スワップトレード口座状況 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

スワップ用口座の存在を忘れかけてる・・・:スワップトレード口座状況C

今日は4年前に担当した患者さんのお母さんと
お話しする機会がありました。

ちょっと腎臓に障害のある患者さんだったんですが、
今では通院の必要のないくらいに回復されたようです^^

たまにこうしたうれしい報告をいただくこともあり、
そんな時は自然に口元が緩みます^^


為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。

※資金管理にはこちらが便利です→MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

基本、自分は裁量トレードに主眼を置いているので、
リスクヘッジの意味合いを込めて行っている
スワップ用口座やシステムトレード用口座の状況は
普段はほとんど気にしてません。


システムトレード用口座は条件がそろったときにしか
ポジション持ちませんから普段はトレードしていない状況が
多いのですが、スワップ用口座の方は、以前にとった
ポジションが放置されたままとなっています・・・


前回記事の時と、何ら変わっていないのですが、
確認のために記載しておくと、


○2007/08/11 USD/JPY 0.1ロット B 118.51
○2007/09/10 USD/JPY 0.1ロット B 112.73
○2008/01/25 ZAR/JPY 0.5ロット B 15.36


こんな感じ。


なんと、ポジション取ってから8か月以上経過している
ポジションもありますね・・・


「資金効率悪過ぎ!!」


という声が聞こえてきそうですが、
裁量トレードやシステムトレードのみに全資産を傾けることにも
リスクを感じますので、これはこれで許容してます。


2008年4月22日現在の

・証拠金残高は880,900
・証拠金有効残高は538,300

となっています。


含み損は約35万ですね。
相変わらず惨状です。


今回のクロス円の上昇が単なる調整で、
再度下落に転じるようだとちょっと怖いです・・・




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | スワップトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円高の悲劇「スワップ運用口座は瀕死状態」:スワップトレード口座状況B

前回、スワップトレード口座状況を記事にしたのが
2008年2月13日ですので、約1ヶ月前ですね。


保有ポジションは今も全く変わっていません。


○2007/08/11 USD/JPY 0.1ロット B 118.51
○2007/09/10 USD/JPY 0.1ロット B 112.73
○2008/01/25 ZAR/JPY 0.5ロット B 15.36


このままです。


資金状況は、と言いますと、今回の円高トレンドの
影響でだいぶヤバイことになってます(_ _;)



元々原資50万で開始したこのスワップ用口座でしたが、
「通貨分散」「時間分散」の原則を見事に違反した
ポジション取りにより、ロスカットに引っかかる状況と
なってしまったため、途中で2008年3月2日に30万の資金補充を
行ないました。もし、資金補充できない状況にあったならば、
完全にここで相場からの撤退です・・・


資金は現時点では871,035円。
含み損は・・・


475400円!!


証拠金有効残高は395,635円です・・・


まずい状況がさらに進行していますね。
ただ、ここで日和って損切りはしませんよ。
必要なら資金補充をします。


ドル円80円、ランド円10円まで想定して、
尚且つその状況で資金が50%切らないように資金補充すると
するならば・・・資金は200万ほど必要になりますね(_ _;)


裁量トレードとスワップトレードはルールが別です。
裁量で損切りしないのは論外ですが、
スワップトレードで損切りしないのは、それはそれで資金管理が
なされているならば「あり」とも思います。


また、スワップトレードでのチャート分析も意味合いが
異なるでしょう。基本的にスワップはファンダメンタルも
重要かと思います。


円がそんなに魅力的な通貨とも思えません。
ドルがこれだけ急激に下がるのなら、反発も大きなものになるでしょう。
ランド円に至ってはいずれ爆上げを期待してたりします。


いいんです。時間が許すので。
スワップはほったらかしです。
その通貨自体が消失しない限り、スワップが逆転しない限り、
その方針は変わりません。


でないと、スワップ運用なんて出来ないでしょ?
ちょっと投げやり気分でもなくはないですが、
正直さっさと反転して欲しいですけどね・・・(_ _;)


posted by アギト at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スワップトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スワップ運用の極意とは?:スワップ口座状況A

アギトはスワップ運用についてはかなり低レベルな知能しかないようです・・・


単純に、


・レバレッジは3倍程度にとどめる
・一度に多くのポジションを持たない
・急激な円高時に少しずつポジションをとる
・日足でボリンジャーを大きく下抜けしていたら買ってもいいか?


ぐらいの感覚です。


ポートフォリオなんて、全く組めません、残念ながら・・


さらに、今ここに記載したようなことすら全く実践出来ていない、それがアギトの現状です。


アギトが現在保有しているポジション・・・
下降トレンドの真っただ中でとった、


○2007/08/11 USD/JPY 0.1ロット B 118.51
○2007/09/10 USD/JPY 0.1ロット B 112.73
○2008/01/25 ZAR/JPY 0.5ロット B 15.36


どうですか?
酷いでしょ?


・・・


・・・


ホント、完全に塩漬けです。


あ、資金は56万ほどですので、レバレッジは5.1倍ですね。
あ、これもヤバイですね。


ホント、何にも出来ちゃいない・・
これじゃあ、いつか大事なお金を失いますね。


この口座には当面資金を補充してく予定です。
レバレッジ3倍程度までに落とすために。
さらに、ZAR/JPYについては10円程度までの下落に耐えられるようにしないといけないですね・・・


前途多難ですね(_ _;)
posted by アギト at 03:18 | Comment(9) | TrackBack(0) | スワップトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXOnlineで何故か運用中:スワップ口座状況@

アギトは裁量トレードに一番の重点を置いているのですが、裁量トレードを行うにあたって、精神的な安定感というものは欠かせないと考えています。


裁量トレードのみで資金が増減していては、それに一喜一憂することになります。まあ、一喜一憂する時点でダメだし喰らいそうですが、アギトの現状レベルはその程度ということです。


そこでアギトは、裁量トレード用口座、スワップ運用口座、システムトレード用口座と3種類に分けて運用することにしました。口座の分散、手法の分散ということで一応リスクヘッジとなるのかもしれません・・・最もそれぞれにしっかりとしたベースが備わっていなければ話にならない事は百も承知ですが(_ _;)


実際にこのようにしてみると、意外にも効果が大きいことに気づきました。最近でもアギトは裁量トレードで痛手を負ったりしているのですが、単純に口座を3つに分散していることにより、全体としての資金の減少は限定されます。また、スワップ口座は基本的にほったらかしですので、毎日ジワジワとスワップポイントが貯まっていきます。これが、結構心理面で好影響を与えているような気がしています。


ただ・・・
スワップ運用に関しては実は完全に失敗しているんですね。


まず、スワップ運用を展開しているのがFX Online Japan なんです。


FX Online Japan 自体は非常に優良な会社なんだろうと思います。日本で初めて手数料無料を実現した会社でありますし、取引システムも扱いやすい、スプレッドも大きくはない(現在は他にスプレッドの小さい会社は沢山ありますが)。信託保全もされている。自己資本規制比率も900%強と文句はない・・・


ただ、スワップ狙いの長期運用を考えるなら他に有利な条件の会社があったんだがなあ・・と考えてしまうわけです。今、絶対に近いうちに口座開設しようと考えているのがForeland Onlineです。ここはドル円のスワップが2008年2月13日現在で79円、さらにランド円に至っては40円でまさに現時点での最高条件かもしれないって会社なんです。1年持てば、かなりの違いが出てしまいますよ・・・


長期での運用の場合、会社の信頼度が第一なのかもしれませんから、FX Online Japan でスワップ運用という選択はアリなのかもしれませんが、損してる感は心から拭い去れません(__|||) 


本当のところを言うと、実はこのFX Online Japan の口座はスワップ用に作ったものではなかったんです。以前、どこかの記事でお話した為替主さんの手法のために開設した口座だったんです。それが今はたまたまスワップ用の口座となっているという状況なんですよね。


なんだかFX Online Japan にダメだしばかりしているような記事になってしまっていますが、これから新規に口座開設するならば間違いなく選択肢の一つと考えて良い会社だと思います。



posted by アギト at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | スワップトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする