



そして、自分が思っている以上にトレンド
に乗ったときの投資のパワーは大きいです。



小さい金額でも十分大きな利益を生み出す事
ができます。



資金を10分の1にしてから、徐々に利益を
上げる事ができるようになり始めました。



真実とはそんなモノです。
多くの人が聞きたいモノはある秘密の投資法を
知ってその後、大きく投資が変わり始めた。
というものだと思います。



私の場合確かにサイクル理論を取り入れた事は
テクニック上では大きなきっかけとなりました。



でもどれだけ優れたテクニックも資金管理を
おろそかにしては成立しないのです。



テクニック < 資金管理(マネジメント)



です。

これだけは必ず覚えておいて下さい。
投資をしている限り、この真実からは誰一人として
逃れる事はできません。




売買量は小さく、そして利益は最大化へ、
これが松下誠の投資が損失から利益に転じた秘密です。



松下誠



 ↑
ここまで


正に同じような経験をアギトもしました・・・


柳園さんの「FX完全攻略!超短期トレード」を購入して間もなくの頃でしたね、アギトの場合。


ハイレバレッジでナンピンのオンパレード!


物凄い勢いで儲けることできましたよ。


でも、続かない。


たった一度の負けで、それまで利益があっという間に雲散霧消です。


アギトの場合はその後も何度も何度も同じような失敗を繰り返しては痛い目を見て、最近ようやくようやく資金管理というものがいくらかは出来るようになってきたように思います。


しかしですね、


これって、ホント、こうした言葉で書いてあるものを読んで理解したつもりでも、実際に経験しないと身に付かないスキルなんだとも思うんですよ・・・


だって、簡単なことのように思えるでしょ??


そんな難しいことは言ってない。


でも、人間には「もっと儲けてやりたい!」という本能レベルの欲求があるんですよ。それが、理性を邪魔する、凌駕する。そのとき、マネージメントは崩壊してるんです。


これは、自分自身の失敗から学んだ経験則でもあります。


だからこそ、投資で利益を上げることが難しいのでしょうし、一部の人間にしか結果を残せない要因でもあるのでしょう。


posted by アギト at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の幸せを語るヤツには要注意!:アギトの独り言C

FXの情報商材に限らず、あらゆる情報商材のセールスレターは限りなくグレーに近いと思います。


どん底まで落ちた自分の経験談を述べておいて、
そこからの華々しい復活劇、
その秘密をあなたにも教えます!


「あなたには僕と同じような苦労はしてほしくない!」
「あなたに稼いでもらいたいのです!」
「正直、もう自分の儲けになんて興味がないんです」
「これで人を幸せにできるなら」
「次はあなたがミリオネアになる番です!」


・・・


・・・


・・・


ホントにまあ、よく言えたもんです。
呆れますよ。
どの口が言ってんの?って感じです。


「あなたがお金に困ってなくて、他人をミリオネアにしたいなら、あなたが稼いだお金、全部他人に寄付すればいいじゃん。高い商材代なんか取る必要ないじゃん」


って思います。


上記のような言葉を並べるのは詐欺師の典型でしょう。
赤の他人が、あなたを幸せになんて出来ません。絶対に。
あなたを幸せにできるのは、あなた自身です。


こんな浮ついた言葉に騙されないようにしましょうね。
甘い言葉を並べて信用させて、あなたからお金を奪ってやろうという下劣な人間ばかりですよ、情報起業家なんて。8割〜9割は、本質的にはそういう人間達だと思って間違いないと思います。


自分の幸せは少なくとも自分でつかみ取るしかないでしょうし、赤の他人が運んでくれるものでもありません・・・
posted by アギト at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレード記録をノートに付ける:アギトの独り言B

日々のトレード記録をノートに付ける・・・
以前実はやっていました。しかし、ある一回の自爆トレードで大きな損失を出し、自暴自棄になり止めてしまった過去があります。

最近は「ノート付け再開しようかなー」とは思いながらも、惰性に毎日が過ぎていました。

しかし、ブログを書くようになり、自分でもこんな適当なことしてちゃあいかんな、という自覚が多少なりとも芽生えてきており、再度このノート付けに挑戦しようかと思っています。


ノートにはどんなことを記載しましょうか?


○通貨ペア
○ポジションをとった日付、時間
○ロット数
○Buy? or Short?
○ポジションをとった理由は?
○大きい足でトレンドを確認していたか?
○サポートライン、レジスタンスラインは認識しているか?
○どのくらいの値幅をとれるのか?
○損切りの設定は適切か?
○トレード結果の分析


・・・

・・・


他にも記載しておかなければならないことは沢山あるでしょうし、すべてをこと細かく記載するのはしんどい作業かもしれません。


ですが、こうした地味な作業をこなしていかなければ、トレードで勝つという自信もつかず、自分の勝ちパターンもいつまでも認識できないままなのではないかと思います。


アギトは何としても裁量トレードを身につけたいので頑張ってみることにします。おそらくまた挫折することもあるでしょう・・・それでも諦めずにしがみついていこうと思います。  
posted by アギト at 04:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿張り投資の石田信一さんのある日のメール:アギトの独り言A

このカテゴリでは、アギトが日々感じていることや考えたことなんかをとりとめもなく自分のメモのように書いてます。

今回の内容もその範疇を越えません。
皆さんどう思われるかはわかりませんが、今のアギトにはちょっと有意義だと感じられたメールがあったので記しておきます。

猿張りFXアドバンスという情報商材を販売していた石田信一さんという方をご存じでしょうか?

アギトはその商材は購入していませんが、石田さんの無料レポートは読んだことがあります。その後、たまーにフォローメールみたいな、あるいは売り込みメールみたいな感じでメールが届くんですが、今日のメールの内容がいまの自分に響くものがあったんです。ちょっとその内容を抜粋してみます。


以下


 今回のテーマは、これから


 「勝ち続けるトレードスタイルを確立しよう!」


 と考えている方にとっては“必見”の内容になっております。


 ズバリ!


 「トレードスタイル確立の順序」


 についてお話します。

 なぜこのようなテーマが「重要」なのか、最初にお話しましょう。

 裁量トレードを含め、システムトレードもそうなのですが


 「巷で大騒ぎされているほど、本当に儲かっているトレーダーは
  多くありません。」


 一時的に収益が上がったトレーダーはいても、


 「長期間継続して利益を上げ続ける」


 という基準で見た場合、これに該当する方は極僅かです。

 それでなくても少ないのに、その僅かな勝ち組トレーダーが、わざ
 わざ他のトレーダーのために「成功法則を伝授しよう!」と考える
 と思いますか?

 そこまで余裕のあるトレーダーは、実際には皆無に近いのです。

 さらに、その皆無に近い勝ち組トレーダーの中でも、自分が継続して
 勝ち続けるようになったトレードスタイル確立のプロセスを整理でき
 ている方は、ほんの一握りです。

 自分がそうだったのでわかるのですが、多くの時間と資産をすり減ら
 し、あらゆるアプローチを数多く試して、勝ち続けるトレードスタイ
 ルを確立していくと


 「自分が今までやってきた複数のアプローチの中で、どの行動が良く
  て、トレーダーとして1段上のステップに上がる事が出来たのか」


 意外にわからないものなのです。

 ですから、自分の中で「当たり前」になっている成功法則が、


 「これからトレードスタイルを確立しよう!」


 と考えているトレーダーにとって「当たり前」でないために、簡単に
 第3者へ「成功法則」を伝えることは難しいものなのです。

 ですから、トレードスタイルの確立を加速させる概念は「重要」である
 ということになるわけです。

 そのような部分を踏まえて、今回のメールマガジンを読んでみてください。

 これからトレードスタイルを確立しようと考えている方にとって、必ず
 役に立つお話です^^



 □トレードスタイル確立の順序


 一般的な考えとして「損小利大」を実践する事が、一定スパンで勝利し
 続けることの絶対的な法則と言われています。


 これは事実です。


 しかし、経験がある方は解ると思うのですが、頭ではわかっていても
 そう簡単に実行できるものではありませんよね。


 損をする時は「できるだけ小さく」、

 利益を得るときには「できるだけ大きく」


 わかっていても、人間の本能がそれを邪魔します。


 人間は、


 「早く利益がほしい」


 と考え、目先の利益に飛びつき、利食い額が小さくなり、


 「いつまでも損をしたくない」


 と考える為に損切りが遅くなり、損失が拡大していきます。


 つまり、本能的に「損大利小」を実践してしまうということです。


 このようなジレンマを制御して、これを実践に落とし込み、「実行」が
 できるようになるためには


 「実行する為の順序」


 を定めると良いのです。

 私の経験上、そして「勝ち続けるトレードスタイルを確立したトレーダー」
 の意見を集約し、成功までのプロセスを分析すると、


 「損小利大の、「利大」よりも「損小」の方が早く実行できるようになる」


 というデータがあります。

 つまり、


 「とりあえず、早く損切りすることはできるようになりました!でも、
  利益が出ているのを見ると、早く利食いをしたくなってしまう・・・。」


 ということです。

 面白いデータだと思いませんか?

 このデータからわかることは、損小利大を実践できるようになるために
 まずは


 「損小をマスターすれば良い」


 ということです。

 いきなり「損小利大」を実践できれば勿論それが一番良いことなのですが、
 出来ないのであれば一時的に


 「損小利小」


 の時期を設ければよい!ということです。

 これをやることにより、


 「損が小さくなり、利益は小さいがトータルで大負けしなくなる」


 という段階が生まれます。

 今まで通り、好きなときに利食いを行っても良いわけですから、気持ちが
 楽になりますね。

 すると、


 「自分はまだ大きく勝つことは出来ないが、大負けもしなくなったぞ!」


 という


 「トレードに対する自信」


 がストレスを和らげ、心に余裕が生まれます。

 そして、この余裕が何れ


 「大負けしていないのだから、利食いを少し我慢して利益を伸ばしてみよう!」


 という考え方を助けるようになり、最終的に「損小利大」を実行できるように
 なることに繋がります。


 まとめると、トレードで勝ち続けるスタイルを確立するための順序は


 1)「損小」をマスターする!(とにかく損切りを早くする)

 2)マスターしたら一時的に「損小利小」の時期を設け、好きなときに
  利食いをすればよい!

 3)次に少しずつ「利大」をマスターする!

 4)最終的には「損小利大!」


 という順序になります。


 あなたが、今後トレードスタイルを確立していく過程において、
 この概念を意識しておくことは、


 「トレードスタイルの確立を加速させます!」


 ぜひ、覚えておいてくださいね。




以上


アギトは正に今、「損小利小」の時期にあるような気がします。
(つい最近ポカトレードをしましたが・・・)

石田さんの話によると、この「損小利小」の時期を乗り越え、精神的な余裕が出来る頃に、「損小利大」への道が開けるわけですね。

だとしたら、アギトはもう少しなのか?そうなのか??
いや・・・そんな感じはしない・・・でもないか・・・

結局どっちなのかは今はわかりませんが、
大負けしにくくなったことは事実かも知れませんし、
それが勝てるトレーダーになるための行程と信じて今はトレードするのみです。

あれこれ考えても、知識をいくら蓄えても、実戦を積まなければ結果は出ないでしょう。仕事をしているのでチャートを見れる時間は限られていますが、大きく値が動く時間帯にはPCの前にいれることも多いですから、これからもどんどん経験を積んでいきたいです。

posted by アギト at 00:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁量トレードはくじけそうになります

裁量トレードは難しいです。
少なくとも今のアギトはそう思います。
つい最近も、ホント馬鹿みたいなトレードをしました。
今まで何やってきたんだよ!?何を学んできたんだよ!?
って感じの。

勝てる人はシンプルに考えているんだと思いますが、
そこに行き着くまでの過程が乗り越えられません。

どうしても利益を求めてしまいます。
しかも、早く、早く、と焦ったような感じで。
そのくせ損切りは未だにためらってしまいます。
ポジション持った際に設定した損切りラインを平気で後から変更することだってあります・・・

ホント、難しい。

でも、それでもやっぱり裁量トレードは身につけたい。

なんか慣れてくると頭の中で定義やルール、サインがしっかりと整理されていなくても動きが読める時がありますよね。こういうのを自分の中で確かな勝ちパターンとして落とし込んでいきたいんですけどね。仕事の合間で短時間だけ取り組んでいるトレードではどうしても整理しきれない。でも、だからブログを書こう、記録をしておこうとも思ったわけなんですが。

何度も何度も失敗して、その中で自分で得た経験がいずれ血となり肉となる・・・でも、相場の場合、そこまで生きていられるかが問題ですよね(__|||)

posted by アギト at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アギトの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする