デイトレード考察 FXから始める資産運用「お医者さんのPerceptive FX」

通貨ペアの選択:デイトレード考察29

今日は2009年11月12日、木曜日。
ちょうど日付が変わったとこです。


トレード成績はジワジワ回復してきてたんですが、
今月に入ってから再度不調の波にきてるようです・・・


ドル円の動きなんて、
今日はまさに「行って来い」。


ショート持っていたので、仕事中に利益が出てたんですが、
お昼にポジション確認したら朝の位置まで戻ってました・・・


何なんだよ、この戻し・・・
素直に下げてはくれませんなー


ま、しょうがない。


ずっとチャートを見ていられれば、
こうした状況にもう少しうまく対処できるんですがねー
ちょっと悔しい。


ま、チャートを四六時中見ていないからこそ、
平常心が保てているとも言えますが・・・


トレードってのは本当に難しいですーー


さて、今年の成績を見直してますが、
やはりドル円よりもポンド円の方が獲得pips数が多いですね。
しかも、かなり。


勝率も実はポンド円の方が高い。


ただ、現状、トレードの比重で言うと、
ポンド円はドル円の1/5程度。
ポンドの動きの荒さがどうも自分の心を乱しそうで・・・


しかし客観的に数字だけをみてみると、もう少し
ポンド円の比重を高くしてもいいかな、と
今後の資金管理について考えてます。


トレード成績が思わしくない時でもないと、
あれこれ考えることないですからね。
こういう忍耐の時期も重要です。


posted by アギト at 00:23 | Comment(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々に豪快に動いたポンド円:デイトレード考察28

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※ポートフォリオの一つの選択肢として

 →FX BAHAGIA

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は2009年10月16日金曜日。
日付が変わってまだ1時間も経ってません。


昨日はポンド円が随分と吹きあげましたね。
143.90で仕込んで置いた逆指値ロングが知らぬ間に約定され、
結果240pipsの利益が出ました。


利食いの段階で、うまいこと狩られた感じがありますが、
まあボチボチとれたな、って感じのトレードでした。


すんなりと200pips以上上がるのなんて、
なかなか最近はなかったように思います。


ドル円も少しばかり戻してきてますが、
まだ単独ではマイナスの成績。
他通貨ペアも含めると、ようやくプラスに転じてきました。


不調期からも少しずつ脱してきた感もありますが・・・
まだまだ安心できませんな。


確定申告の準備もしていこうかと思ってます。
本業以外にも、FX、不動産などの収入があるので、
少々面倒くさそうですが。


しかし、今年は前半戦で一気に資金を5倍にしたまでは
良かったものの、そこからは完全に伸び悩んでますね。
想定外、というか、これが本来の姿なのか。


「もう大丈夫さ」という自信と、
「本当にこのままで大丈夫なのか?」という不安が、
まだまだ双方相譲らず混在している、という状況です。


はてさて、どうなりますか、、、



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 01:18 | Comment(1) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大勝後のトレードが重要:デイトレード考察27

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※ポートフォリオの一つの選択肢として

 →FX BAHAGIA

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ども、アギトです。
水曜の夜に円高が進んだ後、
木曜日は上下に動く展開でしたね。


僕はというと、水曜夜の大勝トレード後、
ちょっと雑なトレードをしてしまいました。


これも、今まで何度となく繰り返している悪癖です・・・


僕の場合、大勝トレードの後はどうしても、
「こんだけ勝ったんだからこれぐらいは損してもいいや」
という考えで、根拠の薄い、浅はかなトレードを
してしまうことが多いのです。


そして、そうした場合は大概はいい結果を生みません。


大体・・・


大きく動いた後ってのは、
すぐにまた大きな動きになることは少ないですよね。
反発するか、レンジ気味の動きになるか、
いずれにせよしばらく様子見するのが良いと
思うわけです。


わかってはいるんですけど、どうにも大勝後は気が緩んでしまう。
そして一回負けトレードを出すと、それを挽回しようとして
また次のポジションを取ろうとしてしまう、という悪循環に
陥ります。


まだまだ自分のトレードのルールがしっかりしていないこと、
そしてルールを守ろうという意志が弱いことの表れだとは
思いますが、ここは大きな反省点ですねー


最近本当に痛感していることなんですが、
トレードはチャンスまで待てれば、手出しせずに勝てそうな状況に
なるまで待つことさえできれば、トータルでは必ず利益が
上回ると思います。トレンドが発生してくれれば、利益は
勝手に伸びていきますし、数回のロスカット分なら余裕で挽回
してくれますから・・・


やっぱりメンタルですよね、メンタル。


それにしても、今日(7/10金曜)は再度円高方向に
進んでますねー


ドル円は90円割るんじゃないでしょうかね??
一気に行ってくれるとありがたいけど、
まあそうは動かないでしょうね・・・


ま、地道にやろ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 22:03 | Comment(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレードには休暇が必要:デイトレード考察26

☆2009年好調のドル円成績
☆FXデイトレード考察
☆FXトレード失敗談
☆FX情報商材考察


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※ポートフォリオの一つの選択肢として

 →FX BAHAGIA

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ども、アギトです。
今年も既に半分経過。
時間の経過って本当に早いですねー。


今年は4月に引っ越し、転勤。
新しい環境での生活をスタートさせましたが、
これが本当に大きな転機となったと思います。


仕事で抱えていたストレスの大半を取り去ることができ、
時間的に余裕のある生活を出来るようになりました。


あのまま医局に属し、奴隷のような労働環境で働き続けていたら、
いつかどこかでプッツリと切れていたと思います。
中核病院の勤務医の労働環境はそう簡単には改善されないと
思います。10年、20年、いやそれ以上の時間を要するのでは
ないでしょうか?というより、現時点では「解決されない」
問題であるという認識でいますけど・・・


ちょっと話がトレードと関係のない方向にいってしまいましたが、
今、改めて感じていることがあります。


トレードで大切なのは精神面だ


ということです。


今年の相場って、ドル円に関しては、
あまり一方向に大きく動くことがなくてレンジ気味で
推移してます。


こういう相場環境の時って、本当にイライラします。
どっちかに抜けろ!!といつも叫んでます。心の中で^^;


先週なんか特にそうでしたが、なかなか勝てないトレードが
続くと、ついつい感情的になってしまいます・・・


と、そんな風にトレードしていても、必ず土日はやってくる
わけで、そうすると必然的にトレードは一時中断。
これが実は重要な時間なんだな、と最近特に感じるわけです。


一旦頭を冷却してみましょう


そういう時間が取れるわけですよ。


金曜日の時点で、トレード成績が芳しくなく、
少しいらついたり、挽回してやる!!みたいな気持ちが
あったとしても、土日を挟んで、トレード再開するころには、
そんな気持ちも収まり落ち着きを取り戻しています。


これが土日がなかったら??


恐らく僕の場合、どこかで感情的になり、
「自暴自棄トレード」症状が再発しているかもしれません・・・


今年は運よく勝てていますが、
正直自分のトレードスキルなんてほとんど進歩してません。


単に、気持ちのコントロールがうまくできているだけ、
本当にこれだけです。違いは。


どんな書籍にも「精神面が重要だ」なんて書かれてますけど、
これほどまでに大きなものだったとは・・・
自分が一番驚いてます。


トレードを休む日があることは、僕にとっては自分の精神面を
安定させるという非常に重要な意味を持っていますね。


週明け、また淡々と冷静にトレードしていきたいですねー



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 19:56 | Comment(2) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXって麻薬みたいなものなんだろうか?:デイトレード考察24

ども、アギトです。


トレードしてません。


資金も口座から引き上げました。


妙にすっきりした気分です。


今まで裁量トレードにしがみついてきましたが、
結局重要なのは自分のメンタル面であることを
思い知らされました。


トレードスキルとしては正直かなり身に付いたと思います。


常に冷静な心理状態でいられるなら、勝ち続ける自信は
あります。


ですが、今の僕にはトレードで勝ち続けることは不可能です。


「冷静な心理状態でいること」


これが不可能だからです。


確かに爆発的に利益を出すときもありました。


しかし、利益を出せば出すほど、次第に負けを許容できなくなる
自分がいました。


積み上げた利益が少しでも減ることを我慢できず、
すぐに取り返そうとして無謀なエントリーをしだしてしまう。


もう何度も何度もそうしたことの繰り返し。


行き着いた先は結局、大きな損失。


よく、投資は余裕資金で、と言いますが、
もう少し深い意味でその言葉を理解したような気がします。


南緒さんの書籍に書いてあった


「命金」


という言葉に感銘を受けましたが、


実際には余裕資金だろうが、命金だろうが、
僕には一緒の意味しか持ちえませんでした。


余裕資金だからといって「なくしてもいい」とは思えず、
命金だからといって「絶対になくさない」とも思えなかった。


結局、ただのギャンブラーだったんでしょうね・・・


ここ数日の心の有耶無耶といったらまあひどいもんです。
自分を許せません。
本当に怒りを感じます、自分自身に。


愚かだ。
本当に愚かだ。


ですが、事この期に及んでも、
僕は諦めてません。


僕はなんとしてもFXで稼いでみせます。
裁量トレードだろうがなんだろうが。


今、はっきり自覚したことが一つ。
FXは手段に過ぎない。
確かにFXは面白い。
だから熱中した・・・
だが、FXをやることがゴールではない。


FXはあくまで手段であるということを、もう少し強く自覚して
いきたいですね。


仕事で疲れて帰っても、平気でチャートに張り付く。
それを苦と思ったこともありませんでしたが、
そうした生活を一生続けることは本意ではない。


もっとビジョンのある生活をしていこうと思います。


一つ既に対策は打ちました。


春から新生活になりますが、その頃にはまた少し状況が
変化しているかもしれません。


裁量トレードも、自分の中での比重を変えていずれまた
取り組みたいですね。


負けたまま終わるのはどうしても受け入れられませんから。
posted by アギト at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁量トレード挫折:デイトレード考察23

結論から。


裁量トレードは一時中断です。


資金を大幅に減らしてしまいました。


また、例のメンタル崩壊→自暴自棄トレードです。


もうイヤになりました。


自分には裁量トレードで利益を上げ続けることはできません。
というより、メンタルをコントロールすることができません。


あまりに同じことの繰り返しで、一向に改善策も見つからないため
トレードを中止します。


残念です。


ですが、このままでは大切な資金を失ってしまう。
一時(2008年10月末)220万まで増やした資金は、
今は140万しかありません。


しかも、ここ数日で大きく50万ほども減らしてしまいました。
いつもと全く一緒。
メンタルの崩壊。


自分には本当に失望しました。


しばらくは節約生活→貯金で資金を貯めたいと思います。
来年度からは新天地に赴きますが、引っ越しで随分と費用が
かかります。裁量トレードを再開するにしても、もしかしたら
来年夏以降になるかもしれません。


このまま諦めるのはしゃくですが、
今は退く時だと思いました。


残念。
残念。
残念。


無念。
無念。
無念。


posted by アギト at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(2) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の考えに固執しての失敗:デイトレード考察22

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨日の相場は激しかったですねー
ドル売りの流れから一気のドル買い戻し。


僕は「ドル売り」の考えに固執したばかりに
大きく損失を出す結果となってしまいました・・・


一応トレードの記録を付けてるんですが、
(と言っても通貨ペア、ポジションサイズと約定レート、
 決済レートなどのみ)
負けパターンはもう見事なほど一緒。


何度か損切りが続く。
   ↓
3回ほど損切りが続くともう精神的に不安定になり、
損失を許容できなくなる。
   ↓
損切りポイントを広くしてなんとか勝とうとする。
   ↓
それでもやっぱり損切りにひっかかる。
   ↓
感情的になる。
   ↓
ルール無視で感情的なトレードをし出す。
   ↓
大きな損失を出す。


もう決まってこのパターン。
僕は学習能力のない人間です、ハイ。
昨日もこのパターンで今月の利益の多くをふっ飛ばしました。


何度も何度も同じ間違いを繰り返しているのに、
一向に改善傾向もなく、
本当に自分で自分がイヤになります。


「損切りのルールを厳守」


これだけさえ守れれば、メンタル崩壊→自暴自棄トレードを
随分と抑制できるはずなのに・・・


あとは昨日のトレードに関して言えば、
完全に「ドル売り」の考えに固執してしまっていました。


ユーロドルは一時1.47辺りまで上昇。
30分足では綺麗な上昇トレンド。
もう自分の頭には「ロング」しかないわけです。


そういえば外為どっとコムのマーケットビューでも、
「ユーロドルもだいぶいい位置まで上げてきているので、
 調整には気をつけたいところ」
というコメントを言ってました。


酒匂さんも、「12月の相場は気をつけろ」みたいなことを
言ってましたしね。


こういうこともあるんだなー
勉強にはなった。
ちょっと痛い授業料だったけど。


つくづく思うのは
「相場って恐ろしい」
そして、それ以上に
「自分って恐ろしい」
ってこと。


相場はいつも自分の予想を超えた値動きをします。
まあこれは相場感のない自分だからそう感じるのかも
しれませんけど。


そして、自分の欲望に支配されたときや感情的になった時の
自分ほど恐ろしいものはありません・・・
全てを崩壊させるパワーを持ってます(__|||)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資においてメンタルコントロールはできない:デイトレード考察21

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ども、アギトです。


今月の不調、そして何度も繰り返してしまうメンタル崩壊トレード
に、完全に自信をなくしてしまいました・・・


いったんトレードは止める時期なんじゃないか?


そうも考えましたが、トレードが休みとなるこの土日、
結局は「この状況を打開するにはどうしたらいいのだろうか?」
ということばかり考えていました。


そして、以前に購入した投資関連の書籍や情報商材などを
読み返していました。


その中で、改めて気付かされることがあったんです。


その時は何気ない気持ちで読んでいた内容であっても、
自分が様々な経験をした後で読み返してみると、
途端にその一つ一つの文章に重みを感じることがあります。
今回も正にそのような気づきでした。


その言葉とは・・・


投資においてはメンタルコントロールは出来ない


というものです。


僕は今まで、自分のメンタルをコントロールしようとして、
そしてそれが出来なくて悩んできました。


ですから、今の自分にとっては、この言葉は衝撃でした。
と、同時に少し安心感が出たというか、肩の荷が降りたというか、
そんな感覚を覚えました・・・


投資においてはメンタルをコントロールすることはできない、


だから、


トレードのルールを作る


そして、


ルールを徹底的に守る


ことが重要なのだとその作者は言っています。


このような内容は、恐らく様々な場面で語られているものだとは
思います。


ですが、今の自分には、今までの自分よりも、より深い理解が
出来るような気もしています。


色んな本やDVDでも聞いたり見たりしたことがあるこの言葉、


ルールを作る、そして、それを守る、


その言葉の重要性が今になってようやく分かりかけている気が
しています。


ただ、ここから先にまた難関が待っているのは確かです。


ルールを作る、


ということがどれくらいの意味を持つものなのか、
正直理解しきれません。


もちろん、自分もある程度の売買ルールを持っています。


エントリーに際してのルール。
損切りのルール。
利食いのルール。


しかし自分のトレードは裁量トレードですから、
テクニカル一つの解釈にしても、リアルタイムでのトレードでは
結構迷う場面もありますし、相場の解釈にも個人差があります。


その曖昧さが残る部分をどこまでルールと呼ぶんだろうか?
という疑問があり、正直、そこが今まで自分の中で消化しきれない
部分でありました。


自分はいつもトレード過剰になる傾向があり、
それは、自分のエントリールールを拡大解釈するからであろうと
いうことは分かっているのですが、であれば、当然、
エントリーを慎重に行う、待つ、という姿勢が重要になります。


そのエントリーを慎重に行う、待つ、という部分を
どうルール化するのか?


もう一段ブラッシュアップして、
ルールの精度を高める必要があると思われます。
拡大解釈してエントリーを乱発する余地がないような、
エントリーの精度を高めるルール化を図る必要が
あると思われます。


ルール化というからには、感覚的なものではなく、
また抽象的な言葉ではない、第3者からでも理解可能な
言葉で表現できなければならないでしょう。


果たして可能なのか?


それは分かりません。


全く異なった切り口からルール化というものを考えても
良いのか、という気もしていますし、今は頭の中が
少々混乱気味です。


いずれにしても、もう少し頑張ってみようかな、
という気持ちが出てきました。


月曜になってチャートを眺めたときにどういう気分になるかは
分かりませんが・・・






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 01:06 | Comment(4) | TrackBack(3) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレードキャパシティ:デイトレード考察

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これは資金管理に含まれるものなのかもしれませんが、
皆さんはトレードキャパシティについて考えたことが
ありますか??


僕は以前、取引枚数を一度に増やした際、
当然ながら1pips当たりの値動きも大きくなるため、
その値動きに大して心理的な安定を保てず、
トレードで失敗したことがありました。


その失敗を経験した後、
取引枚数を徐々に徐々に増やすようにしています。


初めてFXのトレードをした時は、
参考にした商材の内容どおりに100万に対して10枚の
取引枚数でトレードしていました。


今考えると、この状況はちょっと怖いですね・・・


1pips動くと1000円動くわけです。
これはかなり大きいです。
少なくとも、今の自分はそう感じます。


もちろん、当時扱っていた通貨ペアはユーロドルでしたから、
それほど値動きが大きいわけではないので、
それほど動揺が無かったのかもしれません。


しかし、ユーロドルであっても、大きく動き時はあります。
僕はその後の数々のトレードの中でそれを経験しました。


また、ポンド円を扱うようになってからは、
ユーロドルなどとは別次元の値動きの大きさを経験しました。


その中で、自分に適した取引枚数は、
40万当たり1枚、これぐらいであるという結論に現時点では
達しています。これは今後、変化する可能性もありますが、
自分としては、これぐらいのレバレッジでも十分な
利益を出すことは可能だと思っています。


現在、資金が190万ほどなので、
計算通りなら4枚のポジションを一度に持つわけですが、
ポンド円で4枚のポジションを取るのと、
ユーロドルで4枚のポジションを取るのは、
心理的に随分違いがあります。
ボラティリティに大きな違いがあるからです。


また、枚数によって、1pips当たりの値動きが異なりますが、
今の自分にはこの4枚程度の値動きであれば、
冷静な心理状態を保てるようです。


しかし、今日トレードをしていて感じたのですが、
恐らくユーロドルやドル円ぐらいの値動きの通貨ペアで
あれば、10枚程度のトレードまでなら安定した心理状態で
トレードできる可能性があるでしょう。


これがポンド円では完全にギャンブルになりそうです。
大きく動くレートに翻弄され、正常な損切りや利食いが
出来なくなるでしょう。


トレードキャパシティを拡げ、
自分が扱える枚数を増やすことが出来なければ、
大きな利益を得ていくことはできません。


自分のトレード手法に確固たる自信があれば、
もう少し枚数を増やすことも可能なのでしょうが、
今はそのレベルにはありません。
トレードを重ね、実績を重ね、その繰り返しにより
安定感を得ていくしかないのかな、と思っています。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり有効な「逆指値」:デイトレード考察R

●アギトのFXの成績です→コチラ
●デイトレードの考察です→コチラ
●FXトレードでの失敗談です→コチラ
●FX情報商材についての考察です→コチラ


為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は10月29日。
昨日の夜1時ごろに就寝するまでの成績はマイナスでした。


ポンド円、ポンドドルで、ロングの逆指値を仕込んでおいて、
そんなことは完全に忘れて眠りに入ったんですが・・・


朝起きたら大きく利益が出てましたね^^;


ポンド円で+600pipsほど。
ポンドドルも+250pipsほど。


ニュースサイトを見てみると、
なんでもニューヨークダウが反発したようですね。
それにつられてクロス円は軒並み上昇したようなんですが、
こんな深夜に動かれても、普通の仕事をしている人は、
いちいち起きていて値動きについてくわけにはいきません。


そんなときは「逆指値」ですね。


この「逆指値」には本当に助けられてますね。
特に深夜帯に思わぬプレゼントをくれることが多いです^^


ストップさえ入れておけば、損失は限定され、
あとは利益を伸ばすことができます。


また、深夜の値動きはチャートを見ていないために、
勝手に忍耐強くなってます。
つまり、変に利食いを焦ることなく、利幅を伸ばせる、
というメリットもあるようです。


僕は朝起きてポンド円は利食いしちゃいましたが、
+600pipsっていうのは、その間に必ず戻りもあるわけで、
起きてチャートに張り付いていると、なかなか一度のトレードで
ここまでの値幅は取れず、途中で利食いしてたと思うんですよ。


ホント、寝ててよかった^^;



逆指値」はお勧めです。
レンジ、サポートを見つけて、そこをブレイクしたら順張り。
ストップは必ず入れておく。
それだけです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はここと同じシステムのChartTraderを愛用してます。
抜群に使いやすいですし、スキャルには最適なシステムですね。




なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場状況に合ったストップの設定:デイトレード考察Q

昨日は日本時間の0時過ぎあたりからですか、
クロス円が大きく下げましたね。


僕も、ユーロ円、ポンド円で、
直近の安値、抵抗線になっている辺りより少し下に
ショートの指値を入れておいたのですが、
寝ようとしていたところで指値に引っかかり約定。


しかし、その後急反発であっという間にロスカット。
しかし、30分足の21MAは越えずにまた下げてきて、
その後は朝まで大きく下げてきましたよね・・・


ユーロ円、ポンド円とも、
ロスカットにもう少し余裕を持てていれば、
ロスカットされずに大きく利益を出せていた局面でした。


実際には、僕は、ポンド円が再度下げてきたところで
ショートを持ち直し、後は朝まで放置だ!と
半ばヤケクソのトレードをして、結果オーライだったのですが、
本来なら指値でいれていたポジションがロスカットされずに
そのまま利益を出してくれていることが理想でした。


最近は相場の動きが大きく、
自分の思惑が結果的に合っていても、
タイトなロスカットに引っかかって損失が積み重なるという
局面が非常に多いです・・・


特にポンド円なんて非常に荒々しいですから、
余計にロスカットにも幅を持たせる必要性があります。


その場合は損失額を決めておくならやはりロット数を
抑える必要がありますよね。


もう少し臨機応変にトレードできないものかと悩みますが、
なんにせよ、相場が勝ってに大きく動いてくれるおかげで、
本当に運良く今は利益を出せています。


こうした幸運は決して長くは続かないでしょう。
自分のトレードのレベルを上げる、エントリーのタイミングを
もっともっと見極める忍耐力が付かなければ、
いつかはまた連戦連敗、そして負の連鎖、自暴自棄トレードが
顔を出すでしょう・・・


もう何度も同じ失敗をしているので想像がつくのです。


posted by アギト at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルールを守ることと自分の「器」:デイトレード考察P

最近の自分の病的なトレードを振り返ってみると、
明らかに自分の中で決めているルールを守れていない、
ということがまずあります。


特に連敗している局面。
どうしても、どうしても、本当にどうしてもなんですが・・・


損失を早くに取り返そうとして、
またポジションを取ってしまいます。


そんなときに取るポジションは、自分の中のルールを
ほぼ無視して取ったポジションです。


そして、そうしたポジションは、
まず間違いなく損切りにかかります。


損切りを殆んど動かさなくなったことは成長と
言えるかもしれませんが、そもそも、その損切りポイントは、
自分の中のエントリールールでエントリーしたときにのみ、有効。
かなりタイトに設定しているので、
方向感が出ていないときは、簡単に損切りにかかります。


こういう時って、自分をコントロールできていないわけで、
そもそもエントリーする前から勝負は決まっているような
ものですね。


自分の現在のトレードスタイルは、
トレンド相場には強い。
だが、レンジ相場にはめっぽう弱い。
そういった弱点も自分では理解しているつもりです。


ですが、これは以前にも書いた記憶がありますが、
どうしてもいつも、
「ホームラン狙い」のトレードをしてしまうんですよね。
いつもトレンドが発生すると勝手に踏んでるわけですよ。


もちろん、自分のトレードスタイルは極短期ですから、
1日の中で何度か狙えそうなポイントは来ます。
だけれども、今はそれを、


「待つ」


ということが出来ない。


昨日も、何度か上手く波に乗れたときもありました。
しかし、逆に波に乗れないときは全て失敗トレード。
小さくても損失が積み重なれば、トレンドをうまく
捕らえても利益は極僅かです・・・


以前は、こうではなかった。
もう少しレンジ相場に強かった。
ただ、トレンドにはあまり上手に乗れなかったけど。


たぶん、今のままでも、


今ある自分のルールを厳格に守る、


ということをするだけで、恐らく利益はかなり増えると
思うのです。こうした動きのある相場では。


ルールを守れず、細かい損失を無数に積み重ねているから、
殆んど利益をだせない状況になっていますけど。


今後心配なのは、相場が安定しはじめたときです。
動きが無くなれば、恐らく今の僕では連戦連敗。
ポジポジ病が治っていれば、それでもしのげるかな?


ルールを守るということも重要ですが、
トレンド相場、レンジ相場でも柔軟に利益を上げられるように、
自分のスキルを高め、ルール化できるように
していかなければ、安定して利益を出すことは出来ないでしょう。


・・・


・・・


・・・


ここまで書いてきてなんですが、
最近実はもう少し気楽に考えようかな、とも思い始めています。


トレードで大切なのは、スキルよりもメンタルであり、
それにつながる資金管理であることがわかった。


そして、安定した精神状態で、強欲にならずに取り組めれば、
恐らく上げ下げは繰り返しながらも、利益は出せるだろう、
という感覚も出てきている。


ならば、こんなにこんなに、思いつめる必要もないのかな、と。


いや、むしろ、それぐらいのスタンスの方がいいのかな、と。


この辺はね、本当に悩ましいとこですよ。


僕は、南緒さんの著書「FX革命」を読んで、
大変感銘を受けました。


命がね


という言葉に本当に共感したんですよ。


僕がトレードをするのは、
FXで想像を絶するくらいの大金を稼ぎたいから、
そしてその後の計画の足がかりにしたいからです。


まあ、具体的に言うなら最低でも1億円/年。
月収として1000万は。


医者として、勤務医として働いているだけでは、
こうした金額はどうしたって稼げないです。


所謂、億万長者になりたいと思ったから、
FXを始めたんです。


ですが、現実はそんなに甘くありませんでした。
お金に執着し、焦れば焦るほど、お金は入るどころか
どんどん逃げていきました。


ついこの間も、資金量をちょっと増やして、
トレード枚数をほんの少し増やしただけで、
簡単にメンタルが崩壊しました。
そして、2008年9月のトータル成績は、
プラスのpips数であったにも関わらず、
大きな損失を出しました。


何度も何度も何度も同じ失敗を繰り返し、
トレードで最も大切なのがメンタルだと教わっているんですね。


僕は残念ながら、自分のメンタルをコントロールすることも、
そして当然ながら自分のトレードキャパシティを
増やすことも出来ていないです。


であれば、少しずつ少しずつ、経験を積み、
慣れていくしかない。
経験して、失敗して、体に染み込ませるしかない。


凄く複雑な心境ですよ。
お金が欲しいと思っている、
そういう感情に自分が支配されているうちは、
たぶんトレードで上手く成果を上げれないんです。
お金を稼ぐために始めたトレードなのに、です。


自分も南緒さんのようなスーパートレーダーになりたいと、
本気で思いましたが、自分には自分の、
今の「器」ってものがあるようです。


トレードって、奥が深いですね。
だから、面白いのかもしれないですけど。


posted by アギト at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月6日23時過ぎのクロス円大暴落:デイトレード考察O

為替日記←FX頑張ってる人が沢山います。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックしてます。

※個人的に最高に気に入った書籍です。
 「命がね」でFXに人生賭けられる方は是非!

 →FX革命!

※資金管理にはこちらが便利です
 
 →MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さん!突然ですが今のチャート見てます??
2008年10月6日、23時過ぎです。
クロス円です・・・


すげー勢いで落ちてます。
今日は東京市場でも勢い良く下げてましたが、
この時間帯のこの短時間での下げは、
恐らくアギトが経験した


FX史上最速の下げだと思います( ̄へ ̄|||)


ウサイン・ボルト並みです><


いや、乗ってて怖かった・・・
正にジェットコースター、
正にナイアガラの滝、


狂ってましたね。
あれは。


あれがヒステリックな相場ってやつなんでしょうかね・・・


おかげで今日は一気にプラスへ。
こんな日もあるんだな・・・


けど一度降りた後は荒々しくて乗れそうもないですな。
反発も大きくなりそうなんで狙いたいとこですが。


朝から乗れてたらな・・・・
そこが悔やまれる(/_<)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐怖の週明け:デイトレード考察N

為替日記←情報商材レビューブログが多いのですが、意外と下位のブログに面白いものが多いですよ。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで
日々のイベントチェック

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。

※資金管理にはこちらが便利です→MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先週、今週と、週明けのレートを見て驚いている人も
多いのではないでしょうか??


アギトももちろんその一人ですが・・・


ポジション持ち越してなくてラッキー♪^^;


アギト自身は先週は浮き沈みが激しく、
最終的にはチョイマイナスの一週間でした。


ですが、最後に逆指値で入ってたポンド円のロングが
160pipsオーバーの利益を出してくれたおかげで
ようやくトントン近くまで戻しただけで、
それがなければ大きく負け越しの一週間だったんです。


あのポンド円のロングも、持ち越してたら全く利益に
ならなかったわけですからね・・・
恐ろしいですね、相場って。


クロス円はとりあえず様子見ですね。
クロスドルにちょっと注目。
ユーロドルあたりは短期的にならロング狙っても?と
考えてます。


今日の学び:


「相場が荒れている時の週末ポジション持ち越しには
 十分注意せよ!」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MA付近での反転狙いで失敗続き:デイトレード考察M

為替日記←情報商材レビューブログが多いのですが、意外と下位のブログに面白いものが多いですよ。
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで
日々のイベントチェック

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。

※資金管理にはこちらが便利です→MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最近ポジポジ病に罹患していることは何度も記事にしていますが、
その具体的な症状として一つあげられるのがタイトルにもある
「MA付近での反転狙いのポジション」です。


このポジションの勝率が芳しくない。


30分足で綺麗な下降トレンド。
5分足でMA付近まで反発してきている。
そこでMA付近まで来たところで再度ショートポジションを
作る・・・


ところが最近はそのままMAを抜けていってしまうことが多い。


また、大きな時間足では下降トレンド。
その中で少し反発したな、というところで、
短い時間足の中では逆張りとなるポジションをとると・・・


これも見事にやられます。


ストップがタイト、という理由もありますが、
大方はそのタイトなストップが逆に功を奏した場面の方が
多く、そもそもの目論見が甘かったという結果を示して
いるわけです。


こうした大きな時間足にはそっていも、
短期的にであれ逆張りになるポジション取りの際は、
少し枚数を下げ、さらによりストップもタイトにして
臨んだ方がいいのかも、という気がしています。


最近の下降トレンドは利益が出しやすい状況でしたが、
いつでもこのような相場が続くわけではないですし、
今後のことも考えると、枚数の調整は重要なポイントと
なると思います。


※柳園さんのFX商材を購入し、初めてデイトレードや
スキャルピングに取り組んだときは、バリバリの逆張り
トレーダーだったんですが、今やすっかり順張りトレーダー
です^^;逆張りが見事にはまったときは爽快ですが、
大方は逆行する時間を耐え忍ばないといけないのでストレスが
多いです。しかし、順張りでうまいタイミングでポジションが
取れると、ホントにすんなり利益が出ます。すごくストレスが
少ない感じがするんですよね。どんな時間足においても、
基本は順張り。これを徹底出来れば、もっと成績が向上する
のですがね・・・中々病気は治ってくれないんです><


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米ドル円はレジスタンス越えましたね:デイトレード考察K

どうも♪皆さん、こんばんは。


夏バテという言葉がありますが、アギト自身、あまりそういったものは感じたことがありません・・・体がだるいと感じることは多々ありますが、どういうわけか食欲が落ちてしまうことは滅多に無いのです。


おかげで最近太り気味><


ここ4日間連続で仕事が終わった後、ジョギングをしてます。
どこまで続きますかねー





さてさて、FOMC後の昨日は、ドル円が直近のレジスタンスラインであったと思われる108.6〜108.7円のラインを超えていきました。


アギトは最近、30分足をメインに見るようになったのですが、チャート上でもじわじわと上げたそうな感じのチャートでしたので、昨日はロングのポジションを取ってたんです。上手い具合に抜けてくれましたね。ジョギングから戻ってきたら、「おっ、抜けてるじゃん」といった感じ。


ファンダメンタルは全くわかりませんが、チャートから判断するとドル円は上を目指す展開になるのでしょうか。


昨日のポジションは既に利益確定しました。90pipsほどのプラス。ポンド円のロング、ユーロドルショート、ポンドドルショートも薄利でしたがプラスとなり、合計150pips程度。


最近は以前使用していた1時間足メインのトレードから30分足をメインにしたより短期型、よりヒット狙いのトレードを心がけてます。以前は損小利大といいながら結局はホームランばかり狙ったトレードのようになってしまい、逆に利益を取り逃すシーンが多くて・・・


大暴落で大きく利益を出したイメージが、こびりついてそうしたトレードをしてましたが、ああいった大きく動く相場はそうそうあるものではないですから。


バットに当たらないホームランバッターから、打率3割を目指すアベレージヒッターになったって感じです。


確かに早めの利食いで、「もう少し持っとけば」と思うシーンもありますが、それ以上に「利食いしといてよかった」というシーンが多いです。早々とポジションが整理されるので、気持ち的にもストレスが減った感じがしますしね。



posted by アギト at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は米国雇用統計の発表ですね:デイトレード考察K

どうも、アギトです。


最近はひっそり、ひっそり、感情的にならずに淡々とトレードしてます。


仕事が忙しくトレードのできる時間帯が限られてますが、
昨日の21:30の経済指標発表時の動きは面白かったですね。
うまくドル円、ユーロドルで利益が出せました。


久々に利食いも満足のいくポイントで出来たと思います♪
ユーロドルなんて、一気に上げて、その後爆下げでしたもんねー


さてさて、今日は米国雇用統計の発表があるようです。


クロス円はこぞって下落基調のようで、
アギトも珍しく豪ドル円のショートを持ってます。


大した利益にはならないかもしれませんが、
一応もうロスカットポイントで利益が出てるので、
後は伸びるかどうか見てるだけっす。


資本が少なくなっちゃって、利益が出たところで薄利なんですが、
ここま我慢の時期だと思います。


来年度からはトレードに費やせる時間が少し増えますから、
それまではじっとこらえて行きます・・・




posted by アギト at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の思い込みに捕われてしまう・・・:デイトレード考察J

最近、物凄く利食いのポイントで悩みます。


もう、かなり深刻。


例えば今週のドル円。


予想通り下げました。


でもね、


エントリーはかなりいいとこで入れているのに、


利食いで大きく失敗してる・・・


「今回は大きく下げるはずだ」


という固定観念に捕らわれてしまい、


大きく利益を減じた所で利益確定・・・


最近、こうしたケースが多いんですなー


早め、早めの利食いを行なっていればかなりの利益が出せていたのに。


今回の戻りなんて、ホント、半端ないっすよ。


107円まで一気に上昇なんて、もう想定外。


ありえねー・・・


でも、相場って、そういうもんなんですよね。


どうなるかなんて、誰にも分からない。


ファンダをもう少し理解できていれば、


今回のケースはもう少し上手く乗り切れたんでしょうか??


悩ましいなー


posted by アギト at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロス円は思いのほか下がらず:デイトレード考察I

為替日記←ラインキング上位の
「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで
日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。

※資金管理にはこちらが便利です→MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

クロス円は思いのほか下がりませんでした。
もっと一気にさげるんじゃないかと勝手に思ってたので、
少々拍子抜けしてます。


ま、相場は思うように動きませんからね、しょうがないっす。


裁量トレード用口座の資金も少なくなりすぎの状態なんで、
もう少し資金を補充できる状態になるまで、
トレードを控えた方が良いとはわかりつつも・・・


時々ポジション取ってますねー


んんん、ホントはダメなんですよ。
資金管理がなってないことになるから。


この間クロス円が下げたとき、
ポンド円とドル円を持ってたんで、
二つでトータル400pips近く取れてたんですよ、一時。


でも、急な上昇にあって利食いのタイミングも遅く
(下落にこだわったんですねー)
プラス100pips程度。


がっかりでしたねー


がっかりしてる時点で素人トレーダーだそうです。
「相場で負けたときに読む本」に書いてました^^;


面白がって、感情を込めてトレードしているうちは、
素人なんだそうです。


ま、今は修行ですね!


前向きに頑張ろう!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 22:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロス円は大幅に下げるのか!?:デイトレード考察H

今日は土曜日。
相場は休日になります。


動きましたね、ついに。


クロス円は大きく下落してます。


これが週足レベルでの調整だとすると大きく下げることになるのかなー。


なんでもニューヨーク株式市場は安値を割り込んだとか。


だとすると、また大きな下落になってくるんでしょうか??


大きな下落の時って、ホント一瞬で利益が出ますよね・・・


サポートになってたところに損切り入れて、
後は放置。すると、凄まじい利益が出てたりします。
特にポンド円は。


アギトも今、ドル円と、ポンド円のショート持ってます。


ポンドドルも現在80pipsほどの含み益になってます。
こちらはレジスタンスになってたところを越えたところでもって、
なんとか利益が伸びてるって感じですね。


月曜が楽しみだな^^


(こういうときはスワップ用口座が悲惨な目に遭うことになるんですが、マージンコールでもかかるような状況にならない限り、放置っす><)
posted by アギト at 10:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資金管理の重要性

FXで裁量トレードを開始して、約1年半は経過したんでしょうか。
沢山の情報商材を買い込んだ時期もあり、
また他人に頼ったばかりにとんでもない損失を出したこともあり、
そんな経験を踏まえて、最近、切に感じていることがあります。


それは・・・


トレードに限らず資金管理は最重要課題である、


ということです。


「トレードに限らず」というのがポイントです。


FXでは資金管理が大切だということは皆さん耳にタコができるほど
聞かされていると思います。


しかし、別に資金管理が大切であるというのは、
FXだけに限った話ではありません。


たとえば・・・


以前の自分は、


「俺はFXで財を築くんだ!」


と意気込んで、


「そのためには自己投資も必要だ!」


とばかりに正論ぶって情報商材を買い込んでました。


おかげでその間は貯金がたまらず・・・


しかも、買いこんだ情報商材は残念ながら財を築く手助けは
してくれませんでした・・・
(ヒントはくれているのかな??それともおれが生かせてないだけか・・・)


これじゃあダメなんですよ。やっぱり。
無計画にお金を使っていては。


アギトが現在採用しているFXの損切りルール、


2%の損失でロスカット


これを日常生活においても適応してやればよい話です。
実に簡単なことだと気付きました。


「書籍や情報等に投資する額は、収入の2%まで!」


これをルールとして採用する。そうすれば支出は限定されます。


また、


「収入の10%は貯金に回す!」


これもルール化すれば、毎月貯金は確実にたまっていきます。


アギトは数か月前からこれらのルールを採用することにより、
かなり家計状況が改善してきました^^;


一攫千金を夢見ていても、現実は厳しいんです。
当然ですが。


こうして書くと、
「そーんなの、当たり前だろ・・・」
「医者のくせに頭悪いな・・・」
と思う方がいらっしゃるでしょうが、


現実はどうですか??


「初心者でも確実に稼げます!」
「勝率98%!!」
「月利200%!!」
「年利1000%達成のシステムトレード!!」


なーんて言葉を掲げた商材がバカ売れしてます。
そんなありえない言葉に乗せられる人が大勢いるってことです。
人間って、甘い誘惑には弱いものです・・・


上記の内容が本当なら、この世に貧乏人はいません。
誰でも儲かるシステムトレードが存在するなら、
誰が損するんですか??
FXは誰かが儲けた裏で、誰かが必ず損をしています。


FXに限らず、投資の世界で利益を出せるのは2割がいいとこです。
この比率は変わりません。不思議なことに。
恐らく今後も変わらないでしょう。


この現実に早く気付くべきですよね。


ちょっと話が脱線しましたが、


今日言いたいのは「資金管理の重要性」についてです。


最近、アギトが使用しているこのツール、
MoneyLook with Yahoo! JAPAN
なんですが、本当に便利ですね^^


アギトが開設しているFX口座をすべて登録しました。


・FXA証券
・CMS日本支店
・MJ
・外為どっとコム
・みんなのFX
・FX Online
・外為オンライン
・FXプライム

etc・・・
(提携している会社からの情報は自動で取得できます。
 これが非常に便利♪)


さらに、


・イーバンク銀行
・ジャパンネット銀行
・地方銀行2か所


これを登録し、口座に入っている金額を入力。


すると口座サマリーで、
自分の資産を視覚的に把握できます。
(アギトは株などはやらないので入力してませんが、
証券や電子マネーなどの入力もできます。)


銀行、外為、など
それぞれの部門で残高の推移なども把握できます。


視覚的に把握できることの利点は、
非常に実感が湧いてくるという点にあるかと思います。


自分はこれらのグラフを見たときに
俄然やる気が出てきました^^


記録をつけていくことで、貯蓄のモチベーションが高まる、
FXトレードにも緊張感が持てる、
そして無駄遣い抑止力にもなるでしょう。


アギトの場合、
外為部門に資産の8割があり、
これは明らかに偏り過ぎです。
今後、修正していかなければ^^;
などなど。


資金管理というものをあなどってはいけないな、
とこのツールで痛感しました、大袈裟でもなんでもなく。


MoneyLook with Yahoo! JAPAN


使ってみる価値はあると思います。






posted by アギト at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者こそポンド円をまず扱うべき:デイトレード考察G

為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。

※資金管理にはこちらが便利です→MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

FXを始めてから今までの自分のトレードを振り返ってみて
感じていることがあります。


それは「損切り」を出来るようになったことが大きな転機となった、ということです。


これが非常に大きかった。


これだけなら、この文章だけなら、恐らくどんな人でも
どこかしらで見かけている文章であると思います。


ですが、この「損切り」は思いのほか精神的にキツイものです。
実際のトレードでは精神面が非常に重要なんですよね。


文面だけなら「損切り」なんて言葉はどこにでも
目にする‥だけどそれを実行するのはまた別問題。


自分もFXを始めたばかりの頃は「損切り」の重要性は
全く理解していませんでした。


いや、本当の初期の頃は、
その辺の書籍に書いてあるお決まりの
「損切りは重要だ」と言う言葉に従い、
「損切り」を設定していたんです。


だけど、その損切りにすぐにひっかかってしまう‥


そこである時から「損切り」を設定しなくなったんです。


その頃はEUR/USDなどのスプレッドが狭い通貨ペアで
スキャルピングメインのトレードをしていました。


「損切り」を設定せずに、レートが戻るのを待ちました。
うまいことレンジ相場で、耐えていれば戻ったんですね。
そのときは。EUR/USDなんかはそれほど値動きは激しくないので
それほど精神的なストレスを抱えることもなく
(それでも何度かこれ以上はやばいなー、という場面がありました)
状況を見守ることが出来ていたわけですが‥


ある日、勢い良く相場が逆行し、大きな損失を被ることになりました。


ですが、それでもまだ「損切り」を設定することを習慣化できず、ついには例の情報商材で260万もの損失を出す結果になったのです。


このとき「損切りは重要だ」ということを文章で目にし、
「ああ確かにそうだろう」と漠然と感じていても、
その本質を全くもって理解していなかったからこそ、
そのような結果を招いたわけです。


為替相場において、FXにおいて「損切り」をしないということは
別に大げさではなく本当に常に死と隣り合わせであることを
意味していると思います。


相場には高すぎる、安すぎるということはありません。
高値はいつか更新され、安値もいつかは更新されます。


自分の思惑に対していくらでも逆行していきますよ^^;


そう逆行するんです、いくらでもね。


逆行していく相場に慣れる(本当は慣れたくはないですが)
には、敢えて値動きの激しい通貨を選択するべきだと
今は思っています。


実は設定した「損切り」を遵守するのがまた難しい。
もう少し待てば戻るんじゃないか?という危険な考えが
必ずあなたを襲います‥


そんな時、ちんたら動くような通貨ペアではあらかじめ
設定した「損切り」を遵守できなくなることがよくあるんですよ。


その点、ポンド円はそんな余裕は与えてくれない。
損切りを躊躇しようものなら、損失はどんどん膨らんで行きます。勢い良く逆行するときのポンド円ほど恐ろしいものはないですね。


いやがうえにも損切り遵守の習慣がつくはずです。


自分はポンド円を扱うようになり「損切り」の重要性を
真に理解したように感じています。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイトレードでホームランばかり狙う:デイトレード考察F

仕事も忙しくて最近寝不足です・・・
左目の下がいつもピクピクいってます( ̄_ ̄|||)


為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。

※資金管理にはこちらが便利です→MoneyLook with Yahoo! JAPAN


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日はユーロドルの上昇にうまく乗れたのに、
結局利食いのタイミングを間違い、さらには買い増しした
ポジションは損切りにかかり、一切利益が出なかったどころか、
損失まで出てしまいました・・・


1.6000まで一気に上がるはずだという思い込み、
そして最近いつもいつも大きくとることを狙ってしまう
自分がいることに気付きました・・・


デイトレードやってんだから、ホームラン狙わずに
こまめに利食いしてった方が、ヒット狙いの方が
はるかに効率良かったのに・・・


とにかく大スランプのようです。


口座の資金は勝ち負けを繰り返しながら、漸減してます・・・


4月に入ったときには102万強ありましたが、
今日はついに102万を切りました。


含み損のポジションが解消されると、
100万切ります。


せっかく乗せた大台からも儚く転げ落ちそうっす><


かなり悲しいです。
こんなにダメダメだなんて。


今の精神状態、ボロボロ。


でも、
でもでも、


以前のように大負けしてないんだから、
資金管理面はわずかに成長の跡がみられるのかな??


プラスに考えて、そのくらい。
思いつきでポジション取ることも多いし、
なーんかこれじゃあギャンブルと変わらんなー。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 


トレードに疲れたら・・・
最高の癒しになってます。
このポッコリお腹にはまってます。



posted by アギト at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロドルが1.591のレジスタンスを破りましたね:デイトレード考察E

ちょっと便利なものを見つけました→無料で使える口座管理ツール
FXに携わって最も重要なことがマネージメント=資金管理であることを学びました・・・
そして、資金管理というのは別段FXに限った話ではありません。
むしろ日常生活、そこから始めることが重要。

早速使ってます。
MoneyLook with Yahoo! JAPAN




為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます。もちろん無料です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さてさて、こうして記事を書いてる間に、
ユーロドルは当面のレジスタンスとなっていた1.591を
越えて行きましたねー( ̄ヘ ̄)


つい先日までユーロドルのショートポジションを
愚かにも所有していた自分としては、
改めて損切りの重要性と、相場の流れに逆らわないことの
重要性を学ばさせていただきました・・・


まあ、昨日の時点でユーロドルはロングに切り替えてましたので
現在は含み益が出てます。
(日足だとひげの長い陽線になってましたし、ロングに切り替えは当然だったと思っています)
さらに、当面のレジスタンスであった1.591を超えたときのために、
1.593でロングを仕込んでおいたので、
そのポジションも現在約定されております。


おそらくこのまま1.6000目指してまっしぐらだと思いますが、
1.6000に到達した後のことが気になり出しました。


いったいどこまで伸びるんでしょうね、ユーロドル。


こんな時にサイクル理論でも操れればある程度予測できるのかなー
値の予測は無理でも、あとどのくらいの期間上昇するのか、
がわかると大きいですよね。


サイクル理論と言えば、Weekly Reportの松下誠先生や、
WIN INVESTの杉田勝先生なんかを思い出しますが、
彼らはユーロドルの今後をどう見ているのでしょうか・・・


ま、いいか。


ストップ切り上げて、ついていきましょう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用統計での乱高下に振り回されました:デイトレード考察D

昨年から花粉症で苦しんでます・・・
くしゃみ・鼻水・目の痒み・・・
この時期は本当にしんどいっす><


為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、本日のデイトレード考察は・・・

指標発表時のトレードについてです。


アギトは基本デイトレードですので、
テクニカルを基本としつつもその日の重要な指標発表などは
一応は気にしているつもりです・・・


つもりです、と書いたのは、本日、その認識が
甘かったなー、と思う出来事がありまして・・・


そうです。


雇用統計です。


アギトはだいたい朝に羊飼いさんのFXブログで、
その日の主だった指標について確認しているのですが、
本日4月4日は、21時30分に米雇用統計があり、
羊飼いさんのFXブログではランクはSSとされていました。


雇用統計発表時はレートが動くと言われていますが・・・


それに洩れず、本日のクロス円やユーロドルなども
大きく乱高下していましたね^^;


本来ならばこういう重要指標発表時には、
その前にポジションを整理するのが良いのでしょうが、
今日はユーロドルのロングポジションを持ち越し、
ストップを浅目に設定していたら、あの乱高下で
ちゃっかり引っかかってました。


まあ既にプラスでのカットでしたからマイナスに
なるよりはましなんですが、その後、ユーロドルは
また上げてたので、ちょっと損した気分です><


今回のような上げたり下げたり大きく動く相場では、
正直スキャルピング以外には対処の仕様がないですし、
相当タイトなロスカット設定と利食いのタイミングの
素早い判断とが要求され、難易度が高いことは
間違いないと思います。


アギトは裁量トレードを始めたきっかけがスキャルピングを
覚えたことだったので、結構今でもスキャルピング的な
ポジショニングをしてしまうのですが、
今回ポンド円でそのようなスキャルピングを行い、
うまく反転をとらえていたにも関わらず、
その数分後に大きくまた値が戻ってしまい、
設定していたロスカットに引っかかってしまう、
ということを経験しました。


ちょっと所用があり、PCから離れたほんのわずかな時間に
形勢逆転です。


張り付いていれば、70pips前後はとれていたでしょうに・・・
結果は-40pips。


当然ですが、こうしたレートが大きく動いている時に
PCから離れるなんて考えが甘すぎます。
頭では分かっていても実践できていないわけですから、
わかってないのと一緒、反省・反省です。


今月も、増えては減り、の相変わらずの展開です。
一応マイナスにはなっていませんが、
どうも自分のトレードが感覚的過ぎて自信が持てません。


サポート・レジスタンスの確認
トレンドラインの確認
ローソク足の形状の確認
テクニカルはボリンジャーバンドと移動平均線
レンジ相場ならMACDやストキャスなども見る


だいたいこれぐらいのことしかしてませんが、
「なんとなく」負けなくはなりました・・・


ですが、この先もずっと勝っていけるぞ!
という自信は全くありません。


もっと明確なルールが出来れば・・・
あるいは例え今のような感覚的なトレードのままでも、
成績が圧倒的によくなれば・・・


努力も経験もまだまだっす(__|||)
ま、安易な手法に走らなくなったのは成長というか
学んだ点かもしれません・・・


皆さん!所詮投資で勝てるのは数パーセントの人間なんですよ!
その辺にごまんとある「初心者でも簡単に勝てますよ!」的な
情報商材を買ったって勝てるわけないんです。
もう一回、勝てるわけいないんです!
そんなの販売者が儲けるだけ。
この数パーセントという比率はおそらく今後も変わりません・・・なら、努力でこの数パーセントに入るしかないんだと思うんですが、それって間違ってますか???


努力できないor途中であきらめてしまう人はそこでサヨナラ、
残りの90%以上の負け組へ。


厳しい世界ですよ( ̄_ ̄|||)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 01:21 | Comment(3) | TrackBack(1) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキャルピングはレンジ相場ならアリか?:デイトレード考察C

携帯電話を最近買い換えたんですが(機種はDocomoで変更なし)、
以前の機種はメモリーカードがminiSDカードだったんです。
今回の機種も同じだろうと思ってたら、microSDカードが必要なんだそうです。

miniSDとmicroSDは紛らわし過ぎます><

為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アギトが本格的に裁量トレードをするようになったキッカケは、
スキャルピングをとある情報商材で覚えたことに始まります。


その商材は柳園さんの「FX完全攻略!超短期トレード」なわけ
なんですが、手法を覚えたての頃は、もう夢中になって毎日
トレードしてました。


スキャルピングは1日に何度もエントリー出来る点が魅力と言えば
魅力です。そして短時間で決着が付きますから、すぐに結果が
出る。つまり勝っている時は、怒涛の勢いで資金が増えていく、
なんてこともありえます。もちろんレバレッジ次第ですが。


その頃やっていた手法は、以前の記事でも取り上げていますが、
ボリンジャーバンドでの反転を狙う、逆張り的なポジション取り
の手法でした。


これはレンジ相場では非常に有効です。
レンジ相場というのはレートが上がったり下がったりを繰り返して
結局横ばいに推移している相場ですから、
適当にナンピンしておけば値が戻って利益確定できるんです。


今日なんかだと、GBP/USDなんかはチャンスがありそうな動きを
してますね。


で、持ち合い相場は静観すべし!なんて記事を書いておきながら、
実は今日スキャルピングを少々こなしたんですが、
EUR/USDとGBP/USDでともにプラス決済できたものの、
利益は微々たるものでした。


ロット数は0.1ロット。
以前は資金100万に対して1ロットはっていたので、
10分の一の金額です。ひよったもんです^^;


でも、このぐらいじゃないと、冷静な判断が出来ない。


この手法で最も恐いのが、トレンドが発生してレートが
戻らなくなった時の対処なんです。
つまり、損切りです。


これが出来ない人は、このスキャルピングの手法は扱い
こなせない。


99連勝の後の、1つの負けで全財産を失いかねない。


そんな一面をもったトレード手法なんですよね。


今がレンジ相場かトレンドが発生しているのか、
これからトレンドが発生するのかどうか?
それらを正確に把握できるのなら、
このスキャルピングも有効です。
というより、そういう人はどんな状況でも勝てますね。
うらやましい状況です。


アギトは残念ながらそのレベルにありません。
トレンド発生時の損切り対処がうまくできないので、
今はこのスキャルピング手法を積極的に実践しているわけでは
ありません。


ですが、いつかはものにしたい!という思いもあります。
なんせ、一時期は月利60%を達成した手法ですからね・・・


あ、スキャルピングやるならFXAやCMSがいいと思います。
アギトが単に慣れているだけかもしれませんが、
チャートから直接注文を出せるのは非常に便利です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

持合い相場は静観すべし:デイトレード考察B

為替日記←ラインキング上位の「ロスカットができませんorz」さんの文章センスが光ります(o ̄ー ̄o)
人気ブログランキング←羊飼いさんのブログで日々のイベントチェックをしています「(ーヘー;)

ブログ訪問特典をプレゼントしてます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


それでは今日の本題です。


2008年3月21日・・・相場はクロス円、EUR/USD、GBP/USDなど
アギトがメインに取引しているペアは軒並み持ち合っております。


こんな日はもちろん休むのが鉄則です。
スキャルピングで儲けることも可能ですが、
スキャルピングは損切りをタイトに施行できない人には
一発で大きな損失を被る可能性のあるトレードであると思います。


以前は100万の資金で10万通貨単位でトレードしていました・・・
正にハイリスクハイリターンのトレードだったわけですが、
最初は運良く勝てていたんです。


ですが、たった一度のミストレードで、というより損切りが
できなくて、それまで積み上げた利益を吹っ飛ばした経験が
あり・・・


どうも恐怖感があるんですよね。


ただ、以前はボリンジャーバンドにかかったら反転、
という完全に逆張りオンリーのトレードをしていましたが、
大きな時間足でトレンドが出ているものを選択して、
短い時間足で戻している局面でポジションをとる、
というようなスキャル〜デイトレードはやったりします。


まあ、いずれにしろレンジ相場では無理に動かない。
レベルの低いトレーダーはそれが無難。


だけどポジション持てないのは、なんとなくさびしいですねー



病気です( ̄Д ̄;)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかんだ言っても、ここの情報量は半端じゃないです。
初心者には役立つコンテンツが沢山ですし、
動画解説も分かりやすく至れりつくせりといった印象です。

 
posted by アギト at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節目の値付近では反発に注意を要する:デイトレード考察A

2008年3月7日金曜のドル円為替相場の値動きでちょっと思ったことがありました。思ったというより、以前から他人の言葉としては聞いて知識があったとしても、それを実体験として経験することで、初めて身になった、という表現が適切です。


この日のドル円レートは、ターゲットとされていた2005年1月の安値101.68(アギトはFXA証券を裁量トレード用口座として使用していますので、このFXA証券でのチャートトレーダー上のレートです)を一瞬下回ったところで反発しました。


アギトはこの日、ドル円、ユーロ円、ポンド円でそれぞれショートポジションを持っていたのですが、ドル円のレートで言うと、3/7、5時〜6時で下げ渋っていたところで、一旦これら全てのクロス円を利益確定するべきだったと思いました。


アギトのポジションはデイトレのポジションであり、スイングのポジションでありません。101.68という3年ぶりの安値を1度のトライで更新する可能性は低かったと想定できていたにも関わらず、大勝を狙って粘って失敗した例だったと思います。


あそこでは、一旦利益を確定し、節目のポイントを抜けるのかどうかを確認してから、再度ポジションをとれるなら取ればよかったと、デイトレードであればそうするべきだったと思ったんです。


これがスイング用のポジションならば話しは別でしょう。まだまだ基本のトレンドに変化はないわけですから、再度安値をトライし、今度は更新していくかもしれない。そこまで待てばよい。


折角一時はトータル250pipsほど出ていた利益を採りそこなってしまいました。


デイトレードを主体にしているにも関わらず、最近自分はいつも(特にポンド円を扱うようになってから)数百pipsの大勝を狙っています・・・もう少し謙虚にいければ、うまく利益を出して終われていた局面で、丁度戻しのストップに引っかかり薄利で決済という悪循環が目立っています。


それでも、損切りを常に設定していることで、トータル収支は負けにくくはなりました。もうひといき、もうひとかわ剥ければ、という感触がありますが、中々越えられない壁のようにも思います。


posted by アギト at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調子が悪い時は休む!:デイトレード考察@

トレンドが発生していて、さらに続くと考えられる場面では、ポジションとるの楽ですよね。トレンド方向にポジション取れば良いわけだから。


あとはトレンドが継続さえしてくれれば、勝手に利益が伸びていく。これが理想のトレード。


だけど、アギトのような1時間足をメインとしている場合、トレンド、といってもこの場合短期トレンドになりますが、その短期トレンドは結構早くに終焉を迎えるor反発することがありますよね。


そこであれこれグチャグチャトレードしてしまうと、収支が悪くなるんですよねー


これは反省しないとなー
短期トレンドが怪しくなってきたら利食う。
そしてその後は休む!
ポジションとりたくても我慢!!


しばらく冷静にチャートを眺めていれば、わかりやすいパターンになるかもしれない。そしたらまたポジション改めて取ればいい。


理屈や言葉としては理解しているんですよ。
でも、それを実践できるかは別。
この辺はホント実戦で緊迫感を持ってトレードしていると身に付く感覚なのかなー。


posted by アギト at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする