システムトレード口座状況 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

システムトレードで初の敗戦:システムトレード口座状況C

どうも♪アギトです。


昨日は指標発表後の動きに乗ってユーロドルのショートをしかけ、朝までほったかしにしておいたら・・・


随分と下げてくれてます。


ユーロドルはまだまだ下げるんでしょうかね??


裁量トレードは徐々に復活のきざしですねー





さてさて、


今回はシステムトレード口座について。


システムトレード口座は、裁量トレードで苦戦を強いられている中、実は運用開始から今まで敗戦がなく、資金20万が39万まで増加していた口座であったのですが、今回は初の敗戦となりました。


その額もまた大きく、口座残高は27万ちょいに減少。


しかも、一部ルールを破ってしまった部分もあり、損失が大きくなる結果となりました。


今回、システムトレードでの負けを経験して、改めてトレードの難しさを感じました。


このシステムトレードについては、実はロジックを完全に理解しきれていない部分があり、それでも今まで成績が良いことを理由に継続してきたわけですが、今回負けた際には、ルールを破ってポジションを塩漬けにしてしまうという自分の裁量が入り込んでしまいました。


どんなに優れたシステムでも、それを忠実に実行できなければ利益を上げ続けることはできないでしょう・・・


正直な心の内を話せば、たった一度の負けでもう疑心暗鬼になってしまう自分がいます・・・これではシステムトレードなど成り立ちませんね。


自分が一から作り上げたものならば、忠実に実行していくことも可能でしょう。しかし、他人のシステムをどこまで信用し実行できるか?という問題は、ことのほか難題であるように思います。


posted by アギト at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システムトレード好調3連勝で原資が約2倍に:システムトレード口座状況B

皆さん、こんばんは。
最近、予期せぬ事態があり、やむなく裁量トレード用口座から
50万を切り崩してしまいました・・・


これも資金管理がなっていない(預貯金が十分に足りていなかった)と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、今回の件は到底想定は出来ませんでした><


人生には思いもかけない事って、起こるんですね・・・


・・・


・・・


・・・


話は変わってアギトが3種類に分けている口座の一つ、
システムトレード用口座でのポジションが本日決済となりました。


今回も途中含み損を抱えることもありながらも、
(経過中ひとつのポジションは損切りに引っかかりましたね。
このシステムでの初の経験です)
結果的には大きくプラス決済となりました。


今回のポジションを持つ前の原資が332426円、


そして、今回、ポジション決済後の残高が、394579円です。


プラス6万ほどですね。


もともとこの口座には20万を入れて始めたので、


約半年で資金が倍増しています・・・


このシステムトレードは実はとある商材をそのままリアル運用しているのですが、初めてかもしれません、セールレターどおりに実績をあげていってくれているのは・・・


ま、あくまでシステムなんで、いつまでこの調子が続くかわかりませんが、バックテスト期間が相当長期のものなので、信頼性はそこそこあるものなのかな、とも思います。


日足ベースのトレードで、一旦ポジションを持つと決済までかなり長時間を要することになるのですが、その間、当然アップダウンがあります。ただ、2種類の通貨ペアがお互い逆相関で推移することが多く、一気に含み損が大きくなることはありません。逆に一気にプラスに振れることもあまりなく、アップダウンを繰り返しながらも、徐々にプラスに振れていく、という印象のトレードでした。


途中、自己判断で決済したくなるような、あるいは損切りしたくなるような状況であっても、あらかじめ設定されている利食い、損切りポイントまでひたすらシステムどおりに売買です。これが結構難しかったりしますが、もちろん忠実に実行しています。


今回はポジション全てがプラススワップであったことも心理的に少し負担を軽くしてくれたように思います。仮に全てマイナススワップだったら・・・結構このシステムで用いる通貨ペアの場合、スワップは小さいんですが、やはりマイナススワップは気になりますね・・・毎日積もっていくわけですから^^;


念のため書いておきますが、このシステムは自分でパラメーターをいじっているので誰でも僕と同じ結果にはならないですし、僕よりも遥かに良い成績を出すことが可能でしょうが、今の自分のパラメーターは利益よりもドローダウンを抑える設定で、今のところは順調に行っています。


しかし、裁量でこけている時にこうしてほったらかしの口座が利益を上げてくれるのはありがたいです。


こうした恩恵のあるうちに、裁量トレードで復活を果たしたいものですね!
posted by アギト at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(2) | システムトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXシステムトレードで+11万ほどで決済:システムトレード口座状況A

アギトは今まで多くのいわゆる「売るため」の情報商材を見てきたことから、まともにFX情報商材を信用することはほとんどないのですが、自分の裁量トレードのリスクヘッジとして、評判の良いシステムトレード商材を一つ採用し、実運用しています。口座はもちろん、裁量トレード用の口座とは分けて、MJに口座を作っています。

この日足ベースのシステムトレードですが、本日、決済となりました。

元金は218899円でしたが、このたび約11万ほどの利益を出して、残高が332426円となりました。

2種類の通貨ペアで、それぞれ0.2ロットずつ、計0.4ロットでの利益です。

一つの通貨ペアで大きくトレンドを捕らえることができ、このような好結果につながりました。

このシステムトレードは他のサイトでも評判が良いので昨年購入したのですが、今のところ確実に利益を上げてくれています。といっても、まだトレードは2回のみですが。日足ベースのゆったりトレードで、取引回数は当然ながら少ないのです。

裁量トレード口座が横ばいを続けている中、嬉しいニュースになってくれました。

やはり、リスクヘッジは大切ですね。
posted by アギト at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システムトレードについては全くの不勉強:システムトレード口座状況@

アギトがメインに取り組んでいるのが裁量トレードなのですが、スワップ用口座とシステムトレード用口座をそれぞれ別に設け、運用しています。


これは、裁量トレードのリスクを分散する目的が強く、始めたものです。現実として、この分散は裁量トレードに精神面での良い影響を及ぼしていると現時点では考えています。


ただ、スワップ運用、システムトレードに関しては、それぞれまだまだ理解が低いのが現状です。


ことシステムトレードに関しては、自分では全く知識がありません・・・


では、どのようにして運用しているのか??


これはとある情報商材を実運用しています。
バックテスト期間がかなり長期のものであることと、多くの実践ブログで高評価があたらえられている現状から判断しています。現時点での成績はプラスですね。


手数料無料、スプレッド極小、ここ最近の口座数の伸びもあってMJで運用しています。


20万で開始した資金は、2008年2月現在、22万となっています。また、現在保有しているポジションは現在含み益が3万ほど出ていますが、まだ決済には時間がかかりますので、どのような結果になるかは分かりません。


日足ベースでのトレードですが、そうそう頻繁にポジションを取るわけではないので、気長に気楽にやっています。


それから、現在まだ実運用は開始していないのですが、もうひとつ別のシステムでトレードしたいと考えているものがあります。


こちらも日足ベースのトレードで、朝長くて30分ほどの時間が作れれば実行可能なので、今後の自分の生活も考えると適した手法なのではないかと考えているのです。


こちらの手法も、とある有料サービスからの展開で購入したものなのですが、ルールを理解するのに時間がかかり、さらにデモトレードをしている最中でまだ実際の運用に移せる段階ではありません。


ただ、このシステムトレードについてはトレンドフォローの手法であり、理屈は理解可能で利益が出せそうであることは十分マニュアルからも分かりますし、またこのシステム考案者の方とは何度もメールで質問他やりとりを繰り返し、その都度丁寧かつ論理的な回答が速やかに返ってくることか、かなりの信頼度があります。


デモトレードでつめを行い、資金が出来次第運用を開始したいと思っています。


posted by アギト at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード口座状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする